Search
フリーワードで探す
Category
カテゴリー
Weekly Ranking
ランキング

ハリやうるおい不足に!韓国で話題の「シャネル注射」とは?

  • Twitterでツイート
  • Facebookでシェア
  • はてなブックマーク
最新美肌治療!肌が劇的に若返る「シャネル注射」とは?

年齢とともに失われていくお肌のハリや潤い。
もう若くないから仕方ない・・・と、加齢による肌の衰えをあきらめていませんか?そんなお悩みをお持ちの方に、今注目の美肌治療があります。
今回はエイジングケア効果が期待できるという「シャネル注射」をご紹介します。

「シャネル注射」とは?

注射

「シャネル注射」は細胞の再生と成長を促す美容注射で、愛用者は韓国を中心に世界のおよそ55ヶ国、100万人以上とも言われています。開発したのはフランスのフィロルガ社で、「フィロルガ注射」や「水光注射」、「NCTF」、「135注射」などと呼ばれることもあります。

シャネル注射の特徴は、高い美肌効果を期待できる成分がふんだんに配合されていることです。
後発品も登場しており、製品による違いもありますが、たとえば、超高濃度のヒアルロン酸やビタミン12種類、アミノ酸24種類、コエンザイム6種類、ミネラル6種類、ヌクレオチド5種類、グルタチオンなどの抗酸化成分6種類、といった成分が含まれているので肌の悩みをトータルに解決することが期待できます。

シャネル注射に期待できる効果

澄んだ肌を手で覆い、にこにこ笑い、目を閉じて夢を見る、美しいヨーロッパの女性

シャネル注射に含まれる成分がもたらす効果について、順にみていきましょう。

・ヒアルロン酸
年齢とともに失われていくヒアルロン酸は、肌にとって必要不可欠です。水分補給として肌の基盤を整えるほか、肌を修復する作用もあります。

・ビタミン
皮膚細胞を生成する機能を促進します。

・アミノ酸
タンパク質の生成を促すほか、肌の老化を招く活性酸素の生成を阻止する働きを持っています。

・ミネラル
肌の新陳代謝といわれる「ターンオーバー」を活発にします。

・ヌクレオチド
新陳代謝の活性化を促したり、保湿機能を高めたりします。

・抗酸化成分
活性酸素の生成を防ぎます。

このようにシャネル注射は、肌の再生はもちろんのこと、トーンアップ、キメの細かさと弾力のアップ、シワの改善、毛穴を目立ちにくくするなど、さまざまな効果を期待できる治療法なのです。

肌のハリや潤いが欲しい人、目立ってきたシワやほうれい線が気になる人、今までに受けた美容治療に満足できない人など、多様なニーズに応えられますので、トータルなエイジングケアを目指すことができます。
それでは、具体的にどのような施術なのでしょうか。

施術の所要時間や副作用について

注射による施術中の女性

美容クリニックや注入方法によって差はありますが、基本的に施術時間は顔全体で20〜30分程度です。
注射器や機器を使用し、複数回に分けて、丁寧に美容液を注入していきます。痛みが苦手な人や不安が強い人は、事前に表面麻酔などをしてもらうこともできます。

直後は注入した部位に軽い赤みが出る、熱を持つ、内出血になるといったケースはありますが、いずれも時間の経過とともに落ち着くでしょう。

また、洗顔や入浴、シャワーなどは施術当日から可能です。
ただし、施術部位をこすると、赤みや腫れの症状が強くでる可能性がありますので、注意しましょう。メイクは翌日からできますが、施術部位周辺のマッサージは肌の状態が落ち着くまで控える方が良いとされています。

シャネル注射の効果をキープするためには、継続が必要

295_04

このように、肌の若返りが期待できるという魅力的なシャネル注射ですが、注射の効果は永続的ではありません。1回の注射で効果が得られる期間はおよそ数週間、適切に続けると持続時間を長くすることができます。

注意点として、妊娠中や授乳中の方は、施術を受けられません。また、感染症など皮膚の病気を持つ方なども受けられませんので、気になる場合はクリニックに確認しましょう。

肌の若返りやシワの改善、お肌のトーンアップなど、さまざまなお肌の悩みを改善できるシャネル注射は、より手軽で高いエイジングケア効果を求めている人にとって、革命的な美容治療とも言えるでしょう。

ただし、その効果を長期的に得るには、相応の費用負担や多少の痛みが伴うことを理解しておく必要があります。
健康で若々しい肌を保つためには、食事や運動といった生活習慣の見直しも欠かせません。その上で、若々しい理想の肌を目指す手段の一つとして、シャネル注射は検討する価値がありそうです。

なお、品川美容外科・品川スキンクリニックでは、シャネル注射よりさらに多くの有効成分が配合された「glow注射(グロー注射)」を取り扱っております。

シャネル注射が気になる方におすすめ!
頬に手をあてる女性

ハリやうるおい不足に!韓国で話題の「シャネル注射」のまとめ

  • シャネル注射は細胞を再生するための美容治療で、フランスのフィロルガ社が開発した
  • 韓国をはじめ、世界のおよそ55ヶ国、100万人以上が愛用していると言われている
  • シャネル注射は、「フィロルガ注射」や「水光注射」などとも呼ばれる
  • シャネル注射には、超高濃度のヒアルロン酸やビタミンなどがふんだんに配合されている
  • 肌の再生やトーンアップなど、肌の悩みをトータルで改善する効果を期待できる
  • 施術は20〜30分程度で、麻酔を希望することも可能である
  • 副作用は少ないが、注射部位に腫れや内出血が生じる可能性がある
  • シャネル注射の効果を持続させるには、継続して施術を受ける必要がある
  • 施術を受けられないケースもあるため、希望する場合は確認する必要がある
  • 相応の費用がかかるものの、これまでの美容治療に満足できない場合には検討する価値がある

文/品川美容外科 美容スタッフ

    関連キーワード

投稿記事一覧

もっと読む
  • 品川美容外科の安心保障制度。私たちは施術前の患者様の不安の解消と施術後の経過ケアをじゅうぶんに行います。詳細へ。
    施術前の不安を解消します!品川美容外科の安心保障制度一覧

ご予約・ご相談はこちら 通話料無料 土日祝もOK

  • WEB予約
  • メール相談
  • 0120-189-900 予約受付時間10:00~22:00

当サイトの医師監修について

品川美容外科には様々な科目の専門医・医学博士が在籍しています

品川美容外科には日本美容外科学会(JSAS)専門医、医学博士をはじめ、日本美容外科学会会員、日本美容外科医師会会員、麻酔科標榜医、日本麻酔科学会指導医、日本麻酔科学会専門医、日本救急医学会ICLS認定医、日本形成外科学会会員、日本熱傷学会会員、日本創傷治癒学会会員、日本脳神経外科学会会員、日本眼科手術学会会員、日本抗加齢医学会専門医、日本マイクロサージャリー学会会員、日本肥満学会会員、日本レーザー医学会会員など様々な科目の専門医等が在籍しています。

また2018年の第106回日本美容外科学会では当院理事長が学会長を務め、その他にも定期的な研修や勉強会を開催し、医療技術の向上に努めています。美容外科学会の詳細や研修・勉強会情報についてはこちらをご覧ください。

当ページは医療広告ガイドラインを遵守し、医師監修のもと掲載しています

2018年6月に改正・施行された「医療広告ガイドライン」を遵守し、当ページは医師免許を持った品川美容外科の医師監修のもと掲載しています。医療広告ガイドラインの運用や方針について詳しくはこちら、当院の在籍医師(日本美容外科学会会員医師)一覧はこちらをご覧ください。

おすすめコンテンツ