しみ・シワ・たるみなどお肌のお悩みに、美容皮膚科はこちらをクリック

特集・コンテンツ

関連情報

特集 二重のりやアイテープの危険性
二重のりは目のトラブルのもと!?
 
 
手軽に二重にできる二重のりやアイテープ、そこには思わぬ危険が…
お手軽に二重まぶたにするためのメイク方法として、二重のり(二重接着剤)やアイテープ(二重テープ)を使う方法があります。しかしそれらにはさまざまな欠点や問題点があり、それを知らずに使用していると、皮膚などのトラブルの原因になりますので注意が必要です。
 
 
 
接着剤の成分がまぶたの皮膚を刺激し、アレルギー反応がおこり、赤くカブれてガサガサになってしまい、かゆくなる。
アイメイクに時間がかかり、二重が不自然なラインになってしまう。また他のアイメイクが崩れてしまうことがある。
普通のメイク落としでは落ちにくく、強くこすってしまい、まぶたの皮膚を保護している皮脂や角質がなくなる。継続して使っていることで、シミ(色素沈着)になったり、まぶたの皮膚が厚くなったり、固くなってしまった。
目を閉じたときや、まばたきをしたときに、まぶたの皮膚が引きつって不自然になり、二重のりやアイテープが他人にわかってしまう。
目を完全に閉じることができないため、目が乾いたり、目に雑菌が入りやすい。
夏は汗で二重のりやアイテープがとれたり色が白く浮いたりするのでわかってしまう。
濡れてはいけないので、夏はプールや海水浴に行けないし、冬は温泉にも行けない。もちろん泊まりなどはメイクも落とせない…
 
 
 
まぶたのことを考えるなら二重術がオススメ!
二重のりやアイテープを使うと、さまざまな皮膚のトラブルがおきますので、使用は控えたほうがよいでしょう。二重まぶたを希望されるならば、手術をしてみませんか?現在の二重術の技術は、メスを使わずに痛みも少なく、人にも知られないというレベルにまで達していますので、お気軽にドクターにご相談ください。

二重まぶた(二重瞼)・目もとの整形一覧

関連記事

>>関連記事をもっと見る

  • 品川美容外科の安心保障制度。私たちは施術前の患者様の不安の解消と施術後の経過ケアをじゅうぶんに行います。詳細へ。
    施術前の不安を解消します!品川美容外科の安心保障制度一覧

ご予約・ご相談はこちら 通話料無料 土日祝もOK

  • WEB予約
  • メール相談
  • 0120-189-900 予約受付時間10:00~22:00

当サイトの医師監修について

品川美容外科には様々な科目の専門医・医学博士が在籍しています

品川美容外科には日本美容外科学会(JSAS)専門医、医学博士をはじめ、日本美容外科学会会員、日本美容外科医師会会員、麻酔科標榜医、日本麻酔科学会指導医、日本麻酔科学会専門医、日本救急医学会ICLS認定医、日本形成外科学会会員、日本熱傷学会会員、日本創傷治癒学会会員、日本脳神経外科学会会員、日本眼科手術学会会員、日本抗加齢医学会専門医、日本マイクロサージャリー学会会員、日本肥満学会会員、日本レーザー医学会会員など様々な科目の専門医等が在籍しています。

また2018年の第106回日本美容外科学会では当院理事長が学会長を務め、その他にも定期的な研修や勉強会を開催し、医療技術の向上に努めています。美容外科学会の詳細や研修・勉強会情報についてはこちらをご覧ください。

当ページは医療広告ガイドラインを遵守し、医師監修のもと掲載しています

2018年6月に改正・施行された「医療広告ガイドライン」を遵守し、当ページは医師免許を持った品川美容外科の医師監修のもと掲載しています。医療広告ガイドラインの運用や方針について詳しくはこちら、当院の在籍医師(日本美容外科学会会員医師)一覧はこちらをご覧ください。

おすすめコンテンツ