しみ・シワ・たるみなどお肌のお悩みに、美容皮膚科はこちらをクリック

特集・コンテンツ

関連情報

ドクター紹介

小河 秀二郎 医師

品川スキンクリニック
福岡院 院長

小河 秀二郎 医師
(おごう しゅうじろう)

常に身内に施術する気持ちで診療に臨んでおります。

二重が得意です
目もとのお悩みや痩身、プチ整形もお任せください。
常に身内に施術するつもりで診療に臨んでいます
一般的に美容医療というと、まだまだ敷居の高い分野と思われがちですが福岡院に来て頂ければ、その認識が変わるかもしれません。

人気メニューもモニター価格♪ モニターのご案内 毎日更新!お顔掲載不要!

認定書

  • VST認定医 アラガン社が定めたVST「認定医」詳しくはこちら
  • サーマクール認定医 美容大国アメリカのThermage社が開発したサーマクール「認定医」詳しくはこちら
  • 日本美容外科学会会員
  • 日本美容外科学会認定 美容外科専門医(JSAS)

得意な施術

常に身内に施術するつもりで診療に臨んでいます

一般的に美容医療というと、まだまだ敷居の高い分野と思われがちかもしれません。
ですが福岡院に来て頂ければ、その認識が変わるかもしれません。 事実、現在も数多くの患者様に来院して頂いております。もしお悩み等あればぜひ一度ご相談にいらしてください。 来て頂いた患者様には、常に身内に施術する気持ちで診療に臨んでおります。

無料カウンセリング予約はこちら

ドクターが選ぶベストショット

  • 症例写真1

    1日脂肪取り®顔やせ

    注射で脂肪を溶解・排出する小顔術
    【値段】13,750円~550,000円
    【副作用・リスク】ハレ:注入時少しふくらみ。内出血:出る場合あり。
    (Tel:0120-279-200)

  • 症例写真2

    プレミアム目の上のたるみ取り+プレミアム目の下のたるみ取り

    上まぶたの脂肪や余分な皮膚を除去してたるみを取る施術
    【値段】41,360円~89,090円
    【副作用・リスク】ハレ/痛み:2日~1週間位。内出血:1~2週間位。傷跡:1ヶ月位。通院:5~7日後(抜糸)

    下まぶたの脂肪や余分な皮膚を除去してたるみを取る施術
    【値段】41,360円~89,090円
    【副作用・リスク】ハレ/痛み:2日~1週間位内出血:1~2週間位傷跡:1ヶ月位通院:5~7日後(抜糸)
    (Tel:0120-279-200)

  • 症例写真3

    二重術スーパークイック法(埋没法)

    針を使用して糸で留める埋没法の二重術
    【値段】15,900円~54,360円
    【副作用・リスク】ハレ/痛み:2日~1週間位。内出血:1~2週間位。
    (Tel:0120-279-200)

経歴

1999年 久留米大学医学部 卒業
2001年 筑豊労災病院 勤務
2002年 大牟田市立病院 勤務
2003年 球磨病院 勤務
2004年 久留米大学外科学 大腸研究室
2005年 大腸肛門病院センター
2007年 品川美容外科 入職
2013年 品川スキンクリニック 福岡院院長

品川スキンクリニック福岡院ドクター一覧

  • 品川美容外科の安心保障制度。私たちは施術前の患者様の不安の解消と施術後の経過ケアをじゅうぶんに行います。詳細へ。
    施術前の不安を解消します!品川美容外科の安心保障制度一覧

ご予約・ご相談はこちら 通話料無料 土日祝もOK

  • WEB予約
  • メール相談
  • 0120-189-900 予約受付時間10:00~22:00

当サイトの医師監修について

品川美容外科には様々な科目の専門医・医学博士が在籍しています

品川美容外科には日本美容外科学会(JSAS)専門医、医学博士をはじめ、日本美容外科学会会員、日本美容外科医師会会員、麻酔科標榜医、日本麻酔科学会指導医、日本麻酔科学会専門医、日本救急医学会ICLS認定医、日本形成外科学会会員、日本熱傷学会会員、日本創傷治癒学会会員、日本脳神経外科学会会員、日本眼科手術学会会員、日本抗加齢医学会専門医、日本マイクロサージャリー学会会員、日本肥満学会会員、日本レーザー医学会会員など様々な科目の専門医等が在籍しています。

また2018年の第106回日本美容外科学会では当院理事長が学会長を務め、その他にも定期的な研修や勉強会を開催し、医療技術の向上に努めています。美容外科学会の詳細や研修・勉強会情報についてはこちらをご覧ください。

当ページは医療広告ガイドラインを遵守し、医師監修のもと掲載しています

2018年6月に改正・施行された「医療広告ガイドライン」を遵守し、当ページは医師免許を持った品川美容外科の医師監修のもと掲載しています。医療広告ガイドラインの運用や方針について詳しくはこちら、当院の在籍医師(日本美容外科学会会員医師)一覧はこちらをご覧ください。

おすすめコンテンツ