Search
フリーワードで探す
Category
カテゴリー
Weekly Ranking
ランキング

美容外科医師も驚き!最新整形メイクを解説

93_5

魔法のように雰囲気を変えてしまう「整形メイク」を、美容外科医師はどのように見るのか!?今回は整形メイクの第一人者とも言える「砂糖るき」さんに新作の整形メイクを依頼。美容外科医も驚きのテクニックを解説してもらいました!
さらに、品川スキンクリニック新宿院院長の板井医師品川スキンクリニック池袋院神林医師に、るきさんのメイクについて分析してもらいました!

メイクでここまで変わる!整形メイクって知ってる?

93_5

この1枚の写真、全く別人に見えますが…実はメイク前とメイク後の同一人物なのです!
魔法のように雰囲気を変えてしまうメイク術で、この写真の人物「砂糖るき」さんはSNSで瞬く間に話題に!テレビや雑誌にも多数取り上げられ、まるで美容整形手術を受けたかのように変身できるメイク、いわゆる「整形メイク」「詐欺メイク」の代名詞的な存在になりました。
整形をしなくても、「整形メイク」で変われる…というのは果たして真実なのでしょうか?
砂糖るきさんの新作整形メイクのビフォー&アフター画像をもとに、品川グループの医師が分析します!

ちなみに、砂糖さんのTwitterフォロワー数は89,000人以上!(2017年4月現在)そのメイク術への注目度の高さが伺えます。

整形メイクを披露いただく前に、砂糖るきさんに意気込みを聞きました!
アイコン メイクの魔法でかわいいは作れる!日々魔法を研究中の砂糖るきです!
今回は整形メイクを整形外科医の方に見てもらえるということで…美容のプロの方から見て、私のメイクにどんなコメントやアドバイスがいただけるのか、楽しみです!

春トレンドを意識!砂糖るきさんの最新整形メイクはこちら

93_3

砂糖るきさんには2017年春のトレンドである「”ピンク”を使った整形メイク」をオーダー。儚げで透明感のある美少女メイクが完成しました。それにしても、メイク前と印象が全く違います…!

アイコン 春メイクということで、全体的にピンクブラウン、ピンクベージュの色味を使用して柔らかい印象にしました!

93_5

1.Estée Lauderダブル ウェア ステイ イン プレイス メークアップ 2. CANMAKE シェーディングパウダー03 ハニーラスクブラウン 3. CANMAKE パーフェクトスタイリストアイズ ローズベージュ 4. CANMAKE グロウフルールチークスno.8 5.Etude House シークレット・ビーム・ハイライター 6.ヒロインメイク スムースリキッドアイライナー 7.INTEGRATE アイブローペンシルBR641 8.ヘビーローテーションカラーリングアイブロウ 9. Dolly Wink no.2 10. Dolly Wink no.5
アイコン 今回使用したアイテムはこちらです。私の中でもう定番!なアイテムが多いですね。
メイクの所要時間は60分くらいです。

砂糖るきさん的整形メイクのポイント①
インパクト倍増!デカ目の作り方

93_1_3

まず注目したいのは、るきさんのアイメイク!メイク前の目元は幅広の二重で、やや小粒な印象です。それがメイク後は縦・横に大きなタレ目風に。目を大きく見せるためのポイントはつけまつげとアイラインだそうです。

アイコン 目が細くて小さいツリ目なので、縦幅を広げるようにメイクで整形します。アイプチやアイテープは使っていませんが、毛束感のあるつけまつげをつけると瞼をしっかり持ち上げてくれるので目が大きく開き、二重がくっきりしますね!
まずはデカ目に見える目頭切開ラインから…。ハイライトを使って目頭に「くの字」を描き、リキッドアイライナーで目頭に2mmくらいの極細ラインを引きます! こうすると目の横幅が大きく見えます。離れ目の方にもオススメのテクニックです。
目の縦幅・横幅がグッと大きく!
アイコン 次に目の縦幅を広げていきます。
①上の
アイラインは黒目の上が太くなるように書いています。さらに扇状に広がったつけまつげをつけますが、目尻から大きくはみ出すように付けると実際よりもかなり目が大きく見えます!
下のアイラインは「黒目の距離だけ」黒のラインを入れています。これはナチュラルメイクでも応用可能な簡単デカ目術です!遠目にはラインの部分まで黒目に見えるんです!
③下のつけまつげも、実際の目のふちより数mm下につけることで目の縦幅を広げ、さらにタレ目風になります!

池袋院・神林医師は整形メイクをこう分析!

アイコン 最近は若い女性のメイクにつけまつげは必須アイテムですよね。つけまつげ、アイラインは苦手にしている方も多いようですが、るきさんは細かいテクニックが本当に上手&丁寧で、特に下まぶたのアイラインのテクニックは素晴らしいです!遠目に見ると本当に黒目が一回り大きくなったように見えますね。目元は顔全体の印象を最も左右するので、時間がない時でもるきさんのように丁寧にすると良いと思います。
つり目気味なことを気にされているようですが、もし美容医療を頼るのであれば、下まぶたの埋没法なら糸で簡単にタレ目にプチ整形できます。メスも使わない施術ですから、るきさんのようなメイクが難しいけれど、タレ目にしたい!という方にはオススメです。
写真を見ると、軽度の眼瞼下垂なのかな?と感じました。眼瞼下垂も軽度なものならつけまつげの効果で緩和できますが、続けていると皮膚が伸びてしまうことがあります。るきさんのように、ノーメイクでまぶたが黒目にかかってしまう…という方は、一度眼瞼下垂かどうかの診断を受けてみると良いかもしれません。

砂糖るきさん的整形メイクのポイント②
サイドからもOK!メリハリフェイスの作り方

さらに、サイドからのショットでもわかるメリハリ感。すっぴんのお顔よりもほほ、お鼻、あごがしっかり見えて、のっぺり感はゼロ! その秘密はチーク&ハイライトにあるようです。

アイコン 学生時代に潰しまくっていたニキビ跡のクレーターが頬全体に残っているので、カバー力の強いファンデーションは色々試しました…!その中でも、朝から晩まで長時間化粧していないといけない日や、化粧直しする暇がない日、バッチリキメたい!な日のファンデーションは絶対これ! エスティローダーのダブルウェアです!毛穴やニキビ跡もしっかり隠せるのでお気に入りですが、5,000円くらいと少し高いのがネックです…!
アイコン ベースをしっかり作ったら、あとは立体感を出していきます。
顔の形がホームベース型のエラ張りなので、エラの部分にしっかりとローライトを、Tゾーン・目の下・顎にはしっかりハイライトを入れて小顔効果&立体感を。ハイライトはエチュードハウスものを使っていますが、ポイントは「水色」が入っていること! 水色が顔に透明感を出してくれます
さらにチークは顔の余白が広いので、小顔に見えるよう(余白部分に目がいかないよう)あまり大きくボカさずに、顔の中心に付けるようにしています!

新宿院・板井医師は整形メイクをこう分析!

アイコン ハイライトは顔の高い部位(頬骨、額、鼻筋、顎)に入れることにより、高さが際立つようになるテクニックですね。最近は女性誌などでもよく見かけますし、よりしっかりと陰影をつけるコントゥアリング用のアイテムを使っている方も多いようです。ハイライト、ローライトで作る陰影だけでなく、実はチークにも小顔効果がかなりあります!るきさんの顔の余白を気にさせない、というのは非常に正しい認識ですね。
あえて何か足すとしたら…くちびるが薄い方なので、オーバーリップで、くちびるを厚くみせると良いのではないでしょうか?

整形外科医によるジャッジ!砂糖るきさんの整形メイクの評価は…?

板井医師、神林医師にメイクの評価を聞いてみました!
評価ポイントは
・肌作り(肌悩みをカバーできているか)
・テクニック(細かな工夫やオリジナリティがあるか)
・メリハリ(ホリの深さや鼻の高さなどのカバー力)
・パーツ強化(目・唇などの強化力)
・キープ力(取れやすさや崩れやすさの程度)
・変身度(ビフォー&アフターの変身度合い)
の6つ。それぞれの医師の注目ポイント&アドバイスはこのようになりました!
板井医師の評価は?

アイコン 肌作り→A
テクニック→A
パーツ強化→B
キープ力→B
変身度→A
メリハリ→S
とても上手にメイクで変身できていると思います。
毎日のメイク60分…というのは負担かな?というのと、かなりしっかりメイクをされる&ニキビ跡を気にされているということなので、スキンケアには美容医療の力を使っても良いかもしれません。私がお勧めするのは『グロスピール』。メイクをしっかりされる方は、毛穴に微量の汚れが残ってしまい、それがくすみやニキビの原因になっていることがあります。まずはピーリングをして毛穴の汚れを綺麗に洗い流すことにより、透明感を出すことができます。また、お肌の状態に合わせた美容液をたっぷりと浸透させることにより、ニキビ、ニキビ跡の改善が出来ます。薄づきのベースメイクならアイメイクももっと映えると思います!
さらに、ハイライトやローライトに頼らない立体感を求めるのであれば、ヒアルロン酸の注入という施術もあります。
るきさんの場合、お鼻が高い分、顎の高さを出してあげるとよりEラインが綺麗になるのではないかなと思います。1dayEラインという糸であごの高さを出す施術もありますが、ヒアルロン酸なら数ヶ月で吸収されて元に戻りますから、お試しには最適です。

神林医師の評価は?

アイコン 肌作り→A
テクニック→A
パーツ強化→S
キープ力→S
変身度→S
メリハリ→S
るきさんは、輪郭の欠点を髪型でカバーしたり、写真に映る時の顔の角度や表情などを調整するのがとても上手で、どうしたら目が大きく見えるか、顔が小さく見えるか、美的感覚がとても鋭いですね!お顔の美しさにはバランスがとても大切なので、センスが良いのだと思います。ただ、毎日のようにつけまつげをつけている場合、つけまつげ用の接着剤が皮膚を伸ばしてしまったり、かぶれさせてしまったりすることがありますから注意してくださいね。
また、お肌のトラブルをファンデーションなどで隠していると悪化させてしまうことが多く、そのうち隠せなくなってしまいます。ピーリングレーザーなどでお肌のメンテナンスをしてあげると良いかもしれませんね。最大限メイクを頑張って、それでも難しいところは、美容医療のチカラを頼ってもいいと思います。

最後に、砂糖るきさんに感想を聞きました!

アイコン 初めて美容のプロからの目線でメイクを分析してもらい、とても参考になりました!
褒めて頂いた部分は自分のメイクへの自信になりましたし、様々なアドバイスをもらえたのでもっと整形メイクを極めたい!という気持ちに!
ベースとなるお肌のケアについては確かに大切ですよね…!メイクをもっとパワーアップさせるためにも、美肌作りにもこだわっていきたいと思いました!

砂糖るきさん、ありがとうございました!

日々たくさんの患者様のお顔を診ている美容外科医師たちならではの分析でしたね!
毎日のメイクをしっかり行なっている方中には、二重メイクでまぶたがたるんできてしまった気がする、肌のトラブルでメイクがうまくいかない…そんなお悩みを持つ方もいらっしゃるのではないでしょうか。
医師のコメントにもありましたが「メイクでも難しいところは、美容医療のチカラを頼ってもいい」かもしれません。医師がおすすめしていた施術が気になる方は、下記よりお気軽にお問い合わせくださいね!

投稿記事一覧

もっと読む
  • 2016年医療機関アワードで美容外科部門最優秀賞を受賞しました
  • 安心保証制度
    施術前の不安を解消します!品川美容外科の安心保障制度一覧