しみ・シワ・たるみなどお肌のお悩みに、美容皮膚科はこちらをクリック

特集・コンテンツ

関連情報

次世代ボツリヌス・トキシン「コアトックス®」プチ多汗症治療 注射のみ、高い安全性

※当サイトの料金はすべて税抜価格表示となっております

プチ多汗症治療とは

プチ多汗症治療とは

日常で困るほど脇汗が多く出る症状のことを「腋窩多汗症(えきかたかんしょう)」といいます。

プチ多汗症治療とは、ボツリヌス・トキシン(ボツリヌス菌から抽出されたタンパク質の一種)を注入することで、切らずに脇汗を抑制する治療です。

コアトックス®(CORETOX®)とは

安全性が高く、より良い効果が特徴の次世代ボツリヌス・トキシン

コアトックス®(CORETOX®)

当院では3種類のボツリヌス・トキシンをご用意しています。

その中のひとつ、コアトックス®(CORETOX®)は「第3世代のボツリヌス・トキシン」と言われる薬剤です。

その他のボツリヌス・トキシンはこちら

コアトックス®による多汗症治療の特徴

  • 5〜10分の短時間施術で脇汗を軽減

    プチ多汗症治療は注射による切らない治療のため、施術時間は5~10分と短時間で完了し、直後からいつも通りの生活にお戻りいただけます。
    ダウンタイムも少なく、稀に内出血が出る場合がありますが、時間の経過とともに改善します。シャワーや入浴も当日から可能です。

    ※注入部は強く擦らないようご注意ください。また、長湯はお控えください。

  • 継続した治療でも耐性ができにくい

    一般的なボツリヌス・トキシンは、注入を繰り返し行うことで稀に薬剤への耐性ができてしまい、効果を感じにくくなるケースがあります。
    コアトックス®耐性ができる一因である「非毒性タンパク質」を除去しているため薬剤耐性ができにくく、継続した治療を希望される方にも適しています。

  • アレルギー反応のリスクを軽減

    コアトックス®は、薬物反応などを最小限に抑えた安定剤を使用することで、アレルギー反応のリスクを軽減しています。

WEB予約はこちら

プチ多汗症治療(コアトックス®)の料金

コアトックス®によるプチ多汗症治療
部位   非会員 BMC会員
片ワキ 1回

17,670

BMC会員価格11,000

両ワキ 1回

35,340

BMC会員価格22,000

※当サイトの料金はすべて税抜価格表示となっております

Q&A

コアトックス®と他のボツリヌス・トキシンとの違いは何ですか。
コアトックス®とニューロノクス®、アラガン社ボツリヌス注射はすべて「A型ボツリヌス・トキシン」と呼ばれる薬剤ですが、それぞれ製造メーカーが異なります。

コアトックス®:韓国medytox社

他の2つに比べて耐性がつきにくい成分構成

ニューロノクス®:韓国medytox社

比較的リーズナブルで初めての方におすすめ

ボツリヌス注射:米国アラガン社

厚生労働省・米国FDAの承認を受けている

効果はどのぐらい持続しますか。
個人差はありますが、約3~4ヶ月前後は汗の抑制効果が期待できます。

プチ多汗症治療(コアトックス®)の施術の流れ

  1. カウンセリング

    カウンセリング

    医師のカウンセリングで汗の症状など
    お悩みを丁寧にヒアリングします。
    気になる点など、お気軽にご相談ください。

  2. コアトックス®を注入していきます

    コアトックス®を注入していきます

    治療時間は5〜10分程度です。
    ご希望により、注入前に麻酔クリームを塗布します。
    →麻酔について

  3. 施術後

    施術後

    術後はすぐにお帰りいただけます。
    まれに内出血が見られますが、時間の経過とともに改善します。

プチ多汗症治療(コアトックス®)の詳細情報

プチ多汗症治療(コアトックス®
処置時間 5〜10分
抜糸 必要ありません
処置(治療)後の通院 必要ありません
腫れ 注入口が1週間以内
内出血 内出血が出る場合があります(個人差があります)
麻酔 ご希望の場合は表面麻酔を使用します(有料)
→麻酔について
メイク/洗顔 当日より可能です
シャワー/入浴 当日より可能です
※注入部を強くこすったり、長湯は避けて頂くようお願いいたします
激しいスポーツ 当日より可能です

※個人差がございます、あくまで目安とお考えください

【施術による術後の経過について】

  1. この薬は、神経伝達を一時的に遮断する効果があります。ワキの下に注入することで汗腺の働きを弱め汗の分泌を抑えられます。汗の分泌が減ることで、匂いがある程度軽減されます。汗腺を取り除くわけではございませんので効果は永続的なものではなく、個人差はございますが、約3~4ヶ月前後は汗の量を抑えることが可能です。
  2. 授乳中の方は、処置をお受けいただけません。
  3. 女性の場合、投与の際は2ヶ月間避妊してください。妊娠する可能性のある方は、投与中及び最終投与後、2回の月経を経るまでは避妊してください。
  4. 男性の場合、3ヶ月間避妊してください。投与中及び最終投与後、少なくとも3ヶ月は避妊してください。

その他、何か分からない事やご心配な点がございましたら、必ずお電話にてご相談ください。

関連記事

>>関連記事をもっと見る

  • 品川美容外科の安心保障制度。私たちは施術前の患者様の不安の解消と施術後の経過ケアをじゅうぶんに行います。詳細へ。
    施術前の不安を解消します!品川美容外科の安心保障制度一覧

ご予約・ご相談はこちら 通話料無料 土日祝もOK

  • WEB予約
  • メール相談
  • 0120-189-900 予約受付時間10:00~22:00

当サイトの医師監修について

品川美容外科には様々な科目の専門医・医学博士が在籍しています

品川美容外科には日本美容外科学会(JSAS)専門医、医学博士をはじめ、日本美容外科学会会員、日本美容外科医師会会員、麻酔科標榜医、日本麻酔科学会指導医、日本麻酔科学会専門医、日本救急医学会ICLS認定医、日本形成外科学会会員、日本熱傷学会会員、日本創傷治癒学会会員、日本脳神経外科学会会員、日本眼科手術学会会員、日本抗加齢医学会専門医、日本マイクロサージャリー学会会員、日本肥満学会会員、日本レーザー医学会会員など様々な科目の専門医等が在籍しています。

また2018年の第106回日本美容外科学会では当院理事長が学会長を務め、その他にも定期的な研修や勉強会を開催し、医療技術の向上に努めています。美容外科学会の詳細や研修・勉強会情報についてはこちらをご覧ください。

当ページは医療広告ガイドラインを遵守し、医師監修のもと掲載しています

2018年6月に改正・施行された「医療広告ガイドライン」を遵守し、当ページは医師免許を持った品川美容外科の医師監修のもと掲載しています。医療広告ガイドラインの運用や方針について詳しくはこちら、当院の在籍医師(日本美容外科学会会員医師)一覧はこちらをご覧ください。

おすすめコンテンツ