しみ・シワ・たるみなどお肌のお悩みに、美容皮膚科はこちらをクリック

特集・コンテンツ

関連情報

    • 年齢を感じやすい首・アゴのたるみの若返り術
  • ネックリフト

    • 非会員
    • 227,270
    • BMC会員なら20%OFF 181,820
こんな方におすすめ
 
プレミアムネックリフトイメージ
ネックリフトによる若返り術
首元のたるみやしわに効果的
加齢に伴ってできる首元の皮膚のたるみやしわの解消に有効な手術がネックリフトです。
「首元のたるみが気になってタートルネックの服ばかり着ている」、「首元の開いている服が着れない」といったお悩みをもった方にオススメです。

さらにワンランク上の仕上がりを実感したい方にはネックリフトロングが適しております。詳細はお問い合わせください。
詳細情報
 
 
ネックリフト
施術時間 約45分
抜糸 必要ありません(ダーマボンドという医療用接着剤を使用しております)
施術後の通院 必要ありません
ハレ 処置前より少し太ったような感じのハレが1週間程度
内出血 赤紫色になることがあります。お化粧で隠せる程度で、次第に軽快しますが、通常1〜2週間程続くこともあります
※個人差があります
傷跡 術直後は傷が赤く目立つことがありますが、1~6ヶ月間位で薄くなってきます。
※個人差があります
入院の必要性 必要ありません
麻酔 局所麻酔(塗る麻酔も併用する場合があります)→麻酔について
痛み 鈍痛が2日程度ある可能性があります
メイク/洗顔/入浴/洗髪 3日後より可能です(ポイントメイクは当日より可能です。傷口を強くこすったり、濡らさないように)
シャワー シャワー…2日後より可能です(お顔を濡らさないように)
激しいスポーツ 1ヶ月間はお控えください
お顔への強いマッサージ 1ヶ月間はお控えください
お酒 お酒は傷口がふさがるまで避けてください
※個人差がございます、あくまで目安とお考えください

【施術による術後の経過について】

  • 化膿止め、痛み止めをお出ししておりますが、服用により何か異常があれば服用を中止してご連絡ください。
ネックリフト 1年間安心保障制度
客観的に効果が全く認められないなど、当院医師が診察により再治療が可能と判断した場合、無料再治療致します。
施術方法
ネックリフトでアゴ下から首元を引き上げて若々しく!
「ネックリフト」は、首元のたるみやしわを解消する手術です。肌にハリが戻り、フェイスラインもはっきりします。
プレミアムネックリフトイメージ 年齢と共にアゴ下から首元がたるんでしまっている状態。
 
プレミアムネックリフトイメージ キズ跡が目立たない髪の毛の生え際や耳の付け根辺りにかけて切開し、広頸筋をしっかりとリフティング固定する事で首元のたるみ、しわを改善、若々しい首元を取り戻す事ができます。
 
しっかりと皮膚の内部を縫合します。表面部分には最新の医療用接着剤(ダーマボンド)を使用するので仕上がりも自然です。
手術後は首元にハリが生まれ、たるみが解消されることで若々しい印象を得ることができます。
医療用接着剤で手術3日後から洗髪できます
当院で行う「ネックリフト」のキズ口に使用する医療用接着剤(ダーマボンド)は、皮膚表面を縫い合わせることなく治療することができます。使用直後には、縫合した場合の1週間目と同等の強度が得られます。キズ跡もより早く目立ちにくくなり、抜糸の必要もありません。 医療用接着剤(ダーマボンド)
ネックリフトはトータルフェイスリフトロングなどと組み合わせて受けると効果的です。これにより、首元だけでなく顔全体のたるみやしわが解消され、より若々しくなります。まずはカウンセリング時にドクターに気になるところをご相談ください。ドクターが最適な方法をご提案致します。

関連記事

>>関連記事をもっと見る

  • 品川美容外科の安心保障制度。私たちは施術前の患者様の不安の解消と施術後の経過ケアをじゅうぶんに行います。詳細へ。
    施術前の不安を解消します!品川美容外科の安心保障制度一覧

ご予約・ご相談はこちら 通話料無料 土日祝もOK

  • WEB予約
  • メール相談
  • 0120-189-900 予約受付時間10:00~22:00

当サイトの医師監修について

品川美容外科には様々な科目の専門医・医学博士が在籍しています

品川美容外科には日本美容外科学会(JSAS)専門医、医学博士をはじめ、日本美容外科学会会員、日本美容外科医師会会員、麻酔科標榜医、日本麻酔科学会指導医、日本麻酔科学会専門医、日本救急医学会ICLS認定医、日本形成外科学会会員、日本熱傷学会会員、日本創傷治癒学会会員、日本脳神経外科学会会員、日本眼科手術学会会員、日本抗加齢医学会専門医、日本マイクロサージャリー学会会員、日本肥満学会会員、日本レーザー医学会会員など様々な科目の専門医等が在籍しています。

また2018年の第106回日本美容外科学会では当院理事長が学会長を務め、その他にも定期的な研修や勉強会を開催し、医療技術の向上に努めています。美容外科学会の詳細や研修・勉強会情報についてはこちらをご覧ください。

当ページは医療広告ガイドラインを遵守し、医師監修のもと掲載しています

2018年6月に改正・施行された「医療広告ガイドライン」を遵守し、当ページは医師免許を持った品川美容外科の医師監修のもと掲載しています。医療広告ガイドラインの運用や方針について詳しくはこちら、当院の在籍医師(日本美容外科学会会員医師)一覧はこちらをご覧ください。

おすすめコンテンツ