治療が困難と言われていた
根深い肝斑やシミにお悩みの方へ

当院がご提案する肝斑治療

肝斑は従来のシミ治療では余計に悪化することになってしまいがちで、治療が困難とされてきました。しかし現在は、肝斑を悪化させることなく照射できる新型レーザーも登場しており、内服・外用薬と併用しながら肝斑を薄くすることが可能となっています。

レーザートーニング

レーザートーニング
:レーザーによるシミ・くすみ・肝斑治療。2,500円~7,700円
【リスク・副作用】ハレ/痛み:数時間位。小さなかさぶた/ニキビ/内出血:1週間~10日位。治療間隔:1週間に1回、2クール目は2週間に1回、それ以降は1ヶ月に1回。
担当:渋谷院 和田哲行院長(Tel:0120-175-600

レーザートーニング

レーザートーニング
:レーザーによるシミ・くすみ・肝斑治療。2,500円~7,700円
【リスク・副作用】ハレ/痛み:数時間位。小さなかさぶた/ニキビ/内出血:1週間~10日位。治療間隔:1週間に1回、2クール目は2週間に1回、それ以降は1ヶ月に1回。
担当:渋谷院 和田哲行院長(Tel:0120-175-600

レーザートーニング

レーザートーニング
:レーザーによるシミ・くすみ・肝斑治療。2,500円~7,700円
【リスク・副作用】ハレ/痛み:数時間位。小さなかさぶた/ニキビ/内出血:1週間~10日位。治療間隔:1週間に1回、2クール目は2週間に1回、それ以降は1ヶ月に1回。
担当:心斎橋院 原田章子院長(Tel:0120-164-500

レーザートーニング

レーザートーニング
:レーザーによるシミ・くすみ・肝斑治療。2,500円~7,700円
【リスク・副作用】ハレ/痛み:数時間位。小さなかさぶた/ニキビ/内出血:1週間~10日位。治療間隔:1週間に1回、2クール目は2週間に1回、それ以降は1ヶ月に1回。
(Tel:0120-713-900)

レーザートーニング

レーザートーニング
:レーザーによるシミ・くすみ・肝斑治療。2,500円~7,700円
【リスク・副作用】ハレ/痛み:数時間位。小さなかさぶた/ニキビ/内出血:1週間~10日位。治療間隔:1週間に1回、2クール目は2週間に1回、それ以降は1ヶ月に1回。
担当:新宿院 板井徹也院長(Tel:0120-614-900

レーザートーニング

レーザートーニング
:レーザーによるシミ・くすみ・肝斑治療。2,500円~7,700円
【リスク・副作用】ハレ/痛み:数時間位。小さなかさぶた/ニキビ/内出血:1週間~10日位。治療間隔:1週間に1回、2クール目は2週間に1回、それ以降は1ヶ月に1回。
担当:梅田院 坂野良之院長(Tel:0120-260-400

施術名から選ぶ

機器による治療

機器による肝斑治療のメリット

  • 今ある肝斑を改善しながら発生を予防する治療
  • 肝斑だけでなくシミやくすみにも効果がある
  • 肝斑だけでなくコラーゲンの増生を促す効果がある
  • 他のメニューと同日施術が可能な場合も!!
    ※詳しくはお問い合わせください

ピーリング治療

ピーリング治療による
肝斑治療のメリット

  • 角質層や肌組織を保護しながら優しくピーリング
  • 新しい角質層を生成し、キメ細かな肌へ
  • 薬剤は肌状態によって選べるのでダウンタイムも少ない
  • 加齢により乱れるターンオーバーを促すので、お肌の若返りが可能

内服・外用薬による治療

内服・外用薬による
肝斑治療のメリット

  • 今ある肝斑を改善しながら発生を予防する治療
  • 肝斑だけでなくシミやくすみにも効果がある
  • 医療機関の薬なので市販のものより効果が出やすい
  • ホームケアなので継続しやすい

美容皮膚科 関連ページ

関連記事

>>関連記事をもっと見る