Search
フリーワードで探す
Category
カテゴリー
Weekly Ranking
ランキング

品川美容外科品川本院 柴田医師 「負担は小さく、効果は最大限」

71_1

第4回は、品川スキンクリニック品川本院の若手ホープ!柴田医師です。柴田医師の考える美容医療のあるべき姿とはどのようなものなのでしょうか?

形成外科から美容医療の世界へ!柴田医師が美容外科医として考えたこととは?

—所属されている、品川スキンクリニック品川本院の雰囲気はいかがですか?

アイコン ドクター、スタッフの方々は丁寧で礼儀正しい方ばかりです。
通常の病院とはまた空気が違うというか、派手な装飾がされているつくりではないのですが、例えて言うと品のいいホテルというか、院内もスッキリとして清潔感があり、働いているスタッフも皆さん気持ちの良い方ばかりでとても好感が持てます。


—柴田医師は、もともとは形成外科医でいらっしゃったんですよね。なぜ、美容外科医のお仕事を選ばれたのでしょうか。

アイコン 学生時代から形成外科、美容外科の両方に興味があったのですが、一度は形成外科の世界へ身を投じたんです。形成外科は身体に傷を負った方々を助ける仕事でとてもやりがいがありました。ただ、身体は元気でも、心にコンプレックスを抱えた方々に対して、自分は何ができるだろう?と考えたときに、処置を施しきれいに美しくなることで、人生が楽しく豊かになる美容外科をやってみたいと常々感じていたんです。
71_1
穏やかで、話しやすいと患者様からも評判


—美容外科医としてのお仕事の中で、何か印象的なエピソードはありますか?

アイコン やはり患者様は様々な事情やお気持ちでご来院いただきますから、印象深いエピソードはたくさんありますよ。例えば、先日、私の母より高齢の女性がカウンセリングにいらっしゃいました。その方は、「年をとってお顔のたるみやシワが目立ってるし、いいことが全然ない。人に会うのもイヤだ…」と、だいぶ落ち込んだ様子でした。
ただ、あまり大掛かりな施術はしたくない、というご要望でしたので、ハレや痛みの少ないヒアルロン酸での治療をさせていただきました。
処置後、気にされていたほうれい線を鏡でご覧になって「先生すごいっ!」ととても喜んでいただけたんです。カウンセリングの時とは全く違うその笑顔にこちらまで嬉しくなってしまいました。


—それは嬉しい出来事ですね!その後、その方は…?

アイコン その患者様はその後もちょくちょく通ってくださるようになったのですが、ある時「先生、私の”普段”が変わったんですよ」っておしゃってくださったんです。ずいぶん表情も明るくなられていて、その言葉にはぐっときましたね。
負担の少ない、ほんの数分の施術で、その方の”普段”を変得ることができるって、スゴイことだなって思います。
人と話しても、外出するにしてもすべて前向きに楽しく感じられる。1本の注射でこれだけ人が変わるというのは形成外科医の頃には味わったことのない感動だな、と思いました。


—美容外科医としてやりがいを実感されることがこれからも増えますね。

アイコン 本当ですね。
日常に、人生に関わる仕事だというのをひしひしと感じます。自分の技術を今以上にもっと磨き、多くの患者様に喜んでいただきたい、その気持ちが一層強くなっています。
美容外科は大掛かりな施術ももちろんありますが、小さな処置でも十分な効果が得られるものもあります。患者様の負担は小さく、得られる効果は大きく、というのが理想ですよね。
品川スキンクリニック品川本院なら、大きなオペから小さな処置まで幅広くお応えすることができます。一生懸命担当いたしますので、ぜひ、品川本院にご来院される場合は私にご相談ください。
よろしくお願いいたします。

※この記事は2016年10月のインタビューをもとに構成されています。

柴田医師がいるのは
品川スキンクリニック 品川本院!

▷この院で予約する
▷柴田医師のページを見る
▷柴田医師のモニター募集を見る
▷クリニックページを見る

投稿記事一覧

もっと読む
2016年医療機関アワードで美容外科部門最優秀賞を受賞しました
安心保証制度
施術前の不安を解消します!品川美容外科の安心保障制度一覧