Search
フリーワードで探す
Category
カテゴリー
Weekly Ranking
ランキング

シミ対策 日焼けの後の正しいスキンケアとは

  • Twitterでツイート
  • Facebookでシェア
  • はてなブックマーク

日焼けをしてしまった時のスキンケアや日頃のお手入れはどうしていますか?
うっかり日焼けをしてしまった時の正しいスキンケアついて解説していきます。

日焼けしてしまった時のスキンケア

日頃から紫外線対策を行っていても、予定よりも長時間外にいて紫外線を浴びてしまったり、日焼け止めの塗り直しができずうっかり日焼けしてしまった。こんなことはありませんか?

日焼けをそのままにしておくと、シミやそばかすができるだけでなく、ハリや弾力も低下するため、日焼けした後のケアが重要になってきます。

日焼けをしたらすぐに冷やす

まず一番最初にやるべきことは日焼けした部分を冷やすことです。日焼けはやけどをしたのと同じ状態なので、熱を持ち炎症を起こしています。
氷を入れた袋や保冷剤をタオルに包んで患部を冷やすようにしましょう。この時、直接氷や保冷剤を肌に当てると刺激になるので注意が必要です。
また、冷水で直接患部を冷やすことも刺激になるためあまりおすすめできません。

保湿をする

患部の熱が治まったら、保湿力の高い化粧水などで保湿をします。
肌がとても敏感になっているため、こすったり叩き込むことは避け、コットンを使って肌の上を滑らせるようにやさしく化粧水を浸透させます。
また、日焼けにより肌がヒリヒリしている状態の時はスキンケア自体が刺激になる場合があるので避けるようにしましょう。

美白効果のある美容液やシートマスクを使用するのも有効です。特にシートマスクは保湿しながら美容成分を浸透させてくれるので日焼けのお助けアイテムとしておすすめです。
日焼けした際はシートマスクを冷蔵庫で冷やしてから利用するのも良いでしょう。

油分を与える

ここまでは水分を与える工程でしたがこのままではせっかく浸透させた水分が蒸発してしまいますので、最後に油分の含まれた乳液やクリームで水分が逃げないようフタをします。
重めのテクスチャーのコールドクリームなどは、手のひらで良く温めてから伸ばすようにすると肌への摩擦を軽減できます。
このように基本的なスキンケアの工程は普段と同じですが、日焼けをしている時は刺激を与えないことが重要です。

日焼けした後のアフターケア

スキンケア以外に有効なアフターケアをご紹介いたします。

からだの中から水分補給

スキンケアで外から水分を浸透させることも重要ですが、からだの中から水分は蒸発していくため、こまめな水分補給が必要です。
一つ注意しておきたいのが、お茶やコーヒーなどの利尿作用がある飲み物です。また、アルコールは血管を拡張し炎症を悪化させることにつながりますので、日焼け当日の飲酒は控えるようにしましょう。

栄養を摂る

日焼けによる肌トラブルを防ぐために、美白にも健康にも良いとされている食材を取り入れてみてはいかがでしょうか。
トマトに含まれるビタミンCやリコピンは抗酸化作用があり、美容と健康に有効な食材として注目されています。バランスよく食事をとることを意識してみてください。

十分な睡眠をとる

眠った状態の時にシミは作られない。というのはご存じでしょうか。
寝ている間に肌の修復をしてくれるため、7~8時間ほどの睡眠時間が取ることが望ましいとされています。

日焼けした後のNGケア

日焼けはやけどと同じ状態です。数日経ってかゆみが出てくる場合や皮むけを起こす場合がありますが、掻きむしったり皮むけを剥がしてしまうことは厳禁です。

皮むけをしている状態を“皮膚が再生している”と思っている方も多いと思いますが、実はターンオーバーが正常に働かず修復できなかった皮膚が剥がれているだけなので、自然に剥がれ落ちるまで極力触らないようにしましょう。

また、皮向けした状態のままアルコールが多く含まれた化粧品など、刺激となるスキンケアは厳禁です。
日焼けをしている時は肌が非常に敏感になっているので、なるべく刺激にならないよう注意が必要です。

乾燥しているとかゆみが出やすいので、常に保湿を心掛けるようにしましょう。

「シミ対策 ~スキンケア編~」のまとめ

  • 日焼けはやけどと同じ状態なので、保湿する前に冷やす
  • 炎症が治まったら水分→美容液→油分の順にスキンケアを行う
  • 肌が敏感になるため刺激にならないようにケアをする
  • スキンケアと併せてからだの内側から水分補給をする
  • 皮むけは無理に剥がさず自然に剥け落ちるまで待つ

文/品川美容外科 美容スタッフ

    関連キーワード

投稿記事一覧

もっと読む
  • 品川美容外科の安心保障制度。私たちは施術前の患者様の不安の解消と施術後の経過ケアをじゅうぶんに行います。詳細へ。
    施術前の不安を解消します!品川美容外科の安心保障制度一覧

ご予約・ご相談はこちら 通話料無料 土日祝もOK

  • WEB予約
  • メール相談
  • 0120-189-900 予約受付時間10:00~22:00

当サイトの医師監修について

品川美容外科には様々な科目の専門医・医学博士が在籍しています

品川美容外科には日本美容外科学会(JSAS)専門医、医学博士をはじめ、日本美容外科学会会員、日本美容外科医師会会員、麻酔科標榜医、日本麻酔科学会指導医、日本麻酔科学会専門医、日本救急医学会ICLS認定医、日本形成外科学会会員、日本熱傷学会会員、日本創傷治癒学会会員、日本脳神経外科学会会員、日本眼科手術学会会員、日本抗加齢医学会専門医、日本マイクロサージャリー学会会員、日本肥満学会会員、日本レーザー医学会会員など様々な科目の専門医等が在籍しています。

また2018年の第106回日本美容外科学会では当院理事長が学会長を務め、その他にも定期的な研修や勉強会を開催し、医療技術の向上に努めています。美容外科学会の詳細や研修・勉強会情報についてはこちらをご覧ください。

当ページは医療広告ガイドラインを遵守し、医師監修のもと掲載しています

2018年6月に改正・施行された「医療広告ガイドライン」を遵守し、当ページは医師免許を持った品川美容外科の医師監修のもと掲載しています。医療広告ガイドラインの運用や方針について詳しくはこちら、当院の在籍医師(日本美容外科学会会員医師)一覧はこちらをご覧ください。

おすすめコンテンツ