新生品川本院ドクターインタビュー 第2回 | 柴田 貴志 医師【全国版】

特集・コンテンツ

品川ビューディーアワード第1回「目もと部門」

品川グループのドクターが語る スぺシャルインタビュー

Q&A みんなが気になる美容整形の疑問が解決!

体験ムービー

美容整形のホントと基本のキ

漫画連載「明日からがんばります。~ズボラ女子の美容奮闘記~」

美容メールマガジンBeauty通信

SNSアカウント一覧

その他コンテンツ

SNSでシェア

関連情報

注目!! イチオシ情報

  • 二重顎を解消出来る!人気の1日脂肪取り®顔やせが初回1,000円
  • 初回プチ整形が930円
  • 2016年二重まぶた・目もと施術の人気ランキング
  • はじめての方におすすめ!初回限定価格特集
  • 目もと・脱毛が学割35%OFF
  • 美肌アモーレモニター大募集!
  • 2周年記念
Beauty Members Club会員特典でいつでもお得な価格に!!

「キレイは欲張っていいんです!」

品川グループの中核を担う次世代のドクター3名が勢揃い!患者様のキレイを全力でサポートするべく、美容医療の今後について熱く語っていただきました。

品川本院は、院内もスタッフも気持ちいいんです。

—品川美容外科 品川本院 柴田 貴志医師

—品川本院の雰囲気はいかがですか?
柴田医師
ドクター、スタッフの方々は丁寧で礼儀正しい方ばかりです。
通常の病院とはまた空気が違うというか、派手な装飾がされているつくりではないのですが、例えて言うと品のいいホテルというか、院内もスッキリとして清潔感があり、働いているスタッフも皆さん気持ちの良い方ばかりでとても好感が持てます。
—なぜ美容外科医のお仕事を選ばれたのですか?
柴田医師
もともとは形成外科医として働いておりましたが、学生時代より美容外科へ興味がありました。身体に傷を負った方々を助ける仕事でそれはそれでやりがいもあったのですが、身体は元気でも、心にコンプレックスを抱えた方々に対して処置を施しきれいに美しくなることで、人生が楽しく豊かになる美容外科をやってみたいと常々感じていたんです。
—実際にお仕事をされていかがですか?
柴田医師
形成外科医でしたので切る施術がメインでしたが、それとはだいぶ違いますね。今まではまず治療することが第一でしたが、美容医療の場合、最低限の処置で大きな効果を出すことがより大事になってきます。患者様のご希望や予定、都合なども十分に加味しながら、患者様のニーズにお応えしていくことを心がけています。十分に静養する時間があるのか、処置後次の日にはお仕事にいかなければならないのか、患者様によって都合は様々ですので。
—何か印象的なエピソードはありますか?
柴田医師
先日は私の母より高齢の女性がカウンセリングにいらして。その方は、「年をとってお顔のたるみやシワが目立ってるし、いいことが全然ない。人に会うのもイヤだ・・・。」とだいぶ落ち込んだ様子でした。
ただあんまり大掛かりなことはしたくない、とのことでしたので、ハレや痛みの少ないヒアルロン酸での治療をさせていただきました。
処置後、気にされていたほうれい線をご覧になって、「先生すごいっ!」ととても喜んでいただけました。

「普段が、かわったんです」というのは衝撃的でした。

柴田医師
その患者様は何回かいらしてくださるようになったのですが、「先生、普段がかわったんです」っておしゃってくださって、表情が明るくなられました。

あの、普段がかわった、ってスゴイことだなって思います。
人と話しても、外出するにしてもすべて前向きに楽しく感じられる。1本の注射でこれだけ人が変わるというのは形成の時にはなかった感動です。
—美容外科医としてやりがいを実感されることがこれからも増えますね。
柴田医師
本当ですね。
日常に、人生に関わる仕事だというのをひしひしと感じます。自分の技術を今以上にもっと磨き、多くの患者様に喜んでいただきたい、その気持ちが一層強くなっています。大きなオペから小さな処置までお応えすることができます。一生懸命担当いたしますので、ぜひ、品川本院にご来院される場合は私にご相談ください。
よろしくお願いいたします。