しみ・シワ・たるみなどお肌のお悩みに、美容皮膚科はこちらをクリック

特集・コンテンツ

関連情報

小顔になりたい方へ即実感&お手軽の新メニュー! パール美肌 顔痩せスペシャル Infusion™

パール美肌 顔やせスペシャルの特徴

即実感!   その即効性で絶賛の声多数!
施術を受けられた直後に顔のムクミが取れるだけでなく、ホホから下、あご下〜首筋にかけてすっきりしたことを実感いただけます。当院で開発したオリジナルのトリートメント方法による顔やせ効果の他、脂肪細胞の分解を促す薬剤を最新機器を用いて肌の内部まで効果的に導入させることで、肌の内側と外側の二方向から顔やせにアプローチすることが可能となりました。通常は1ヶ月に1回の施術が一般的ですが、より高い効果をお望みの方には1〜2週間に1回の施術がオススメです。
パール美肌 顔やせスペシャル、プチ小顔術
パール美肌 顔やせスペシャル、プチ小顔術
パール美肌:専用機器で美容成分を浸透させるトリートメント。1,940円~39,270円
【リスク・副作用】特になし。
ボツリヌス注射によるプチ小顔術:ボツリヌス注射でお顔のエラの張りを改善する治療。1,470円~17,280円
【リスク・副作用】内出血:1週間位出る場合あり。
(Tel:0120-189-900)
お手軽!   わずか15分の施術です
施術が終われば、直後のメイクもOK!痛みや赤味、ハレといったダウンタイムが一切ないので、施術後に予定があっても大丈夫です!
低刺激   痛みが苦手な方も安心!
患者様に確認しながら軽く刺激を感じる程度まで出力を調整するので、痛みや刺激に弱い方にもおすすめ出来ます。
     

使用するインフュージョンとは?

最新テクノロジー機器を使用した美肌トリートメント
針を使わない美肌トリートメントで、エレクトロポレーション(電気穿孔法)=IonWave™テクノロジー により皮膚へ美容液を導入していきます。
毛包・汗腺から美容液を導入するのと同時に、さらに細胞膜に微小な孔を形成させ、3つの孔から美容液を導入します。細胞膜に微小な孔を形成する技術は、ノーベル化学賞を受賞したアクアポリンを応用させたウォーターチャンネルを利用します。細胞膜に形成した微小な孔は、天然の栄養化合物(美容液)のみを通過させ、通過した後はすぐ塞がるので痛みを伴わず、安全で大変効果が期待できます。
インフュージョン
通常の塗布に比べ、お肌の内部まで美容液を浸透!表皮、真皮。通常の塗布。/ 美容成分。エレクトロポレーション(電気穿孔法)

パール美肌 顔やせスペシャルの料金表

パール美肌 顔やせスペシャル単独の場合
1回目 2回目以降
非会員 14,990
12,000
非会員 22,840
18,280

パール美肌詳細情報

パール美肌 顔やせスペシャル
治療時間

約15分

通院 個人差はありますが、目安として1週間以上空けてから受けていただくことをおすすめします
ハレ・痛み ほとんどありません
かゆみ・内出血 ほとんどありません
シャワー/洗顔
洗髪/入浴
当日から可能です
メイク 治療直後から可能です
麻酔 使用しません
※上記は目安になります。状態によって異なりますので
詳しくは担当の医師におたずねください

痩身・部分痩せの一覧

関連記事

>>関連記事をもっと見る

  • 品川美容外科の安心保障制度。私たちは施術前の患者様の不安の解消と施術後の経過ケアをじゅうぶんに行います。詳細へ。
    施術前の不安を解消します!品川美容外科の安心保障制度一覧

ご予約・ご相談はこちら 通話料無料 土日祝もOK

  • WEB予約
  • メール相談
  • 0120-189-900 予約受付時間10:00~22:00

当サイトの医師監修について

品川美容外科には様々な科目の専門医・医学博士が在籍しています

品川美容外科には日本美容外科学会(JSAS)専門医、医学博士をはじめ、日本美容外科学会会員、日本美容外科医師会会員、麻酔科標榜医、日本麻酔科学会指導医、日本麻酔科学会専門医、日本救急医学会ICLS認定医、日本形成外科学会会員、日本熱傷学会会員、日本創傷治癒学会会員、日本脳神経外科学会会員、日本眼科手術学会会員、日本抗加齢医学会専門医、日本マイクロサージャリー学会会員、日本肥満学会会員、日本レーザー医学会会員など様々な科目の専門医等が在籍しています。

また2018年の第106回日本美容外科学会では当院理事長が学会長を務め、その他にも定期的な研修や勉強会を開催し、医療技術の向上に努めています。美容外科学会の詳細や研修・勉強会情報についてはこちらをご覧ください。

当ページは医療広告ガイドラインを遵守し、医師監修のもと掲載しています

2018年6月に改正・施行された「医療広告ガイドライン」を遵守し、当ページは医師免許を持った品川美容外科の医師監修のもと掲載しています。医療広告ガイドラインの運用や方針について詳しくはこちら、当院の在籍医師(日本美容外科学会会員医師)一覧はこちらをご覧ください。

おすすめコンテンツ