Search
フリーワードで探す
Category
カテゴリー
Weekly Ranking
ランキング

天然由来の美肌成分!天然サンゴ抽出成分って知ってる?

  • Twitterでツイート
  • Facebookでシェア
  • はてなブックマーク
72_1

「天然サンゴ抽出成分」という言葉を聞いたことはありますか?最近の美容ブームで、ニキビや美肌に効果があるとサンゴが注目されているそうです。
今回は、サンゴにはどのような成分が含まれているのか?どんな効果があるのか?取り入れる際に気を付けるべき点は何か?などを見ていきましょう!

天然サンゴ抽出成分には海の恵み「ミネラル」がたっぷり!

img2_リサイズ

天然サンゴは、沖縄県の定められている地域で、生きたサンゴ礁の保護や安全が確認された方法で採取されています。

天然サンゴの生息する海には、カルシウム・マグネシウムをはじめとした80種以上のミネラルが含まれていて、天然サンゴそのものも、カルシウムを含め20種類以上ものミネラル成分を含んでいます。

また、波の作用により砕かれたサンゴ礁は海底に蓄積してサンゴの化石となります。この化石である風化サンゴ粒にもカルシウム・マグネシウム・カリウムなど20種類以上のミネラルが含まれていて、浄水剤や食品添加物にも使用されています。
天然サンゴ抽出成分とは、このミネラルのこと。天然由来のミネラルが、私たちの「美肌になりたい!」を叶えてくれるんですね。

天然サンゴ抽出成分表皮の構造とミネラル、カルシウムの関係は?

img3_リサイズ

天然サンゴ抽出成分であるミネラルの1つにカルシウムがあります。
カルシウムというと、「骨を強くする」というイメージを持っている方が多いと思いますが、実は肌の調子を整えることにも大きく関係しています。このカルシウムが皮膚とどう関係しているのでしょうか?詳しく見ていきましょう。

天然サンゴ抽出成分と皮膚の関係:表皮の構造とカルシウムの関係は?

img4_リサイズ

皮膚の細胞は一定のサイクルで生まれ変わっており、肌の新陳代謝“ターンオーバー”をくりかえしています。表皮は一番下から「基底層」「有棘(ゆうきょく)層」「顆粒(かりゅう)層」「角質層」と4つの層から成っています。

基底層は、表皮の一番下にあり、新しい細胞が生まれる場所です。ケラチンやメラニン色素が生成される「ケラチノサイト」というたんぱく質と、「メラノサイト」という成分から基底層は作られていて、ケラチノサイトから分裂した細胞が新しい細胞として「有棘層」に上がっていきます。

有棘層ではいらない成分を分解し、「顆粒層」に移ります。顆粒層では天然保湿因子や細胞間脂質が作られ、最後には角質層にまであがってきます。

このように新しく生まれた細胞は、徐々に上に押し上げられて角質層までたどり着き、角質細胞は最後には垢になり皮膚からはがれ落ちてターンオーバーが完了します。

img5_リサイズ

角質層では、皮脂腺からでてきた脂分と汗腺から出た汗が混じって、皮脂膜となり、表皮をみずみずしい状態に保ちます。角質層に十分な水分がないと規則正しいターンオーバーが進みません。ターンオーバーがうまく進まないと、しわ、シミ、ニキビ、湿疹が出やすい、肌がかたくなるなどのトラブルにつながってしまいます。

カルシウムは、角質層の一歩手前の顆粒層に存在しており、スムーズに角質層がつくられるのを助ける働きをしています。また、それ以外にも角質細胞同士を接着させて皮膚のバリア機能を高める働きがあり、不足してしまうとバリア機能が弱まることで乾燥・肌あれにつながってしまうのです。

天然サンゴ抽出成分:ミネラルは人体に必要な成分?

img6_リサイズ

ヒトが生きる上で欠かせない栄養素として、炭水化物、タンパク質、脂質、ビタミン、そしてミネラルが挙げられます。ビタミンとミネラルは働きが似ていて混同されやすいのですが、ビタミンは微生物や動植物によって生み出されるのに対して、ミネラルは水や土壌などにある無機質であり、動植物が作り出すことは出来ません。

100種以上あるミネラルのなかでもとくに生命維持活動に欠かせないものを「必須ミネラル」といい、必要量に応じて主要ミネラル、微量ミネラルにわけられます。

主要ミネラル
1日の必要所要量が100㎎以上であり、カルシウム・ナトリウム・カリウム・マグネシウム・リンなどが含まれます。
ミネラルの中でもカルシウムはさまざまな食材に含まれていますが、吸収率が悪く、なかなか効率的に吸収できません。カルシウムはマグネシウムと一緒に摂ることで吸収率が高まるため、併せて摂る工夫をするとお肌のターンオーバーも効果的に行われます。

微量ミネラル
1日の必要所要量が100㎎未満であり、鉄・亜鉛・銅・クロム・マンガンなどが該当します。

72_2

鉄・亜鉛などは、食事で摂るには不足しがちです。その原因には食生活の変化も大きく関係しています。インスタントやレトルトなどの加工食品、清涼飲料水や加工食品に含まれる添加物がミネラルの摂取を妨げてしまうこともあり、上手にミネラルを取るためにはしっかりと意識して摂取していく必要があります。

天然サンゴ抽出成分をつかった肌のトリートメント「FCR」

img8_リサイズ

皮膚の新陳代謝“ターンオーバー”を促進することで、肌の本来の美しさが保たれます。ミネラルをしっかりと摂取することも大切ですが、肌に直接浸透させていく方法もあります。

そのひとつがFCR(グロストリートメント)です。肌は「基底層」「有棘層」「顆粒層」「角質層」の4層になっていますが、角質層から基底層へと天然サンゴ抽出成分であるミネラルや「スポンジア」と呼ばれる成分を浸透させることにより細胞分裂を活発化させ、ターンオーバーをサポートするというFCR(グロストリートメント)がニキビ治療にも効果的であると言われています。

FCR(グロストリートメント)は韓国の皮膚科ドクターにより研究開発されたトリートメントで、天然サンゴ抽出成分と海綿体(スポンジア)の効果に加えて、植物抽出成分なども使用しています。

スポンジアとは、海綿動物を粉状にしたもので、特殊な形をしており、「棘上成分(きょくじょうせいぶん)」ともよばれています。この棘上成分が皮膚に吸収されることで、毛細血管が活性化され血流を増加させ、基底層では細胞分裂を活発にする効果があるといわれています。

天然サンゴ抽出成分を取り入れる時の留意事項

72_3

天然サンゴを用いたサプリメントでミネラルを補給することもできますが、ミネラルもただたくさん摂ればよいというわけではないので、必ず使用上の注意を確認し、決められた摂取量を守りましょう。

また、FCRなどの肌のトリートメントでは、施術後に一時的に赤みが出たり、かゆみやピリピリした感じがでることがありますが、冷やしたり、乾燥しないように保湿をしっかり行うなどの対応をすることで、スムーズなターンオーバーにつながります。さまざまなトリートメント方法がありますが、なかには身体に合わない人もいるかもしれません。また、ご自身の予定に合わせて実施する時期を検討するなどの配慮も必要です。

お肌のターンオーバーを高めて美肌を手に入れたい場合、まずはトリートメント方法についてしっかり説明を聞いたうえで施術を受けるのかどうかを検討してみましょう。

天然サンゴ抽出成分:まとめ

72_4
  • 天然サンゴにはカルシウムを含め20種類以上ものミネラルが成分に含まれている
  • 天然サンゴは現代人にとっても必要な天然ミネラルの宝庫
  • 肌のターンオーバーを促進させることがニキビ肌の改善にもつながる
  • ターンオーバーにはミネラルであるカルシウムも関係している
  • カルシウムはマグネシウムと併せて摂ることで吸収率がアップし、ターンオーバー促進にもつながる
  • 天然サンゴ抽出成分をつかったトリートメントはターンオーバーの促進をうながす
  • 天然サンゴをつかったサプリメントにはミネラルがたくさん含まれている

文/品川美容外科 美容スタッフ

投稿記事一覧

もっと読む
  • 品川美容外科の安心保障制度。私たちは施術前の患者様の不安の解消と施術後の経過ケアをじゅうぶんに行います。詳細へ。
    施術前の不安を解消します!品川美容外科の安心保障制度一覧

ご予約・ご相談はこちら 通話料無料 土日祝もOK

  • WEB予約
  • メール相談
  • 0120-189-900 予約受付時間10:00~22:00