Shinagawa Beauty Navi シナガワビューティーナビ

main_8.jpg

ホワイトニングの効果、値段、種類について歯科医院のスタッフが解説!歯のホワイトニングについてどのようのな印象をお持ちでしょうか?少し前まで費用が高いイメージだったホワイトニング治療。昨今では値段が安くなり受けやすくなりました。芸能人やインフルエンサーの影響もあり、ホワイトニング治療は美容医療の一環として老若男女問わず人気があります。今回はそんな歯のホワイトニングについて歯科医師歴30年のベテラン医師が監修。

久道歯科医師

当クリニックでも30代・40代・50代の年齢を中心に最近では10代・20代といった年齢の患者様も多くなってきました。スマホで写真や動画を撮ることが当たり前になり、歯の色を気にされる方も多くなりました。

ホワイトニングとは

main_0.jpg

ホワイトニングとは歯磨き粉、クリーニングでは落ちない歯の表面の着色汚れを専用の薬剤や光源を使って歯を削らずに白くする方法です。また、歯を白くすることで汚れが落ちるだけではなく歯周病や虫歯の予防効果にも繋がります。他にも歯の白さには清潔感や爽やかな印象に繋がり、笑顔に自信をつけることも可能です。

ホワイトニングの歴史

1844年アメリカの雑誌で紹介・1918年過酸化水素水、光、熱でしろくなる効果を発見、1989年アメリカで初のホームホワイトニング剤を発売・1991年アメリカでオフィスホワイトニングを実用化・1998年日本でオフィスホワイトニング提供開始

ホワイトニングの歴史は古く、初めて登場したのは1844年アメリカの歯科雑誌でした。当時は次亜塩素酸ナトリウムやミョウバンなどを使用しましたが、1918年に過酸化水素に光を当てて白くする方法が発見されました。

その後、1989年には過酸化尿素を使用したホームホワイトニングが実用化され1991年にはオフィスホワイトニングはアメリカで実用化されはじめました。1995年以降、日本でもホワイトニングサロン等がオープンし1998年オフィスホワイトニング剤として「ハイライト」が厚生労働省に認可されました。

2010年代以降になると日本でもホワイトニングの技術は普及し、ホワイトニング専門に行うサロンや歯科も登場し始め、簡単にホワイトニングができる時代になりました。

歯の汚れや黄ばみの原因

main_2.jpg

歯が汚れる原因の多くはコーヒー・紅茶・茶渋などの飲食物に含まれる色素成分のタンニンやタバコのヤニに含まれているニコチン・タールなどのステイン(歯の着色汚れ)です。
ステインは食べ物に含まれているポリフェノールが歯の表面を覆っているたんぱく質と結合し生成されます。
また、加齢に伴い歯の表面のエナメル質が薄くなり内部の象牙質の色味が強くなったり、テトラサイクリン系の抗生物質を服用し歯の奥に色が沈着し黄ばんでしまったように見えたりすることなどの要因が挙げられます。

ホワイトニングの効果

ホワイトニングの効果は歯の汚れを分解し白くすることです。ホワイトニングで使うホワイトニングジェルや照射する光源はどのような作用があるのか解説します。また、セルフホワイトニングとオフィスホワイトニングでは取り扱える薬剤は異なり、その効果には差があります。

ホワイトニングジェル①セルフホワイトニングの効果

ホワイトニングの種類によって効果に差はありますが、いずれの薬剤も黄ばみの分解・殺菌効果やステインの着色予防効果が期待できます。セルフホワイトニングや一般に市販されている薬剤は、酸化チタンなどを使った歯の表面汚れのみ分解し、ご自身の歯を本来の白さにすることができる薬剤です。自分の歯の色より白くすることはできません。

ホワイトニングジェル②歯科医院でしか取り扱えないオフィスホワイトニングの効果

歯医者で取り扱える過酸化水素水にはエナメル質の奥まで浸透させ奥から汚れを分解するとともに、表面の構造を角状から球状にすることで光の乱反射するようになり加齢に伴う象牙質の黄ばみを目立たなくする効果も期待ができます。歯医者によって異なりますがポリリン酸、硝酸カリウム、フィチン酸ナトリウムなども組み合わせて活用することでより効果的に白くし、歯周病の予防効果も期待ができます。

ホワイトニングジェル③歯科医院のホームホワイトニングの効果

歯科医院で取り扱っているホームホワイトニング用のジェルは過酸化尿素です。過酸化尿素は唾液と接触し体温で分解して過酸化水素となり漂白効果を生み出します。

ホワイトニングライト(LED、ハロゲン光など)の効果

main_4.jpg

ホワイトニング治療に用いるライトにはLED、ハロゲン、メタルハライド、半導体レーザーなどがありますが、いずれも薬剤の浸透を早め漂白作用を促進する効果が認められています。照射するライトの種類や出力数、組み合わせで薬剤の浸透の速さが決まります。

ホワイトニングの種類

main_5.jpg

ホワイトニングには自宅でおこなうホームホワイトニングとエステやサロンでおこなうセルフホワイトニング、歯医者でおこなうオフィスホワイトニングの3つに大きく分けられます。また、ホワイトニング治療は保険適応外の自費診療になる為、歯科医院によって使用している薬剤や照射機器などによって大きく料金が異なります。

オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを併用する事で歯の白さを長く保つ効果も期待できます。歯医者さんによって異なりますが、併用した治療法を「デュアルホワイトニング」と呼ばれることもあります。

※ホワイトニング治療は天然歯にのみ効果があります。セラミック等の人工歯には効果はありません。

  自宅 エステ・サロン 歯科医院
種類 ホームホワイトニング セルフホワイトニング オフィスホワイトニング
代表的な使用薬剤 過酸化尿素 酸化チタン

過酸化水素水
ポリリン酸

使用光源 使用しない、LEDライト LEDライト 厚生労働省承認の医療機器
効果 徐々に白くできる ご自身の歯を本来の白さにできる ご自身の歯の白さよりさらに白くできる
治療期間の長さ 1~2ヶ月 定期的に通う 1回でも効果を実感
料金 安価~高価 安価 高価

※ご自身の歯の色や各ホワイトニングの効果には個人差がございます

ホワイトニングのメリットデメリット

ホワイトニング治療にはそれぞれ、メリット・デメリットがございます。ホワイトニングをおこなう前に、それぞれの特性をよく調べてからホワイトニングをすることをおすすめします。

ホームホワイトニングの場合

メリット デメリット
  • 自宅でホワイトニングができる
  • 毎日の継続したケアが必要
  • 価格が安い
  • 白さを実感できるまでに時間がかかる
  • 色戻りがゆるやか
  • 1回のマウスピースの装着時間が長い

セルフホワイトニングの場合

メリット デメリット
  • 価格が安いので継続して通いやすい
  • 歯科医院用の薬剤は取り扱えない
  • 痛みが出にくく、しみることが少ない
  • 自分でジェルを塗るため色ムラができる
  • 気軽に始めやすい
  • 歯の状態が分からない

オフィスホワイトニングの場合

メリット デメリット
  • 白さを実感でき、見た目が分かりやすい
  • ホームホワイトニングやセルフホワイトニングと比べ費用が割高
  • 短期間で白くすることができる
  • 薬剤がしみて痛みを感じる場合がある
  • 歯周病・知覚過敏の改善予防効果も期待できる
  • 虫歯、歯周病、知覚過敏が酷い方はすぐに治療できない場合がある

※効果には個人差がございます。

久道歯科医師

「ホワイトニングは歯に悪いの?」とういう声もよくありますが、それぞれのメリットデメリットを調べた上でご自身にはなにが適しているかよく比較検討しましょう。迷ったら歯医者にご相談ください。

ホワイトニングによる歯の白さ

 

main_6.jpg

セルフホワイトニングやオフィスホワイトニングの施術をする際はシェードガイド(色見本)を用いて今の自分の歯の色や希望の白さを確認します。また、エステやサロンでのセルフホワイトニングではご自身の歯の本来の白さまで戻せるのに対し、歯科医院でのオフィスホワイトニングはご自身の歯の色より白くすることも期待できます。歯科医院では医療機関でしか取り扱えない薬剤や医療機器を使っているからです。

日本人の歯の白さ

main_7.jpg

日本人のもともとの歯の色は少し黄味がかかった白い色をしており、シェードガイドではA3.5になります。一般的にA1より白くなるとより白くなったと感じやすくなります。また、モデルや芸能人の歯の白さはA1以上の方が多くいらっしゃいます。

更に白くするにはセラミック治療が適している場合もあるので歯科医にご相談ください。

品川デンタルケアクリニックの医療ホワイトニング

品川美容外科グループの品川デンタルケアクリニックでも、オフィスホワイトニングのメニューをご用意しており多くの方にご満足をいただいております。

ホワイトニング治療のポイント

main_8.jpg

品川デンタルケアクリニックのホワイトニング治療を見る

BIYOND WHITENING SYSTEM(ビヨンドホワイトニングシステム)を採用しハロゲン光+LED光<Light Bridge Techonology>+超音波<Ultra Sonic Techonologyを組み合わせて強力に照射をおこないます。超音波を組み合わせていることで薬剤の浸透率をアップさせ、1回の治療効果を高めます。また、特殊フィルターが有害な熱や紫外線(UV)をコントロールし、痛みの原因となる発熱を抑えることで快適なホワイトニングを実現します。

このビヨンドホワイトニングシステムはエナメル質の薄い日本人の歯質に合わせて開発され、多くの歯科医院で導入されているホワイトニングシステムです。歯の表面の汚れを取り除き「きれいな歯」にするだけでなく、世界初の超音波ホワイトニングシステムを用いて歯の着色分子を分解し「きれいな白い歯」を目指せます。15年以上蓄積されたノウハウで安心・安全に配慮されたホワイトニング治療です。

薬剤にはフィチン酸ナトリウム、硝酸カリウム配合の過酸化水素水を使用しており頑固な歯の表面黄ばみや知覚過敏改善にも効果が期待できます。痛みに配慮しながら効果的な治療を実現しました。

ホワイトニング治療の流れ

①カウンセリング

①カウンセリング

カウンセリングではシェードガイドを使いながら歯のお悩みをお伺いします。ご予算などもうかがった上で歯科医師と歯科衛生士がご希望に即した治療プランをご提案いたします。カウンセリングは無料です。

インフォームド・コンセントをおこなったら治療にすすみます。

 

②唇に保湿剤を塗布

treatment_1.jpg

治療前に唇を乾燥させないようにするため、保湿剤を塗布します。

③歯の表面をトリートメント

treatment_2.jpg

表面をクリーニングし、ホワイトニング部分の汚れをキレイに落とします。

④保護ジェルの塗布

treatment_3.jpg

ホワイトニング剤から歯ぐきを守る為、歯ぐき用保護ジェルを歯ぐきに塗布します。

⑤ホワイトニング薬剤の塗布

treatment_4.jpg

ホワイトニング薬剤を表面に塗布いたします。薬剤には知覚過敏の改善効果がある硝酸カリウム、歯の表面の着色汚れだけでなく、内部の沈着汚れにも作用し加齢による歯の黄ばみにも効果が期待できるフィチン酸ナトリウムが配合されております。

⑥ライト照射

treatment_5.jpg

ホワイトニングライト(ハロゲン2、LEDライト)を照射し、化学反応により歯の表面を白くしていきます。当院のルミエールホワイトニングは⑤、⑥の工程を3回おこない合計30分~45分照射します。

⑦保護剤を取り除く

treatment_6.jpg

丁寧に歯に着いた保護剤を取り除きます。痛みなどありましたら歯科衛生士にお伝えください。

⑧トリートメント(リナメル)

treatment_7.jpg

歯の表面をトリートメントします。歯の表面にできた微細な傷や凸凹はプラークやステインが付着する原因になります。リナメル(ナノ粒子ハイドロキシアパタイト)でコーティングすることで歯の表面にできた傷を修復し、プラークやステインが付きにくくなり虫歯予防につながります。

久道歯科医師

歯科医院でしか取り扱えない高濃度の過酸化水素水などを使用することでセルフホワイトニングやホームホワイトニングよりも短期的に、本来の歯の色以上に白くすることが可能です。治療後も定期的なメンテナンスをおすすめします。

ホワイトニングの症例写真

品川デンタルケアクリニックで施術したルミエールホワイトニング(オフィスホワイトニング)の症例写真です。

ルミエールホワイトニングプラス :

・30代/女性 
・非喫煙者
・施術名 : ルミエールホワイトニングプラス
・施術範囲:上下12本
・施術回数 : 3回
・費用:1回28,420円 (税込)
・施術の説明:歯の色を薬剤と機器による光の照射で白くする施術です。
・施術の副作用やリスク:光の照射中にまれにしみる痛みを生じる事があります
・習慣的飲み物:コーヒー、紅茶、お茶、ワイン

結婚式を控えており、その準備の為にホワイトニングの施術を受けられました。普段の飲食などで付着した黄ばみが改善し自然な白さになりました。

ルミエールホワイトニングプラス :

・40代/男性 
・禁煙歴20年(1日3~4本)
・施術名 : ルミエールホワイトニングプラス
・施術範囲:上下12本
・施術回数 : 3回
・費用:1回28,420円 (税込)
・施術の説明:歯の色を薬剤と機器による光の照射で白くする施術です。
・施術の副作用やリスク:光の照射中にまれにしみる痛みを生じる事があります
・習慣的飲み物:コーヒー

ご自宅で奥様に歯の黄ばみを指摘され施術を受けられました。平均して40代以降から色のトーンが上がりにくくなる傾向にございますが、回数を重ねていただく事で何歳からでも白くする効果が期待できます。

ホワイトニングの値段

オフィスホワイトニング

ルミエールホワイトニング
12本 1回(10分×3セット) 標準価格 20,000円(税込)
BMC会員価格 19,000円(税込)
ルミエールホワイトニングプラス
12本 1回(15分×3セット) 標準価格 28,420円(税込)
BMC会員価格

27,000円(税込)

※BMC会員=品川美容外科、品川スキンクリニック、品川デンタルケアクリニックのグループ共通で使えるお得なポイント会員制度です。

ホームホワイトニング

ホームプラチナホワイトニング
上下(マウスピース・ケース・2週間分のホワイトニングジェル) 標準価格 25,260円(税込)
BMC会員価格 24,000円(税込)

ホワイトニングのよくある質問

Q,オフィスホワイトニングは1度でも効果はありますか?また必ず白くなりますか?

久道歯科医師

セルフホワイトニングやホームホワイトニングに比べオフィスホワイトニングは1回でも効果を実感しやすいです。また定期的なメンテナンスや2回、3回とホワイトニングを繰り返すことで色戻りしにくく白い歯を維持することに繋がります。またホワイトニングの薬剤はエナメル質に作用する為、加齢でエナメル質が薄くなってしまっていたり、生まれつきエナメル質が薄かったり、テトラサイクリンの歯には効果がでずらい場合もあります。歯科医師にご相談ください。

※テトラサイクリンの歯とは
一定期間テトラサイクリン系の抗生物質を服用しその影響で象牙質に色素が沈着し、歯の色が変色してしまった状態のことを指します。


Q,歯の矯正中にホワイトニングは可能ですか?

久道歯科医師

マウスピース矯正などの取り外しができる場合であったり、歯の裏側に矯正器具をつける舌側矯正ならオフィスホワイトニングは可能です。ただし歯の矯正中は知覚過敏になっている場合もあり薬剤がしみて痛みを伴う場合もあります。歯科衛生士、歯科医師に相談しましょう。


Q,虫歯があるのですがホワイトニングできますか?

久道歯科医師

虫歯の進行状況によって異なります。神経のない歯、被せものをしている歯や詰め物の部分にはホワイトニングの効果はありません。その場合はセラミック治療をおすすすめしております。

Q,歯医者でオフィスホワイトニングをする場合は保険適応されますか?

久道歯科医師

ホワイトニングは保険対象外になります。他にもセラミックやインプラントなど、審美目的で行われる治療は保険適応対象外になります。


Q,ホワイトニングは痛いですか?

久道歯科医師

ホームホワイトニングやセルフホワイトニングで使う薬剤は濃度が低かったり人体に安全な薬剤が使用されている為、痛みはほとんどありません。オフィスホワイトニングは歯科医師や歯科衛生士しか取り扱えない高濃度な薬剤を使用します。効果は高いですがしみて痛みがでる場合もあります。


Q,ホワイトニングはどれくらいの間隔あけておこなえばよいでしょうか?

久道歯科医師

通っているサロンや歯科医院に確認するようにしましょう。当院でおこなっているルミエールホワイトニングは1~2週間程度間隔を開けながら3~4回程度継続していただくことをおすすめします。

ホワイトニングアンケート

歯は白い方がよい?
ホワイトニングの治療を受けてみたいですか?
ホワイトニング治療にかけられる1回の予算はいくらくですか?
ホワイトニング治療をするならばなにを重視しますか?

ホワイトニングで後悔しないために

ご自身でホワイトニングをする以外はホワイトニングは医療行為です。自分の歯がホワイトニングに適しているのか、効果がでるのか等分からないことがある場合は必ず歯科医院に相談するようにしましょう。

ホワイトニングの白さを維持する為にも毎日の歯磨きやクリーニング、継続的にホワイトニングをすることで若々しい白い歯を保つことができます。

「高いお金を費やしたのに効果がなかった…」、「痛みしかなかった…」、「ホワイトニングをしなければよかった…」と後悔をしないようにしましょう。

品川デンタルケアクリニックについて

品川デンタルケアクリニックは、品川美容外科・品川スキンクリニックグループの歯科部門です。東京(品川)、大阪(梅田)にクリニックを構えており、ホワイトニング・セラミック・インプラントを中心にした審美歯科です。痛みや安全に配慮した治療を行っております。

品川院(東京)

様々な路線が乗り合わせる品川駅のすぐそばにあります!横浜、川崎、千葉、大宮などからもアクセスしやすいです。

■住所:東京都港区港南2-6-3シントミビル4F
■電話:0120-418-370
■診療時間:10:00~19:00
■休診日:不定休
■アクセス:
・JR各線「品川駅」港南口徒歩約4分
・京急電鉄「品川駅」高輪口」徒歩約5分

梅田院(大阪)

梅田駅から徒歩5分。大阪市内ほか京都や神戸から通われる患者様も多くいらっしゃいます。

■住所:大阪市北区梅田1-11-4 大阪駅前第4ビル2F
■電話:0120-418-381
■診療時間:10:00~19:00
■休診日:木曜、不定休
■アクセス:
・Osaka Metro 谷町線「東梅田駅」南改札口より徒歩約1分
・Osaka Metro 御堂筋線「梅田駅」南改札口より徒歩約5分
・Osaka Metro 四ツ橋線「西梅田駅」南7-Aより徒歩約5分
・JR東西線「北新地駅」より徒歩約4分
・JR各線「大阪駅」より徒歩約8分
・阪神各線「梅田駅」より徒歩約5分

ホワイトニングまとめ

  • ホワイトニングとは普段のハミガキでは落ちない着色を分解・漂白(ブリーチ)をし歯を白くする効果がある
  • ホワイトニングの技術は100年以上前にアメリカで発見され日本にきた
  • 歯の黄ばみには、飲食物、タバコ、加齢、生まれつきなどの原因がある
  • ホワイトニングは使用する薬剤で効果が異なる
  • ホワイトニングジェル(薬剤)には歯の着色汚れ落とし、光(ライト)や熱を照射することでホワイトニングジェルの浸透を早めホワイトニング効果を高める
  • ホワイトニングには、ホームホワイトニング、セルフホワイトニング、オフィスホワイトニングの種類がある
  • 歯科医院で取り扱える過酸化水素水には着色汚れの分解・漂白の他に歯の表面のエナメル質を乱反射させ内部の象牙質の黄ばみを目立たなくする効果が期待できる
  • メリット・デメリットをよく理解してホワイトニングをおこないましょう
  • 加齢や体質でエナメル質が薄かったり、テトラサイクリン歯には効果がでずらい場合もある
  • ホワイトニングは医療行為です。効果があるかないか判断ができない場合は歯科医院に相談し後悔しないように気を付けましょう

 

hisamichi.png

この記事の監修ドクター

品川デンタルケアクリニック品川院
久道 聡 歯科医師

1983年 日本大学松戸歯学部卒
1993年 品川デンタルケアクリニック品川院

マイティス・アローインプラント公認インストラクター
デンマット社日本代理店トータルヘルスコンサルティング認定医(LUMINEERS、SnapOnSmile)
日本デジタル歯科学会会員
日本美容外科学会会員

文/品川デンタルケアクリニックスタッフ

category