Search
フリーワードで探す
Category
カテゴリー
Weekly Ranking
ランキング

「ダイエット遺伝子検査」で賢く痩せる!?

「ダイエット遺伝子検査」で賢く痩せる!?

「ダイエットを頑張っているのに何故か痩せない!」「同じ食事や運動量なのに痩せる人と痩せない人がいるのはどうして?」
と疑問に思ったことがある方はいませんか?
それは遺伝子が関係しているかもしれません。今回はスタッフが自分の遺伝子を調べられる「ダイエット遺伝子検査」に挑戦!さらに、今回使用した15,000円相当の遺伝子検査キットを3名にプレゼント!詳細は記事の最後で♪

ダイエットの成功には遺伝子が関係している?

138_1

科学の力を用いて、遺伝子レベルで体に合ったダイエット方法を導く「肥満遺伝子検査」。肥満や太りやすさの原因は、実は自分自身の遺伝子にあるかもしれないんです。持って生まれた遺伝子を調べることで、自分の遺伝的な体質に合った食生活や注意点、効率の良い運動などを知ることができるのは嬉しいですよね。

人の全体遺伝子数は2~3万個ほどと推定され、個々人の差は遺伝子レベルにおいてたった0.1%程度。しかし、このたった0.1%が遺伝子の機能、つまり見た目や特定の病気へのかかりやすさ、体質などに大きく影響してくるのです。

気になる肥満の遺伝的要因は3割ほどだそう。7割は生活習慣でカバーできるとはいえ、自分が遺伝的に太りやすいのか太りにくいのか、どんな体質なのかを知ると、ダイエットの効率も上がるはず。今回はそんな「遺伝子検査」を実際にやってみました!

遺伝子検査って難しい?実際にやってみました

138_1

今回使用する「Genoplan(ゼノプラン)」は、自宅で簡単にできる遺伝子検査キットです。提出した遺伝子サンプル(唾液)から、健康と美容に関する遺伝子を分析し、太りやすさのタイプや個別の健康管理プラン、医学的な観点からアドバイスしてくれるんだとか!
今回はいつも自流行のダイエットに飛びついてしまう、スタッフIが分析に挑戦してみました。

1.まずはキットを開けてみよう

138_1

遺伝子分析キットは箱に入った検査薬と冊子がセットになっています。
①箱には品川スキンクリニックのロゴ入り♪
②中身は
・採取容器送付用封筒(②左下)
・製品番号バーコードつき手順書(②中)
・採取容器(②右下)
が入っています!
③採取容器はこんな感じ。
④試験管のようなものに、薬剤がついたアンプル、替えの蓋がセットされています。

2.WEBサイトで製品番号を登録!

138_1

試薬に唾液を入れる前に、まずはGenoplan(ゼノプラン)のサイトにアクセスしてユーザー登録し、製品番号を登録しましょう!
性別・身長・体重も登録できますよ。

▼ゼノプランのサイトはこちら▼
https://www1.genoplan.com/jp/

3.採取容器に唾液を入れます

138_1

いよいよ遺伝子を採取!と言っても、採取容器に唾液を入れるだけでとても簡単です。
採取の30分前から歯磨きや飲食は控えてくださいね。喉が渇いていると唾液が分泌されにくいので、30分前に水を飲んでおくと良いです。

138_1

蓋を付け替えるとこんな感じに。
しっかり蓋を閉じたら、付属の封筒に入れてポストに投函します。

138_1
宛先や個人情報を記入しなくて良いので安心です。

4.検査結果が出るまで待とう

138_1

あとは、2〜3週間程度で結果が出ます。サイトのマイページをチェックしつつ、気長に待ちましょう。

遺伝子からわかった!スタッフIの太りやすさと対処法は…?

138_1

さて、10日後。いよいよ結果がサイトに表示されました!

まずは現在の体の状態をチェック

138_1

まずはメインレポートをチェック。こちらでは事前に登録した身長・体重から肥満度 (BMI)と腹部肥満度 (WHR)が算出されます。こちらはいずれも正常で一安心。

遺伝子型別の分析結果は…?

138_1

しかし、次の項目「遺伝子型 分析結果」では…
スタッフIの肥満になる確率は6%!「管理を怠るとあなたは他の人と比べて、肥満になり易い」との結果が…!
20代アジア人のうち、スタッフIと同じ遺伝子型を持っている人々の肥満になる確率が6%なんだそう。アジア平均と比べ、0.59倍肥満になりやすいと言えるのだそうです。
さらに、肥満時の予想体型は上半身肥満型。一般的に女性は下半身に肉が付きやすいのですが、スタッフIの場合は上半身の脂肪に気を使った方が良さそうです。

遺伝子型からのおすすめ献立は「低炭水化物食」

138_1

次の「遺伝子型パーソナライズソリューション」では、遺伝子タイプから最適なダイエットメニューを提案してくれるそう。
スタッフIの遺伝的代謝能力の分析結果によるおすすめは「低炭水化物食」でした!でも、具体的に何を食べればいいの…?という方も安心。クリックするとさらに詳しい献立情報を見ることができましたよ!

138_1

炭水化物摂取量を減らし、高タンパク、不飽和脂肪含有食品を摂る、というのがスタッフIがもっと効果的に体重を減らすことができるメニューのよう。
さらに、ご飯、麺、パンなど穀類の摂取を普段の½に減らす、体重1kg当たり1gのタンパク質を摂取する…など、具体的なアドバイスが掲載されているのですぐに実践できそうです。食品別タンパク質含量(100g基準)なども紹介されています!

また、運動するなら筋力増加運動が推奨されるようです。こちらも詳しい説明があるので、参考にできそうです。

要約レポートで自分の体質がわかる!

138_1

そのほか、要約レポートでは遺伝的にみた肥満の可能性や遺伝的代謝能力が一覧でわかるようになっています。体脂肪分解能力や空腹への敏感度など、30以上の項目で自分の遺伝的体質を知ることができますよ!

138_1

スタッフIの空腹感に対する敏感度は「高い」。つまり食事後に空腹感を感じる程度が高く過食になる可能性が平均より高いという結果に。確かにスタッフIはチョコレートやキャンディなどの間食が多め。

138_1

空腹感を感じやすいので間食が多いのは仕方がない…ということで、おやつをナッツやドライフルーツに切り替えることにしました。
スタッフI:
「自分の体質が低炭水化物食に向いていると知れたのはよかったです。ファスティングや低糖質など食事に気をつけるタイプのダイエットは色々あるので、体質にあったものなら効果が出やすいはずですよね!間食がやめられないのも体質だと思えば少し気が楽になりました(笑)。体質と上手に付き合いつつ、無理のないダイエットにチャレンジしてみたいと思います!」

文/品川美容外科 美容スタッフ

投稿記事一覧

もっと読む
  • 品川美容外科の安心保障制度。私たちは施術前の患者様の不安の解消と施術後の経過ケアをじゅうぶんに行います。詳細へ。
    施術前の不安を解消します!品川美容外科の安心保障制度一覧

患者様の悩みや不安を取り除くことが私達のモットーです。土日・祝日対応、携帯・PHSからもOK。全国共通フリーダイヤル。全国共通ご予約・ご相談はこちら10:00~22:00 Tel:0120-189-900
無料カウンセリング予約。ご相談、医師による診察は何度でも無料。
お近くのクリニックを探す。全国25院にて診察中ご希望のエリアからお近くのクリニックをお選びください。
メール無料相談。お忙しい方や一人でお悩み野の方、まずはメールでご相談ください。