もう痩せないダイエットは嫌!エバー・スリム®(最新1日脂肪取り スリム・プログラム®)で本気痩せ!

毎回ダイエットを繰り返しては失敗する、そんな経験はありませんか?
実は“脂肪”がキーワードなのです。
余分な脂肪を減らすことができないダイエットは、「減らない」「続かない」で結局リバウンドの原因になってしまいます。

あなたのダイエット、こんな理由で失敗してませんか?

  • カロリー計算できない
  • ジム通い続かない
  • 脂肪吸引ちょっと怖い

そこで“脂肪”にはたらきかける新しい医療痩身“エバー・スリム®(最新1日脂肪取り スリム・プログラム®)”の登場です!
“体重を減らす”だけではなく、“脂肪細胞そのものを減らす”治療で、短期間で脂肪吸引と同等の効果が期待できます。
それでは、今まで失敗しがちなダイエットと、エバー・スリム®(最新1日脂肪取り スリム・プログラム®)では、“脂肪”へのアプローチがどう違うのか比較してみましょう。

脂肪は食事制限で減らせる?

体重は減るけど…

すぐに元に戻る

減ったのは筋肉や水分!?

ハードな運動をした後やサウナに入った後に体重計にのると、わずかに減っていることがあります。これは身体から汗が排出されたためで、水分をとるともとに戻ってしまいます。
同様に極端な食事制限で体重を減らしても、減ったのは本来減って欲しい脂肪ではなく、筋肉が痩せたためであり、リバウンドと呼ばれる現象を繰り返す要因ともなります。

疲れやすくなる

ムリな食事制限のせい!?

空腹感をガマンする長さをダイエットだと感じている人は、要注意です。
人間の身体は細胞が生きていくために最低限のエネルギーを必要とします。栄養が摂取されない状態が続くと身体はその状態で全体の調節をしようと省エネモードに入ります。
何をしても疲れやすく、また身体の各臓器や筋肉が消費カロリーをなるべく少なくしようとするので、逆に痩せにくい体質になってしまいます。

肌や髪がカサカサになる

低カロリー食だけ!?

ダイエット中はサラダだけ、油分を含むものやお肉を食べない食生活を続けていると、お肌がカサカサになってしまいます。
摂取カロリーだけに目がいっていると、身体に必要な栄養バランスがくずれ、肌はもちろん、髪や身体の各臓器のはたらきも悪くなってしまいます。
痩せることが目的なのにシワシワになってしまうと本末転倒ですね。

エバー・スリム®(最新1日脂肪取り スリム・プログラム®)は脂肪細胞そのものにアプローチ!

エバー・スリム®(最新1日脂肪取り スリム・プログラム®)は、3つの医療痩身カリキュラムで構成されています。
①皮下脂肪を減らす注射
②スリムを維持する1日10秒習慣
③内臓脂肪を減らすスリム・プログラム

①注射=皮下脂肪 ②スリム維持=チェック ③スリム・プログラム=内臓脂肪

皮下脂肪を減らす注射を打ったあとは、目標体重をオーバーしている時だけ、夕食をローカロリーフードに置き換えます。難しいカロリー計算などもしなくてOK!ドクター指導の医療痩身カリキュラムで、余分な脂肪をとり、なおかつスリムになった体型を維持・継続できる習慣も身に付きます。

脂肪は運動で減らせる?

たとえば1kg落とすためには…※体重60kgの場合の試算(個人差があります)

水泳

約14時間※

クロールで泳ぎ続ける!?

水泳は全身を使うからたくさんカロリーを消費するだろうと思いきや、1kgを落とすためには、なんと約14時間。スポーツ選手レベルの運動量で、普通の人には無理でしょう。ちなみに1時間泳ぐと約500キロカロリーの消費。小さな牛丼一杯分です。

ジョギング

約13時間※

ずっと走り続ける!?

フルマラソンでも5~6時間、距離にして60キロ余り。10時間もひたすら走って1kgというのはマラソン選手でもなければ、まず気力が萎えそうです。
ジョギングも1時間ほどで約500キロカロリーほど。ご褒美にシナモンロールを食べたらプラスマイナスゼロの計算に。

自転車

約35時間※

1日を超えてしまう!?

自転車はさらに過酷で1日を超え。万が一自転車をこぎ続けたとしても、太ももの筋肉がパンパンに鍛えられ、理想の体型からは程遠いスタイルになってしまうかもしれません。
1時間では200キロカロリーほど。カフェでフラペチーノ飲むとオーバーします。

エバー・スリム®(最新1日脂肪取り スリム・プログラム®)は過酷な運動いらず!

運動はまず、筋肉量を増やして代謝を上げ、それから運動をするのが脂肪燃焼に効果的です。しかし、筋肉がつくと太く見えるから…と筋トレをせず、水泳やランニングをしてもカロリー消費は思うようにはいきません。
専属のトレーナーに運動と食事の管理をきっちり管理してもらうのでなければ、自己流の運動方法では減量効果が感じらず、継続する気持ちが萎えてきます。またやみくもに運動しただけでは、食欲が増してしまい、食べ過ぎてしまう可能性もあります。

エバー・スリム®(最新1日脂肪取り スリム・プログラム®)は、ツラいジム通いやハードな運動や専任トレーナーは必要ありません。不要な体脂肪を注射とスリム・プログラムで減らす、ドクター管理の医療痩身カリキュラムです。

脂肪吸引とどう違うの?

体脂肪には皮下脂肪と内臓脂肪があります

皮下脂肪
お腹や二の腕などでつまんでひっぱることができるお肉が皮下脂肪です。
内臓脂肪
その名の通り、内臓のまわりについた脂肪です。食べ過ぎなどで増えやすい脂肪です。
内臓脂肪そのまま…

脂肪吸引は皮下脂肪のみ吸引します

脂肪吸引は皮下脂肪を吸引、除去する施術です。内臓脂肪は吸引できないので、施術後も残ってしまいます。
また、ハレや痛み、内出血などがおさまり、通常の日常生活に戻れるまで1~2ヶ月ほどかかります。

検証済み エバー・スリム®(最新1日脂肪取り スリム・プログラム®)は皮下脂肪と内臓脂肪共に作用します!

エバー・スリム®(最新1日脂肪取り スリム・プログラム®)は皮下脂肪と内臓脂肪の両方にはたらきかけます。
脂肪吸引と同等の効果が得られる注射による処置で、皮下脂肪を破壊し排出します。さらに、ドクター指導のスリム・プログラムで内臓脂肪にもはたらきかけます。

シャワーや入浴もOK! ※痛みほとんどなし! 脂肪スッキリ! ※目立ったハレもほとんどなし! ※脂肪吸引と比較した場合

脂肪吸引との大きな違いは、内臓脂肪にも作用するということ。そして脂肪吸引と比べて痛みやハレ、内出血などが最小限に抑えられ、日常生活にほとんど支障がないところがあげられます。

エバー・スリム®(最新1日脂肪取り スリム・プログラム®)の実力を証明! 検査協力:医療法人社団 進興会 セラヴィ新橋クリニック

品川ビューティーアワード第2回痩身部門の受賞者の方々にご協力いただきました!

  • ちぃ様(21歳)身長159cm 皮下脂肪面積マイナス31.2%! 内臓脂肪面積マイナス27.8%!
  • ハラ様(22歳)身長153cm 皮下脂肪面積マイナス14.5%! 内臓脂肪面積マイナス20.9%!
  • あっち様(22歳)身長153cm 皮下脂肪面積マイナス25.7%! 内臓脂肪面積マイナス48.9%!
  • さなぎ様(26歳)身長163cm 皮下脂肪面積マイナス24.9%! 内臓脂肪面積マイナス3.8%!

いろんなダイエットでくじけた人も、ジム通いが続かない人もエバー・スリム®(最新1日脂肪取り スリム・プログラム®)で本気痩せを目指す!

万年ダイエッターは卒業!医療痩身で賢くやせる エバー・スリム®(最新1日脂肪取り スリム・プログラム®)の詳細を見る

ウエストと二の腕に注射を打ってから1週間目。早くも効果が出始めた♪エバー・スリム®(最新1日脂肪取り スリム・プログラム®)と私の一日

万年ダイエッターは卒業!医療痩身で賢くやせる エバー・スリム®(最新1日脂肪取り スリム・プログラム®)の詳細を見る