しみ・シワ・たるみなどお肌のお悩みに、美容皮膚科はこちらをクリック

特集・コンテンツ

関連情報

ピアス穴 ピアスホールの穴開けは医療行為です

ピアス穴
両耳(ピアス代込み)
※1年保障付
BMC特典対象外4,840円

※当サイトの料金はすべて税抜価格表示となっております

※この治療薬はBMC会員割引対象外となります

ピアスの穴開けは医療行為です

品川美容外科 心斎橋院 院長

品川美容外科 心斎橋院
院長 原田 章子

日本でのピアスの穴開けは医療行為ですので、美容外科や皮膚科などの医療機関で行うことをおすすめします。
ピアスの穴開けは一見簡単なようですが、ご自身で行うと、方向が定まらず斜めに開いてしまったり、炎症起こすなどトラブルを起こすことがあります。
当院では、専用の機械(ピアッサー)で、ピアスを取り付けます。金属アレルギーがご心配な方も、カウンセリングの際にご相談下さい。

ファーストピアスは数種類ご用意

当院ではファーストピアスを基本的にシルバーとゴールドの2種類と、イミテーションの石がついているものも取り揃えております。
カウンセリングの際にお好きなピアスをお選びください。また、金属アレルギー体質の方でも安心なチタン加工のピアスもご用意しております。

  • シルバー

    シルバー

  • ゴールド

    ゴールド

  • イミテーション

    イミテーション

ファーストピアスについて

一般的に透明なピアスはファーストピアスには向いておりません。
当院でご用意しているファーストピアスのご購入をお願いしております。予めご了承ください。

ご注意ください

ご自身で市販のピアッサーを使用してピアスを開ける方も多いですが、傷口が炎症を起こしてしまったりするリスクがあります。
医療機関以外でのピアスの穴開けは立派な医療法違反行為ですのでおすすめできません。

ご注意ください

詳細情報

ピアス穴
施術時間 数分で済みます
ハレ 個人差があります
特に金属アレルギーの方はご相談ください
麻酔 なし
注意事項 洗髪…2日後(術後の洗髪については、ドクターの指示に従ってください)
その他 穴が安定するまでは約1ヵ月かかりますので
それまでは他のピアスに取り替えないでください

※個人差がございます、あくまで目安とお考えください

【施術による術後の経過について】

  1. キャッチはきつく止めてありますので、お帰りなりましたら緩めてください。
  2. 洗髪は2日後からできますが、キャッチをきつめにしておくと外れません。その後は緩めてください。
  3. 消毒は1週間行います。その際は、手をきれいに洗い、キャッチを緩めて前後に1滴ずつ垂らしてください。尚、痛みや赤みがある場合は、早めにお電話ください。
  4. 穴が安定するには1ヶ月間かかりますので、他のピアスに取り換えないでください。

何かわからない事やご心配なことがありましたら、必ず電話連絡、またはご来院ください。

ピアス穴 1年間の安心保障制度

当院医師が診察により再治療を必要と判断した場合、無料で再治療致します。

立ち耳修整・でべそ修整・その他の施術の一覧

  • 品川美容外科の安心保障制度。私たちは施術前の患者様の不安の解消と施術後の経過ケアをじゅうぶんに行います。詳細へ。
    施術前の不安を解消します!品川美容外科の安心保障制度一覧

ご予約・ご相談はこちら 通話料無料 土日祝もOK

  • WEB予約
  • メール相談
  • 0120-189-900 予約受付時間10:00~22:00

当サイトの医師監修について

品川美容外科には様々な科目の専門医・医学博士が在籍しています

品川美容外科には日本美容外科学会(JSAS)専門医、医学博士をはじめ、日本美容外科学会会員、日本美容外科医師会会員、麻酔科標榜医、日本麻酔科学会指導医、日本麻酔科学会専門医、日本救急医学会ICLS認定医、日本形成外科学会会員、日本熱傷学会会員、日本創傷治癒学会会員、日本脳神経外科学会会員、日本眼科手術学会会員、日本抗加齢医学会専門医、日本マイクロサージャリー学会会員、日本肥満学会会員、日本レーザー医学会会員など様々な科目の専門医等が在籍しています。

また2018年の第106回日本美容外科学会では当院理事長が学会長を務め、その他にも定期的な研修や勉強会を開催し、医療技術の向上に努めています。美容外科学会の詳細や研修・勉強会情報についてはこちらをご覧ください。

当ページは医療広告ガイドラインを遵守し、医師監修のもと掲載しています

2018年6月に改正・施行された「医療広告ガイドライン」を遵守し、当ページは医師免許を持った品川美容外科の医師監修のもと掲載しています。医療広告ガイドラインの運用や方針について詳しくはこちら、当院の在籍医師(日本美容外科学会会員医師)一覧はこちらをご覧ください。

おすすめコンテンツ