Search
フリーワードで探す
Category
カテゴリー
Weekly Ranking
ランキング

今だからこそ!「おうち美容」を充実させよう

  • Twitterでツイート
  • Facebookでシェア
  • はてなブックマーク
436_00

感染症予防のために、外出する機会が減っている人は多いでしょう。
好きな時に好きな所へ出かけられない不便さや、そのストレスは大きいですが、家で過ごす時間が増えたからこそできることもあります。「おうち美容」もその一つです。

そこで今回は、「おうち美容」についてご紹介します。

 

注目される「おうち美容」

436_01

新型コロナウィルス感染症の流行にともなって家で過ごすことが増えた分、自宅でできる美容やセルフケアに注目が集まっています。

みなさんの中にも、今年になってから「おうち美容」という言葉を耳にすることが増えたという人も多いでしょう。
実際に、「おうち美容」という言葉は、株式会社アイスタイルが手がけるコスメ・美容サイト「@cosme」でも、『@cosmeベストコスメアワード2020上半期トレンドキーワード』の一つに選ばれていて、注目度の高さがうかがえます。

こうしたサイトによると、ふだんは時間をかけられないスキンケアなどに力を入れることができるだけでなく、おうち時間を癒しの時間に変えることができることや、ストレスが多い状況下でも前向きな気持ちになれることなどが、おうち美容のメリットと言われています。

このように、今だからこそ力を入れたい「おうち美容」ですが、具体的にどんなことをすればよいのかわからない、という人もいるかもしれません。「おうちでできる美容法」についてみていきましょう。

 

おうち美容の方法(1)睡眠の確保

436_03

「おうち美容」と聞くと、特別な化粧品や美容グッズが必要というイメージを持つ人もいると思います。
しかし、もっとも身近で手軽にできる美容法は、生活習慣の見直しです。

たとえば睡眠。これまでは忙しくて睡眠不足だったけれど、新型コロナ禍で働き方が見直されて以前よりも自由に使える時間が増えた、という人もいるでしょう。
そういう人は、ぜひ睡眠習慣を見直してみてください。多くの人が知っているように、健康を維持する上で睡眠は重要で、とくに6~8時間の睡眠を確保することは、さまざまな病気のリスクを下げることにつながる、と言われています。

また睡眠は、美肌作りにも欠かせません。とくに睡眠中に分泌される「成長ホルモン」には、肌の新陳代謝ともいわれる「ターンオーバー」を促す働きや、活性酸素や紫外線のダメージをうけた肌を修復する働きがあります。
とくに成長ホルモンがしっかり分泌されるためには、入眠から3時間以内に質の良い睡眠をとることが重要です。

質の良い睡眠のためには、テレビやスマートフォンの就寝前の使用を控えることや、睡眠前のカフェイン摂取をやめること、入眠の1~2時間前には食事や入浴を済ませておくことなどがポイントになります。

また、夜間の過ごし方はもちろん、1日の生活リズムを見直すことが大切です。たとえば、朝は早く起きて太陽の光を浴びましょう。そして朝食をしっかり摂り、体内時計をリセットすると、夜間の質の良い睡眠につながるでしょう。
「おうち美容を充実させたいけど、何をすればよいかわからない」という人は、ぜひ睡眠習慣の見直しから始めてみることをおすすめします。

 

おうち美容の方法(2)ダイエット

436_04

外出することが少なくなった影響で体型や体重の管理に悩む人も増えていることでしょう。
そのため、おうち時間を使ってダイエットをしようという人もいるかもしれません。ただし、この時に気をつけたいのが、過度な食事制限です。

たしかに、食事の量を大きく減らしたり、極端なカロリー制限をすれば、一時的には体重が減ります。けれどもこれは長続きしませんし、何よりも健康や美容に悪影響を及ぼします。ですから、「ここ最近は暴飲暴食をしてしまった」という人も、まずは食事の内容を見直して、栄養バランスのとれた食事を心がけましょう。

あわせて、運動も行います。感染症のリスクを避けるため屋外で運動をしたくない、という人は、家でできるエクササイズやヨガなどを取り入れるのも方法の一つです。

最近では、エクササイズやヨガなどの動画も無料で配信されていますし、オンライン講座なども数多く行われています。こうした運動は、ダイエットや美容によいだけでなく、生活リズムにメリハリができたり、ストレス発散や気分転換にもつながるでしょう。

 

おうち美容の方法(3)スキンケア

436_05

おうち美容の中でとくに注目されているのがスキンケアです。
ふだんは忙しい人も、おうち時間が増えたことで、スキンケアに力を入れることが増えているようです。先にお伝えした「@cosme」の上半期新作大賞でも、9年ぶりにスキンケア製品が大賞に決定したことが報じられていて、スキンケア製品への関心が高まっているといわれています。

ところで、スキンケアというと、せっかくだからスペシャルケアに力を入れたい、という人もいるかもしれません。でも、まずは基本を見直してみませんか。

たとえば洗顔では、洗顔料をよく泡立てて優しく洗うこと、必要以上に皮脂が流れることを防ぐために熱いお湯は使わないこと、洗顔料をしっかり洗い流すこと、洗顔後は清潔なタオルで優しく抑え拭きをすることなどを心がけましょう。また、スキンケアは保湿に重点をおき、洗顔後はすぐに化粧水や乳液で保湿し、強くパッティングして肌に刺激を与えないように気をつけます。

さらに紫外線対策も重要です。家にいる時間が増えたことで、紫外線対策がおざなりになっている人もいるかもしれません。けれども、紫外線の中でもとくにUV-Aは、窓ガラスを通り抜けるため、屋内でも紫外線対策は必要です。この頃は日焼け止め乳液なども販売されていますので、こうした製品を活用することで、紫外線対策ができます。

このように、おうち美容を行うときには、まずはスキンケアの基本を見直してみましょう。その上で、たとえばシミ対策に力を入れたい場合は、トラネキサム酸やビタミンCなどが配合された美容液を追加するなど、肌悩みに合わせたスペシャルケアを行うことで、美肌。

 

おうち美容の方法(4)その他

436_06

ほかにも、おうち美容を楽しむ方法はたくさんあります。たとえば髪やネイル。
今までしていなかったヘアアレンジを試してみたり、自分でネイルに挑戦してみると、新たな発見が生まれるかもしれません。また最近は外出時にはマスクが欠かせませんが、マスク着用時のメイク、いわゆる「マスクメイク」を研究している人もいるようです。

このように、新しいことに気軽に挑戦できるのも、おうち美容の魅力の一つといえるでしょう。
おうち美容の方法はさまざまですから、ぜひ自分に合ったおうち美容法を見つけて、楽しんでください。

 

まとめ

  • 感染症の影響で「おうち美容」に注目が集まっている
  • おうち美容を楽しむことで、おうち時間を癒しの時間に変えたり、前向きになることができる
  • 睡眠は、健康や美肌作りに重要なので、この機会に睡眠習慣の見直しを行うこともおすすめ
  • おうち美容の一つとしてダイエットに励む人もいるが、過度な食事制限などはせず、食事の内容を見直したり、家でできるエクササイズやヨガなどを楽しむとよい
  • おうち美容でとくに注目されているのがスキンケア
  • 特別なケアをする前に、まずはスキンケアの基本を見直すことが重要で、その上で悩みに合わせてスペシャルケアを取り入れるようにする
  • 髪やネイルを楽しんだり、アイマスクを研究するなど、おうち美容の方法はたくさんある
  • 自分に合ったおうち美容法をみつけるとよい

文/品川美容外科 美容スタッフ

投稿記事一覧

もっと読む
  • 品川美容外科の安心保障制度。私たちは施術前の患者様の不安の解消と施術後の経過ケアをじゅうぶんに行います。詳細へ。
    施術前の不安を解消します!品川美容外科の安心保障制度一覧

ご予約・ご相談はこちら 通話料無料 土日祝もOK

  • WEB予約
  • メール相談
  • 0120-189-900 予約受付時間10:00~22:00

当サイトの医師監修について

品川美容外科には様々な科目の専門医・医学博士が在籍しています

品川美容外科には日本美容外科学会(JSAS)専門医、医学博士をはじめ、日本美容外科学会会員、日本美容外科医師会会員、麻酔科標榜医、日本麻酔科学会指導医、日本麻酔科学会専門医、日本救急医学会ICLS認定医、日本形成外科学会会員、日本熱傷学会会員、日本創傷治癒学会会員、日本脳神経外科学会会員、日本眼科手術学会会員、日本抗加齢医学会専門医、日本マイクロサージャリー学会会員、日本肥満学会会員、日本レーザー医学会会員など様々な科目の専門医等が在籍しています。

また2018年の第106回日本美容外科学会では当院理事長が学会長を務め、その他にも定期的な研修や勉強会を開催し、医療技術の向上に努めています。美容外科学会の詳細や研修・勉強会情報についてはこちらをご覧ください。

当ページは医療広告ガイドラインを遵守し、医師監修のもと掲載しています

2018年6月に改正・施行された「医療広告ガイドライン」を遵守し、当ページは医師免許を持った品川美容外科の医師監修のもと掲載しています。医療広告ガイドラインの運用や方針について詳しくはこちら、当院の在籍医師(日本美容外科学会会員医師)一覧はこちらをご覧ください。

おすすめコンテンツ