Search
フリーワードで探す
Category
カテゴリー
Weekly Ranking
ランキング

自撮りで「鼻の整形」相談が増加!?美容整形外科医に聞いてみた

  • Twitterでツイート
  • Facebookでシェア
  • はてなブックマーク
自撮りで「鼻」の整形相談が増加!?美容整形外科医に聞いてみた

アメリカの医療系メディアで、「セルフィー(スマホでの自撮り)によって自分の鼻を大きく感じ、整形の相談をする人が増えている」という記事がありました。

確かにスマホのインカメラだと、鏡で見る自分と少し違って見えますよね。日本でも自撮り・セルフィーが一般的になってきましたが、実際にスマホカメラの写りを気にした相談は増えているのでしょうか?

今回はそんな疑問を品川美容外科新宿院院長の板井医師に教えていただきました!

「セルフィーで整形相談増」の噂、真偽のほどは…?

「セルフィーで整形相談増」の噂、真偽のほどは…?

—板井先生はアメリカで「セルフィーによって整形相談をする人が増えている」という噂についてご存知でしたか?

アイコン

いえ、知りませんでした。でも、実際に日々診察を行なっているので、このニュースを見てなるほどと思うところがありますよ。それに、自撮りの写りを気にしてご相談に来られる方は増えていると思います。

—実感があるということですね。具体的にはどのような相談が増えたと感じられますか?

アイコン

やはり鼻ですね。特に、鼻先、小鼻を小さくしたいという相談が多いです。自撮りは基本笑顔で撮影しますから「笑った時に小鼻が大きく見えるのがイヤ」という相談が多いです。

年齢的には、スマホをよく使う20代がもっとも多く、その次が30代だと思います。

—なるほど!やはり若い女性ほど写りを気にするということのようですね。ただ、スマホのカメラと実際の顔はやはり違いますよね?

アイコン

実際には、鏡に映った姿が現実です。スマホのカメラで自撮りをすると、カメラと顔との距離が近いため、鼻など顔の中心や前に出ているパーツが大きく見えてしまいます。そのため、鏡ではなく自撮りの顔と実際の顔のバランスには相違があるのです。

自撮りは顔から距離を離した方が正確な顔のバランスが認識できる、と覚えておいてくださいね。
また、実際には三次元である顔が写真では二次元になってしまうので、実際の顔より大きく見えてしまう、という点にも注意が必要です。

—スマホのカメラでは実際の自分の顔を客観的に見るのは難しいということですね。

71_1

アイコン

そうですね。また、スマホには美肌モードなどの加工機能がついているものが多く、多くの人の中で「スマホの写真=加工できる/修正できるもの」という認識が強いと思います。

女性がスマホで写真を撮ったあとに「加工でなんとかする!」とか「加工でなんとでもなるので!」と口にしているのをよく耳にします。そして、スマホの写真の加工の延長線上で、ご自身の鼻であったり、いろんなパーツを整形しようという発想になる方が多く見受けられます。

—確かに「もう少しこうだったらいいな」と加工をしているうちに、実物を理想に近づけたい、つまり美容整形をしたい!と考えるのは自然です。

アイコン

海外の例では「鼻が大きく写って嫌だから整形したい」という方が多いようでしたが、日本の場合は「加工した理想の自分に近づきたい」という思いが強いようです。少し違いがあって面白いですね。

—では、実際にクリニックで相談しようと思った時は加工した自分の写真を見せるといいのでしょうか?

アイコン

結論から言うと、それだけでは不十分です!
目もとや胸などの部分に比べて、お鼻の形は一人ひとり違う、千差万別なパーツです。そして、患者さまのご要望や似合うバランスも人それぞれ異なります。なので、鼻はドクターと患者さんの間でもっとも密に打ち合わせしなければいけないパーツのひとつなんです。

もちろんなりたいイメージのひとつとして加工した自撮りを見せていただくのは参考になりますが、それだけではやはりしっかりと打ち合わせをするには不十分だと思います。

—自分の要望をしっかり伝えるには、どんな準備をしておくと良いのでしょうか?

71_1

アイコン

まず、鼻に関しては「自分の理想の鼻の形の写真」を少なくとも「正面」と「側面」の両方を用意していたたいた方がご希望が伝わりやすくなります。そして、ひとりのモデルさんの写真だけでなく、何人かのモデルさんの写真を用意していただいた方が良いです。

人の顔はそれぞれ違いますから「この人のこの鼻に!」というご要望だと、叶えるのが難しい場合もあります。何人かのモデルさんの写真があれば、それらに共通した「なりたいイメージ」が掴みやすくなり、結果とそしてその方のお顔に合わせた理想形を一緒に考えることができます。

—わかりました!最後に、実際に鼻の施術を受けられる方はどんなメニューを選んでいるのでしょうか?

アイコン

比較的お手頃なメニューだと、ヒアルロン酸の注射(プチ隆鼻術)で鼻筋を高くすることができます。
鼻先をシャープにしたいのであれば、フレックスノーズ®︎が簡単に鼻先を細く尖らせることができるので、人気です。
これらのメニューは一定期間で徐々に元に戻りますから「まずは一度雰囲気を変えてみたい」という方にはぴったりです。

71_1

施術名:フレックス・ノーズ®︎&プチ隆鼻術
糸でお鼻の形を整える施術、ヒアルロン酸注入でお鼻の形を整える処置
51,460円~244,000円
【副作用・リスク】ハレ:3日~1週間位
痛み:数日間軽い痛み 内出血:1~2週間位
お問い合わせ:0120-713-900

アイコン

こちらの症例をご覧ください。注射や糸による施術なのでハレも少なく、施術直後から自然に鼻を高く、鼻先もやや下げることができていますね。
一度、こういうプチ整形でシミュレーションをしてみて「半永久的にその状態をキープしたい」とお思いであれば、プロテーゼによる隆鼻術(スタンダード隆鼻術)や1day鼻先縮小などの手術を検討してみると良いと思います。

写真うつりにあまり神経質になる必要はありませんが、形に残るものですから少しでもキレイに写りたい、と言う気持ちもわかります。最初に申し上げたように、あまり至近距離での自撮りは実際のお顔とは違いますから、自撮りをする時にはしっかりカメラを顔から離すようになさると良いと思います。

また、やっぱりキレイになりたい、理想の自分に近づきたい、コンプレックスを解消して生活を楽しくしたい…そんな思いをお持ちであれば、美容医療をぜひご活用いただきたいと思います。

最近ではスキンケアの延長で美容医療をご利用いただいて、医療ならではの効果の高さに驚かれる方も多いですね。「美肌モードいらずの肌になれました!」なんて声もいただいたことがあります。品川美容外科、品川美容外科はカウンセリングなら何度でも無料ですから、ぜひお気軽にお問い合わせください。

※この記事は2018年8月のインタビューをもとに構成されています。

品川美容外科 新宿院
品川美容外科 新宿院
【診療時間】 10:00~20:00
【住所】東京都渋谷区代々木2-9-2久保ビル6F
【アクセス】JR新宿駅南口徒歩2分
京王線新宿駅4番出口徒歩1分
地下鉄都営【新宿線/大江戸線】新宿駅4番出口徒歩1分

この記事の監修医師

板井 徹也(いたい てつや)医師

  • ・日本美容外科学会会員
  • ・VST認定医
  • ・ジュビダームビスタ®ボリューマXC認定医
  • ・ジュビダームビスタ®ボリフトXC認定医

 

板井 徹也医師のその他の監修記事

監修/板井 徹也 医師:文/品川美容外科 美容スタッフ

投稿記事一覧

もっと読む
  • 品川美容外科の安心保障制度。私たちは施術前の患者様の不安の解消と施術後の経過ケアをじゅうぶんに行います。詳細へ。
    施術前の不安を解消します!品川美容外科の安心保障制度一覧

ご予約・ご相談はこちら 通話料無料 土日祝もOK

  • WEB予約
  • メール相談
  • 0120-189-900 予約受付時間10:00~22:00
消費税改正に伴うご案内 当院では2019年10月の消費税改正後も患者様にご負担いただく金額は変わりません

※ただし一部メニューは除きます。詳細はお問い合わせください