Search
フリーワードで探す
Category
カテゴリー
Weekly Ranking
ランキング

解剖学に基づいた効率的なヒアルロン酸注入とは!?

  • Twitterでツイート
  • Facebookでシェア
  • はてなブックマーク
138_1

「ジュビダームビスタ®︎ボリューマXC」は皆様お試しになりましたか?ジュビダームは美容マニアの間ではボツリヌス注射で有名なアラガン社の製品です。高分子と低分子のヒアルロン酸を混合して結合してあるので、分解されにくく長期間の持続(メーカー推奨2年)をうたわれています。

構造も密な網目状のヒアルロン酸となっているため、名前の通り、ボリューム感のアップが他のヒアルロン酸よりも高くなりました!そうすると「シワには効果がないの?」「ほうれい線は?」と思われがちですが、シワにも勿論効果は期待できます。ただ、注入のメソッドが今迄のヒアルロン酸とガラっと変わったのです!

ほうれい線を持ち上げて、シワやたるみにアプローチ

こちらの患者様は「ほうれい線」が気になって来院された方です。

『法令線(ほうれい線)とは、ただのシワではなくて、ホホの組織の萎縮・下垂が大部分を占めているんですね。なのでシワというよりタルミを言ったほうが近い。VST-Shape(ジジュビダームビスタ®ボリューマXC)では法令線にも直接少し注入はするのですが、メインは頬骨上に打っていきます。「薄くなって力をなくしたホホを支えるためにヒアルロン酸を注射する」という考え方です。』

こちらの患者様は「ジュビダームビスタ®ボリューマXC」を3ccと「ジュビダームビスタ®ウルトラ」を1cc注入。ホホをしっかり持ち上げる事で、ほうれい線にできていたタルミシワが改善しました。また、この方は眉上にも注入する事で、ほうれい線だけでなくお顔全体を上にひきあげる事に成功しました。何年もかけてできた「タルミ」「シワ」がほんの数分でなかった事に!

従来のシワ治療では、シワ自体に注入する事でデコボコを埋めたり、肌の下から持ち上げてシワを消す事がメインでした。ジュビダームビスタ®ボリューマXCは、もちろんシワにも少量注入しますが、メインはシワの原因となっているしぼんだ箇所を膨らませてボリュームを持たせる事で、シワやタルミの改善に期待が持てるのです。

MD-Codesメソッドに基づいた最適な注入

138_4_2

今村医師も大絶賛のMD-Codesメソッドについて簡単にご説明します。MD-Codesアラガン社が提供する、ヒアルロン酸注入の手引きです。解剖学に基づき、このシワを消すためにはココに注入する等の手引きがそれぞれコードが定められています。

また、このコードはお顔の老化がどのように進んでいくかも考慮され作られているため、信頼性の高い手引きと言えます。当院Drも研修にいき、その資格を取得!資格を持たないと認定医として治療ができません。また、このMD-Codesにより、下記の問題が解決します。

●自己流の注入法しかない(経験値で注入場所を決める)
●ベテランか新人かで満足度や仕上がりに差が出る

シワたるみフェイスラインの崩れ等でお悩みの方は、是非「ジュビダームビスタ®ボリューマXC」のご検討をオススメします。ジュビダームビスタ®ボリューマXCに興味津々のR子でした!

※記事の内容について効果効能はR子個人の見解によるものです

スタッフ R子 w_motojima


文/品川美容外科 美容スタッフ

投稿記事一覧

もっと読む
  • 品川美容外科の安心保障制度。私たちは施術前の患者様の不安の解消と施術後の経過ケアをじゅうぶんに行います。詳細へ。
    施術前の不安を解消します!品川美容外科の安心保障制度一覧

ご予約・ご相談はこちら 通話料無料 土日祝もOK

  • WEB予約
  • メール相談
  • 0120-189-900 予約受付時間10:00~22:00

当サイトの医師監修について

品川美容外科には様々な科目の専門医・医学博士が在籍しています

品川美容外科には日本美容外科学会(JSAS)専門医、医学博士をはじめ、日本美容外科学会会員、日本美容外科医師会会員、麻酔科標榜医、日本麻酔科学会指導医、日本麻酔科学会専門医、日本救急医学会ICLS認定医、日本形成外科学会会員、日本熱傷学会会員、日本創傷治癒学会会員、日本脳神経外科学会会員、日本眼科手術学会会員、日本抗加齢医学会専門医、日本マイクロサージャリー学会会員、日本肥満学会会員、日本レーザー医学会会員など様々な科目の専門医等が在籍しています。

また2018年の第106回日本美容外科学会では当院理事長が学会長を務め、その他にも定期的な研修や勉強会を開催し、医療技術の向上に努めています。美容外科学会の詳細や研修・勉強会情報についてはこちらをご覧ください。

当ページは医療広告ガイドラインを遵守し、医師監修のもと掲載しています

2018年6月に改正・施行された「医療広告ガイドライン」を遵守し、当ページは医師免許を持った品川美容外科の医師監修のもと掲載しています。医療広告ガイドラインの運用や方針について詳しくはこちら、当院の在籍医師(日本美容外科学会会員医師)一覧はこちらをご覧ください。

おすすめコンテンツ