もう痩せないダイエットは嫌!エバー・スリム®(最新1日脂肪取り スリム・プログラム®)で本気痩せ!【お尻編】

後ろ姿で存在感がありすぎる垂れたお尻…。
お尻のリンパをほぐそうとマッサージをしてみたり、まとめて下半身痩せのために半身浴に励んだり、極めつけはガードルでお尻のお肉を無理やり寄せて上げてみたり…。でも結果がついてこない…。そんな経験はありませんか?

【お尻痩せ】いろいろやったが結果がついてこない…

  • マッサージをしている
  • 半身浴をしている
  • 補正下着をつけている

そもそもなぜお尻にお肉がつくの?

3つの原因があります

ゆがみタイプ

骨盤が開いている!?

日常生活の動作は身体のあらゆる部位に負荷をかけています。内また歩きや猫背、足組みをする、などが骨盤をゆがませる主な原因となります。
よく女性は出産後は骨盤が開くと言われますが、骨盤が支えていた内臓などがすべて下垂する状態になります。すると周囲の筋肉も動きづらくなり、代謝が落ち、脂肪が溜まっていくこととなります。

むくみタイプ

脂肪も水分も溜め込む!?

下半身はむくみがちなことが多いですが、お尻もその代表格です。長時間同じ姿勢をとり続けるデスクワークや接客などの立ち仕事など、リンパや血行の流れが滞る原因となります。
老廃物はもちろん、脂肪なども滞留してしまい、垂れたお尻を形成してしまいます。むくみは水分も溜め込んでしまいますので余計にぼってりとしたお尻になってしまいます。

筋力低下タイプ

お尻の筋肉が低下!?

骨盤の開きやむくみやすい状態も影響してくるのですが、お尻の筋肉自体が衰えてしまい、本来なら伸び縮みする役割の筋肉が、下垂した内臓や脂肪の重みで伸びっ放しになり、うまく機能せず、代謝も落ちてくるという悪循環になるパターンです。一時的な運動やエクササイズではなかなか回復しないので、余分な脂肪はどんどんついて垂れ尻が進行してしまいます。

エバー・スリム®(最新1日脂肪取り スリム・プログラム®)ならピンポイントにお尻の部分痩せ!

エバー・スリム®(最新1日脂肪取り スリム・プログラム®)は3つの医療痩身カリキュラムで構成されています。
お尻についた皮下脂肪は、カリキュラムのひとつ、皮下脂肪を減らす注射で減らしていきます。

①注射=皮下脂肪

お尻を気にされている方は、太ももやふくらはぎなど、下半身をトータルにサイズダウンしたほうが、バランスのよい脚になることが多いです。各部位に併用できる治療もご相談に応じます。

いろんなダイエットでくじけた人も、ジム通いが続かない人もエバー・スリム®(最新1日脂肪取り スリム・プログラム®)で本気痩せを目指す!

万年ダイエッターは卒業!医療痩身で賢くやせる エバー・スリム®(最新1日脂肪取り スリム・プログラム®)の詳細を見る

余分なお肉で垂れ下がったお尻とサヨナラしましょう!エバー・スリム®(最新1日脂肪取り スリム・プログラム®)体験者続々!

尻下 180cc注入

治療:石橋先生

ヒップの幅がひとまわりサイズダウン!

お尻 320cc注入

治療:坂野先生

お尻がキュッと引き締まりました!

お尻 100cc注入

治療:照屋先生

圧倒的に小尻になりました♪!

万年ダイエッターは卒業!医療痩身で賢くやせる エバー・スリム®(最新1日脂肪取り スリム・プログラム®)の詳細を見る