Search
フリーワードで探す
Category
カテゴリー
Weekly Ranking
ランキング

切らずにできる疑似目頭切開!

  • Twitterでツイート
  • Facebookでシェア
  • はてなブックマーク
切らずにできる疑似目頭切開!

一昔前には「ハーフタレント」なんてキャッチがブランド化していましたが、今や「ハーフタレント」「ハーフっぽく見えるタレント」なんて当たり前の時代になりましたね。バラエティTV番組や雑誌でも日本人オンリーである事は滅多にないと言っても良いのではないでしょうか。

そんな時代背景と共にどんどん加速しているのが「ハーフになりたい願望女子」です。R子もハーフっぽい顔立ちには憧れがございます!

ハーフ顔の特徴

以上が代表的な特徴と言えます。また、美容外科にはこのようなご相談が非常に多く寄せられます。

でも典型的な日本人顔の場合、骨を削る、プロテーゼをいれる、等の本格的なオペをしないと無理なのでは?なんて思っていませんか?現代の美容医療を舐めたらいけません。

ハーフ顔も簡単に叶えてしまうのが、現代美容医療です。今回はそんな「すぐなれるハーフ顔治療」をご案内します!

二重まぶたと鼻のプチ整形で「目頭切開」のイメージも掴める

二重まぶたと鼻のプチ整形で「目頭切開」のイメージも掴める

施術名:二重術クイック法
値段:針と糸で留める埋没法の二重術
施術の説明:6,340円~30,170円
副作用・リスク:ハレ/痛み:2日~1週間位。
内出血:1~2週間位。
施術名:ヒアルロン酸によるプチ隆鼻術
値段:ヒアルロン酸注入でお鼻の形を整える処置
施術の説明:36,800円~56,000円
副作用・リスク:ハレ:2~3日位。
内出血:1~2日位。
お問い合わせ:0120-713-900

 

こちらの20代女性の症例、まさにハーフ顔をあっという間に簡単に叶えております。グレーのカラコンもあいまって、儚げハーフ顔の出来上がりです。困り眉のメイクが韓国アイドル風にも見えますね♥ビフォーと別人過ぎて、R子がこの方のご友人だったらスレ違っても気がつかないでしょう…。

この患者様は二重の埋没法と一緒に、お鼻のヒアルロン酸も受けています。写真のカットでちょっと見にくいですが、ビフォーよりも目と目の間(鼻根「びこん」と言います)が高く、スッとしているのが見えますね。また、お鼻が高くなったおかげで目頭周辺の皮膚がお鼻側にひっぱられ、目頭が少しシャープになっているのもわかりますか?

ビフォーでは丸まったラインだった目頭が、アフターでは鋭角的なラインになって、目頭の粘膜部分が見える面積が多くなり、そこに光が当たって目元が明るく見えていますね。

疑似目頭切開にはお鼻のヒアルロン酸注入

 

疑似目頭切開にはお鼻のヒアルロン酸注入
症例 品川美容外科渋谷院 和田院長

R子は以前から推奨していますが、目頭切開が気になる方は、まずはお鼻のヒアルロン酸を鼻根にいれてみる事です!ヒアルロン酸なのでわざとらしく高くなる事もないですし、でも「どこか変わった??」と思わせる効果があります。

もし、お鼻のヒアルロン酸によるプチ目頭切開効果が気に入ったのなら、改めて目頭切開施術に踏み切っても良いのではないでしょうか?または、3~4ヶ月ごとにヒアルロン酸を注入し続ける、というのもアリかと思います。ヒアルロン酸でひっぱってできたラインはある意味自然ですけど、目頭切開施術となるとドクターの手での切開になりますからね。比べて見てもこんなにお手軽!

お鼻のヒアルロン酸 スーパーナチュラル
目頭切開法
価格 初回46,000円
2回目56,000円
初回なし
222,220円
施術方法 注射 切開と縫合
施術時間 約5〜10分 約30分
抜糸 なし あり
術後来院 なし あり
ハレ 2〜3日(個人差あり) 約1週間
その後約1ヶ月で抜糸後の赤みが落ち着く
カラコン 当日可 抜糸後(約7日後)
※料金は2017年5月現在

総合的に見ても、まず試してみたいならお鼻のヒアルロン酸がとってもお手軽!お試しあれ!R子でした。

※効果・感想についてはR子個人の見解となります。

スタッフ R子 R子アイコン


文/品川美容外科 美容スタッフ

投稿記事一覧

もっと読む
  • 品川美容外科の安心保障制度。私たちは施術前の患者様の不安の解消と施術後の経過ケアをじゅうぶんに行います。詳細へ。
    施術前の不安を解消します!品川美容外科の安心保障制度一覧

ご予約・ご相談はこちら 通話料無料 土日祝もOK

  • WEB予約
  • メール相談
  • 0120-189-900 予約受付時間10:00~22:00

当サイトの医師監修について

品川美容外科には様々な科目の専門医・医学博士が在籍しています

品川美容外科には日本美容外科学会(JSAS)専門医、医学博士をはじめ、日本美容外科学会会員、日本美容外科医師会会員、麻酔科標榜医、日本麻酔科学会指導医、日本麻酔科学会専門医、日本救急医学会ICLS認定医、日本形成外科学会会員、日本熱傷学会会員、日本創傷治癒学会会員、日本脳神経外科学会会員、日本眼科手術学会会員、日本抗加齢医学会専門医、日本マイクロサージャリー学会会員、日本肥満学会会員、日本レーザー医学会会員など様々な科目の専門医等が在籍しています。

また2018年の第106回日本美容外科学会では当院理事長が学会長を務め、その他にも定期的な研修や勉強会を開催し、医療技術の向上に努めています。美容外科学会の詳細や研修・勉強会情報についてはこちらをご覧ください。

当ページは医療広告ガイドラインを遵守し、医師監修のもと掲載しています

2018年6月に改正・施行された「医療広告ガイドライン」を遵守し、当ページは医師免許を持った品川美容外科の医師監修のもと掲載しています。医療広告ガイドラインの運用や方針について詳しくはこちら、当院の在籍医師(日本美容外科学会会員医師)一覧はこちらをご覧ください。

おすすめコンテンツ