Search
フリーワードで探す
Category
カテゴリー
Weekly Ranking
ランキング

脂肪吸引したい!その前に考えるべき3つのチェックポイント

65-1

美容医療の中でも比較的メジャーな「脂肪吸引」。受けてみたいけれど、どんな感じなのかな?とお思いの方も多いのではないでしょうか。今回は、脂肪吸引を受けたいな、と思われた時にチェックすべきポイントについて解説します。

脂肪吸引とは?

img2_455487883

脂肪吸引とは、「脂肪を吸引して細くする」施術です。脂肪吸引は外科手術になりますので、患者様の要望と健康状態、そして医師の判断に基づいて吸引方法や吸引量、吸引範囲を決定します。
吸引後のむくみが取れ、最終的な結果が出るのは早くて1~2か月かかります。
「えっ、脂肪を吸い取るから、すぐに効果が出るんじゃないの?」とおっしゃる患者様もいらっしゃいますが、イメージと違い、実は長期間のダウンタイムが必要な施術でもあるのです。

【脂肪吸引のチェックポイント1】 自分に必要・合っているか?

img2_455487883

脂肪吸引はそのイメージから「簡単に、大幅に痩せられる」と思われがちです。しかし、例えば薬液や血液も含めて約2リットルの吸引を行っても、直後の体重の変化はマイナス1.4kg程度です。脂肪吸引を行ったからといって、いきなり理想通りの体重や体型になれるというわけではないんですね。

逆に「特定のパーツの脂肪がつきやすい、落ちにくい」という方には、脂肪吸引が向いていると言えます。
筋トレや食事制限でのダイエットでは、部分痩せはなかなか難しいものです。脂肪吸引では吸引した箇所の脂肪細胞の数自体を減らす事ができるので、たとえリバウンドしても吸引した箇所が以前と同じレベルまで戻ってしまう事はありません。

品川美容外科での脂肪吸引施術には適応上限年齢があります。適応上限年齢60歳ですが、50歳以上の方で、全身状態を総合的に診て負担が大きいと医師が診断したとき、高血圧、糖尿病などの既往症のある方は、施術はできません。
脂肪吸引の施術は、これらの条件や、実際にどれくらいの脂肪が吸引できるのか、といったことを医師と相談し、自分にとって必要な施術なのかどうかを慎重に判断するのが良いでしょう。

【脂肪吸引のチェックポイント2】ダウンタイムを確保できるか?

img2_455487883
美容整形のダウンタイムとは何か、ご存知でしょうか?ダウンタイムとは、施術後に痛みや腫れを伴うような治療を行った場合に、それらの症状が引き、施術前の日常生活に戻れるまでの期間のことを言います。
脂肪吸引のダウンタイムは部位にもよりますが、早くて1~2ヶ月ほどです。
65-1

脂肪吸引の施術後は、圧迫固定と呼ばれる吸引した部位を締め付ける処置が必要です。専用のサポーターや圧迫衣を最低でも2週間程度は常に着用する必要があるため、吸引部位を露出する服装はできません。また、独特の痛みが1週間程度、腫れ・内出血が2週間~1ヶ月程度続きますので、激しい運動や吸引部位を露出することは避けるべきでしょう。
そこからさらにむくみが取れ、効果が実感できるまでにもう少し時間がかかります。
すぐに効果が出ると思って脂肪吸引を受けたけれど、行きたかったイベントや旅行に参加できなかった…ということのないよう、ダウンタイムがしっかり取れるかどうかを検討しましょう。

【脂肪吸引のチェックポイント3】どの脂肪吸引が最適か?

施術名 除去できる脂肪量 ダウンタイム
プレミアム脂肪吸引
(皮下脂肪の
約6割)
×(長い)
とことん脂肪吸引
(皮下脂肪の
約7割)
ボディジェット
(皮下脂肪の
約7割)
ベイザー脂肪吸引
(皮下脂肪の
約9割)

脂肪吸引にも様々な々方法がありますが、品川美容外科で扱う脂肪吸引の方法は大きく4種類です。

プレミアム脂肪吸引
豊富な技術や経験を積んだドクターが特注のカニューレで丁寧に吸引する方法です。自然なボディーデザインで痩身が可能です。また、施術した部分は脂肪がつきにくくなります。

とことん脂肪吸引(スマートリポレーザーによるボディの脂肪吸引)
スマートリポレーザーで脂肪細胞の胞膜を破壊してから吸引する方法です。通常の脂肪吸引よりも2割程度吸引量が多くなるだけでなく、レーザーによってお肌のコラーゲンが活性化され肌の引き締め効果も得られます。

ボディジェット(ウォータージェットアシスト脂肪吸引)
麻酔液と止血剤入りのジェット水流で、脂肪層と筋肉層の間に水の隙間(ウォーターポケット)を筋作り、脂肪を吸引しやすくしてから吸引する方法です。目的の脂肪組織のみを確実に除去し、内出血やダウンタイムを少なくすることができます。

ベイザー脂肪吸引
ベイザー波と呼ばれる超音波の振動エネルギーで、繊維や血管、神経を温存しながら皮下脂肪を液体状に溶かし、刃のないカニューレで優しく吸引する方法です。皮下脂肪の約90%までの除去が可能な為、痩せ形の体系の方でも吸引が可能です。

様々な医療痩身を知って、総合的に判断しよう

img2_455487883

一昔前の「医療痩身=脂肪吸引」というイメージをお持ちの方はまだまだ多いのですが、実は医療痩身に脂肪吸引以外にも様々な方法があります。
例えば脂肪細胞に働きかける痩身機器や注射による治療なら、ダウンタイムが少なく自然に痩せることができますし、ゼニカルなど内服薬を使った痩身もあります。
「自分に合った痩身方法がわからない」「脂肪吸引に興味があるけどちょっと怖い」そんな方はまずドクターに相談してみることをおすすめします。

投稿記事一覧

もっと読む
2016年医療機関アワードで美容外科部門最優秀賞を受賞しました
安心保証制度
施術前の不安を解消します!品川美容外科の安心保障制度一覧