しみ・シワ・たるみなどお肌のお悩みに、美容皮膚科はこちらをクリック

特集・コンテンツ

関連情報

まつ毛足りてる?国内初!まつ毛貧毛症治療薬 まつ毛を長く!太く!濃く!厚労省認可 FDA認可 お求めやすくなりました グラッシュビスタ®

厚生労働省に認められた「まつ毛貧毛症治療薬」

※当サイトの料金はすべて税抜価格表示となっております

※BMC会員割引対象外となります

毎日のメイクやエクステで、まつ毛が傷んでしまったあなたへ \この機会に「自まつ毛」にしませんか?/ まつ毛でお悩みの方に!目を大きく見せたい/花粉症だとエクステがつらい/まつ毛が短くてメイクがやりにくい

まつ毛貧毛症治療とは

まつ毛貧毛症治療薬とは?

「まつ毛貧毛症」とは、まつ毛が不十分であったり、薄い、短い、細いなどの症状のことです。
まつ毛のエクステでは自分のまつ毛に接着する必要があるので、アレルギーの問題があったり、不自然感が否めなかったりする場合があります。

しかしこの治療では、自分のまつ毛を長くしますので、こすって剥がれたりする心配もなく、目もとへのストレスが軽減されます。

まつ毛貧毛症治療薬の図


グラッシュビスタ:まつ毛貧毛症治療薬を上まぶたの生え際に塗布する治療。10,000円
【リスク・副作用】繰り返し付着することで眼瞼の色素沈着及び眼周囲の多毛化が認められています。
(Tel:0120-189-900)

日本初!厚生労働省に認められた「睫毛貧毛症治療薬」

当院で使用しているまつ毛貧毛症治薬は、表情ジワに有効なボツリヌス注射を開発したアラガン社の「グラッシュビスタ®」です。
この医療用医薬品は、日本初のまつ毛貧毛症治療薬として、厚生労働省に認められています。
グラッシュビスタロゴ


まつ毛貧毛症治療の流れ

まつ毛貧毛症治療の流れ

グラッシュビスタ®は医療用医薬品ですので、医療機関でドクターの診察を受けないと処方できない薬です。(ドラッグストアなどで市販されていません)ご使用上の注意をご説明いたします。

毎晩、洗顔をした清潔な状態で、片目ごとに1回1滴を専用のブラシで上まつ毛の生え際に塗布します。コンタクトレンズをつけている場合は、レンズを外してから塗布ください。15分以上経ったらコンタクトレンズを装着できます。

上まぶたの生え際以外についた場合はティッシュなどでふき取ってください。また、専用のブラシは片目ごとに新しいものをお使いいただき、使用後は都度、破棄してください。


【ご使用にあたっての注意】
  1. グラッシュビスタ®1日1回1滴ずつのご使用を守ってください。
    (大量に塗布しても効果が高まるわけではありません)
  2. 一度使用した専用ブラシは必ず破棄してください。
  3. 妊娠または妊娠した可能性がある方は使用を避けてください。
何かわからない事やご心配なことがありましたら、必ず電話連絡、またはご来院ください。

立ち耳修整・でべそ修整・その他の施術の一覧

関連記事

>>関連記事をもっと見る

  • 品川美容外科の安心保障制度。私たちは施術前の患者様の不安の解消と施術後の経過ケアをじゅうぶんに行います。詳細へ。
    施術前の不安を解消します!品川美容外科の安心保障制度一覧

ご予約・ご相談はこちら 通話料無料 土日祝もOK

  • WEB予約
  • メール相談
  • 0120-189-900 予約受付時間10:00~22:00

当サイトの医師監修について

品川美容外科には様々な科目の専門医・医学博士が在籍しています

品川美容外科には日本美容外科学会(JSAS)専門医、医学博士をはじめ、日本美容外科学会会員、日本美容外科医師会会員、麻酔科標榜医、日本麻酔科学会指導医、日本麻酔科学会専門医、日本救急医学会ICLS認定医、日本形成外科学会会員、日本熱傷学会会員、日本創傷治癒学会会員、日本脳神経外科学会会員、日本眼科手術学会会員、日本抗加齢医学会専門医、日本マイクロサージャリー学会会員、日本肥満学会会員、日本レーザー医学会会員など様々な科目の専門医等が在籍しています。

また2018年の第106回日本美容外科学会では当院理事長が学会長を務め、その他にも定期的な研修や勉強会を開催し、医療技術の向上に努めています。美容外科学会の詳細や研修・勉強会情報についてはこちらをご覧ください。

当ページは医療広告ガイドラインを遵守し、医師監修のもと掲載しています

2018年6月に改正・施行された「医療広告ガイドライン」を遵守し、当ページは医師免許を持った品川美容外科の医師監修のもと掲載しています。医療広告ガイドラインの運用や方針について詳しくはこちら、当院の在籍医師(日本美容外科学会会員医師)一覧はこちらをご覧ください。

おすすめコンテンツ