お顔の見た目ギャップ選手権 グランプリ発表!

当院人気の若返り治療で、あの頃のお顔に…!

見た目ギャップ選手権は、過去と現在の写真で「ギャップのある方」を表彰するコンテスト企画です。
受賞された方には品川美容外科の最新若返り治療をお受けいただき、あの頃にどれだけ近づいたかを大公開!

若返り治療の症例写真を公開中! 復活!あの頃の私詳しくはこちら

総合グランプリ

M.M様
49歳

アイドル顔負けの清純な美少女だったのに…

  • あの頃(18歳)

  • 現在(49歳)

  • 若返り治療後

あの頃に1歩近づく! 当院の若返り治療

●担当ドクターより

もともととても整ったお顔立ちのM様。
お顔の脂肪が多く輪郭がはっきりしていないところや、たるみによってお顔に影ができているところ、さらにお肌全体のシミやくすみが気になりますね。

まず、脂肪を減らす1日脂肪取り® 顔やせと、フェイスラインのたるみを引き上げる美肌アモーレでお顔をスッキリと若返らせましょう。次に、お顔全体にシミやくすみが多いので、フォトシルクプラスレーザートーニングを何回かお受けいただくとかなり目立たなくなり、お顔全体のトーンアップもできます。
当院でオススメしている美白セットは、体の内側からもシミにアプローチできるので、より効果が高く、これからでてくるシミの予防もできますので、レーザーなどと併用されることをお勧めします。

~復活!あの頃の私~ アイドルだったあの頃のような可愛らしさに! 症例公開中!

A部門グランプリ

T.S様
53歳

28年前の可愛らしい顔に戻って、
大好きな主人と並んで歩きたい!

  • あの頃(25歳)

  • 現在(53歳)

  • 若返り治療後

あの頃に1歩近づく! 当院の若返り治療

まず、お目もとですが、上まぶたが下がり気味なので、1dayナチュラルクイック法®ハイパー眉下リフトでまぶたをすっきりさせると、以前のようなパッチリとしたお目もとになると思います。

次に気になるのが、全体的に下がってしまった頬やフェイスラインです。せっかくお顔が小さいのにもったいないですね。年齢を重ねるとどうしても頬のボリュームが減少します。頬に高さとボリュームを出してあげることで若々しく見えますので頬骨上とほうれい線にはジュビダームビスタ®ボリューマの注入が良いと思います。また、1日脂肪取り® 顔やせで余分な脂肪をなくし、美肌アモーレでフェイスラインをぐっと引き上げれば、かなり印象が変わると思います。

さらにお顔をシャープにみせるテクニックとして、アゴにヒアルロン酸を入れると良いと思います。お顔のバランスが整い、小顔効果も高いんです!また、お肌のシミやくすみも気になるので、大人気のコラーゲンピールフォトシルクプラスパール美肌(美白)でさらにツヤツヤでハリのあるお肌を目指しましょう!

~復活!あの頃の私~ 見た目年齢が変わって内面まで明るく! 症例公開中!

B部門グランプリ

N.N様
62歳

お顔の印象を一変させて、写真をたくさん撮りたい!

  • あの頃(26歳)

  • 現在(62歳)

  • 若返り治療後

あの頃に1歩近づく! 当院の若返り治療

N.N様は、お顔のボリューム減少と下垂が起きていますね。目の下のふくらみ、ゴルゴラインやほうれい線のシワ、フェイスラインのもたつき、というところにあらわれています。例えば、目の下のふくらみがはっきりとしていますね。これは加齢による筋肉の衰えや皮膚組織の緩みによるものです。

ゴルゴラインやほうれい線も目立っていますが、これはホホのボリューム減少と脂肪の下垂によって強調されている状態なのです。このような症状には、目の下の余分なスーパーナチュラル目の下のたるみ取り ロングやホホのヒアルロン酸注入、フェイスラインやホホのリフトアップ治療(美肌アモーレ)が若返りとして有効と言えます。

また、お肌はシミや肝斑、くすみもありますので、こちらはレーザートーニングや光治療(フォトシルクプラス)でキレイにすることでより若返り効果が得られますよ。

~復活!あの頃の私~ 「老け感」を払拭して自然な美しさに! 症例公開中!

関連ページはこちら

  • 40、50代の若返りにご注目!美肌アモーレコンテスト2016結果発表!
  • 症例16.8万件突破!※2019年4月時点 リフトアップ、美肌、小顔「美肌アモーレ」エイジングケアメニュー当院 人気No.1

主催:品川美容外科/品川スキンクリニック

当サイトの医師監修について

品川美容外科には様々な科目の専門医・医学博士が在籍しています

品川美容外科には日本美容外科学会(JSAS)専門医、医学博士をはじめ、日本美容外科学会会員、日本美容外科医師会会員、麻酔科標榜医、日本麻酔科学会指導医、日本麻酔科学会専門医、日本救急医学会ICLS認定医、日本形成外科学会会員、日本熱傷学会会員、日本創傷治癒学会会員、日本脳神経外科学会会員、日本眼科手術学会会員、日本抗加齢医学会専門医、日本マイクロサージャリー学会会員、日本肥満学会会員、日本レーザー医学会会員など様々な科目の専門医等が在籍しています。

また2018年の第106回日本美容外科学会では当院理事長が学会長を務め、その他にも定期的な研修や勉強会を開催し、医療技術の向上に努めています。美容外科学会の詳細や研修・勉強会情報についてはこちらをご覧ください。

当ページは医療広告ガイドラインを遵守し、医師監修のもと掲載しています

2018年6月に改正・施行された「医療広告ガイドライン」を遵守し、当ページは医師免許を持った品川美容外科の医師監修のもと掲載しています。医療広告ガイドラインの運用や方針について詳しくはこちら、当院の在籍医師(日本美容外科学会会員医師)一覧はこちらをご覧ください。

おすすめコンテンツ