シミやくすみ、ハリ不足は夏の紫外線が原因かも!?夏枯れ肌、放置していませんか?

夏満喫しちゃった女子はこちら

あなたはどっちのタイプ?

UVガード鉄壁女子のあなたはこちら

夏の終わりに感じやすい、シミやくすみ、お肌のハリ不足。
蓄積されたダメージはジワジワと時間をかけて表面に現れてきます。
数年後にやってくる肌老化を防ぐために、「夏枯れ肌」は早めにケアを始めましょう!

夏満喫しちゃった女子は 日焼けしながら海やプールで遊びまくり! 紫外線なんて気にしない! 色黒のほうが痩せて見えるも~ん! しかし夏枯れは肌はあとからやってくるのです

放っておくと数年後の肌は… シミ 老化

ちょっとくらい日焼けしても大丈夫…と思っていても、お肌はけっこうダメージを受けています。
今日の日焼けをそのまま放っておくと、数年後にシミシワになってしまいます。

ちなみに紫外線のことほんとにわかってる? UVB(B波)赤く炎症黒くなる UVA(A波)かくれ日焼けになりやすい

UVAとUVB。紫外線は2種類あるって知ってる!?

UVB
肌が炎症を起こし黒くなりますが、全紫外線量の約10%と少量で、日傘などで簡単に防げます。
UVA
浴びてもすぐに目に見える影響がないので油断しがちですが、実はシミの大きな要因はこちら。じわじわと肌の奥深くまで浸透し、長い時間をかけ肌へ悪影響を及ぼします。
日焼けしてもすぐ元通りになるから大丈夫!なんて思っていると数年後にシミだらけ…
なんてことも!?

そこで!夏満喫しちゃった女子にオススメメニュー

品川美容外科では簡単に受けられるメニューがいっぱい!

※日焼けの状態によっては、しばらくの間をあけてからの治療になる場合もございます。※適用メニュー・治療詳細はスタッフにご質問ください

UVガード鉄壁女子のあなたは 必要のないおでかけは一切しないっ! 外出時は完全防備! 海や山に出かけるなんてもってのほか! しかし紫外線は確実に侵入しているのです!

UVAを完全にブロックする5ヶ条 その1.日焼け止めは2時間※に1回塗り直す その2.白い服は紫外線をほとんど通すので着ない その3.服の中にも日焼け止めを塗る! その4.室内でも塗る!(窓際では屋外の80%の紫外線!) その5.洗濯物を干すなど、ちょっとした外出時にも要注意!

完ペキ!と思っていても5項目すべて行うことは至難のワザ!
ひとつでも抜けがあると「かくれ日焼け」の可能性が…!。
※SPFの数値によって多少異なります

ちなみに紫外線のことほんとにわかってる? UVB(B波)赤く炎症黒くなる UVA(A波)かくれ日焼けになりやすい

日焼けの主な原因はUVB

UVB(紫外線B波)は、肌が赤くなる日焼けの主な原因となる肌の炎症を起こします。
UVAに比べると、地上に到達する量は全紫外線量の約10%と少量です。
外出時に日傘を使うなど、直射日光に当たらないように心がけるだけで、ある程度防御することができます。

シミやシワの原因はUVA

UVA(紫外線A波)は、肌は黒くならず、一見UVBよりも肌への影響は少ないように見えますが、シミやシワの発生に大きく関与します。
肌の奥深くまで到達するため、様々な影響を及ぼします。また、UVBの20倍以上も地上に降り注いでいます。雲や窓ガラスを通り抜けやすいので、曇りの日や家の中でも対策が必要です。

そこで!UVガード鉄壁女子にオススメメニュー

品川美容外科では打倒UVA治療も勢ぞろい!

※日焼けの状態によっては、しばらくの間をあけてからの治療になる場合もございます。※適用メニュー・治療詳細はスタッフにご質問ください

シミ・UV対策について詳しく知りたい方は
ぜひお気軽にご相談ください!

お気軽に

お電話でのご予約・ご相談はこちら TEL:0120-575-900(10:00~22:00)

  • 無料カウンセリング予約
  • メール無料相談

当サイトの医師監修について

品川美容外科には様々な科目の専門医・医学博士が在籍しています

品川美容外科には日本美容外科学会(JSAS)専門医、医学博士をはじめ、日本美容外科学会会員、日本美容外科医師会会員、麻酔科標榜医、日本麻酔科学会指導医、日本麻酔科学会専門医、日本救急医学会ICLS認定医、日本形成外科学会会員、日本熱傷学会会員、日本創傷治癒学会会員、日本脳神経外科学会会員、日本眼科手術学会会員、日本抗加齢医学会専門医、日本マイクロサージャリー学会会員、日本肥満学会会員、日本レーザー医学会会員など様々な科目の専門医等が在籍しています。

また2018年の第106回日本美容外科学会では当院理事長が学会長を務め、その他にも定期的な研修や勉強会を開催し、医療技術の向上に努めています。美容外科学会の詳細や研修・勉強会情報についてはこちらをご覧ください。

当ページは医療広告ガイドラインを遵守し、医師監修のもと掲載しています

2018年6月に改正・施行された「医療広告ガイドライン」を遵守し、当ページは医師免許を持った品川美容外科の医師監修のもと掲載しています。医療広告ガイドラインの運用や方針について詳しくはこちら、当院の在籍医師(日本美容外科学会会員医師)一覧はこちらをご覧ください。

おすすめコンテンツ