Search
フリーワードで探す
Category
カテゴリー
Weekly Ranking
ランキング

「顔のほくろを取りたい!」美容外科での施術の流れ

  • Twitterでツイート
  • Facebookでシェア
  • はてなブックマーク
顔のほくろを取りたい!美容外科での施術の流れ

美容整形に興味のない方でもお悩みポイントにあげている「ホクロ」。最近ではスマホアプリで修正したり、画像修正ソフトで消してしまうなんて事も当たり前になってきましたね。

チャームポイントと取れるような「泣きボクロ」等もありますが、基本的にはお顔やデコルテ等目立つ部分にあるホクロは嫌がる女性が多い事が事実です。日本人は欧米人に比べてメラニン色素が多いので民族的にホクロが出来やすい民族だとか!(イヤですね)今回はR子が、そんなホクロ治療にクローズアップ!

みんなの取りたいホクロはどこ?

Q. 取りたいホクロはどこですか?
取りたいホクロはどこですか?アンケート結果
※2017年2月 日本メディカルサポート調べ

ホクロと言っても、泣きボクロセクシーボクロなんて言い方もあるように、チャームポイントとなる事もあります。そういうプラス要素のホクロは残しておく女性が多いようですが、鼻の下オデコデコルテ等目立つ部分のホクロは成人して取ってしまう方が多いようです。

アンケートでも鼻の下ワースト1位となりました。美的にもあまりよろしい場所でない事と、子ども時代に「鼻ク○」と言われた等マイナスのエピソードからクリニックに駆け込む方が多いようですね。R子にも、丸い大豆を半分に切ったような大きな真っ黒いホクロが鼻の下に出来ている友人がいますが、彼女のホクロを押すと地球が爆発する!というウワサがまことしやかにささやかれたものです…。

成人した女性の場合は、メイクをする際に盛り上がった大きなホクロが邪魔だったり、ファンデーションを塗った際の色ムラ等も気になる事から、鼻の下に限らず大きな盛り上がったホクロは除去していく事が多いようですね。

膨らんだほくろは電気メスで治療

施術名:ホクロ除去
施術の説明:ほくろを電気メスや切開によって除去する施術
値段:電気メス 3,880円~4,860円 切開 7,000円~8,750円 (1㎜)
副作用・リスク:ハレ:2~3ヶ月位わずかな赤み。
かゆみ:皮膚が再生、成熟する度。
お問い合わせ:0120-713-900

今回もDr和田の華麗な症例をご案内します。鼻の下のやや盛り上がった大きめのホクロを電気メスで治療を行いました。場所的にも「取りたいホクロ位置」ナンバー1の鼻の下ですね。電気メスでの治療はホクロに向かって逆ピラミッド状にメスをいれ、ホクロを根元からくりぬきます。

なので、レーザーでは取れないような大きく盛り上がった黒いホクロに適しています。根っこから取っていくので、レーザーより再発が少ないと言われています。※ただし、ホクロの根は深い事も多いので、経過観察を行う必要があります。

また、濃いホクロはレーザーの場合ヤケドのデメリットも生じますが電気メスの場合はその心配はありません。ただし、「メス」という名称が付く通り、ほんの少しですがホクロの周囲を切開しますので、少しの出血がありますがクリニックでの治療中に止血完了いたしますのでご安心ください。

薄いほくろならレーザーがオススメ!

施術名:炭酸ガスレーザー
施術の説明:レーザーによるホクロ・いぼ除去
値段:1mm×1mm 3,880円~4,860円
副作用・リスク:痛み/内出血:赤みが数日間位。
かゆみ:皮膚が再生、成熟する度。
お問い合わせ:0120-713-900

それほど濃くなく、盛り上がりもないホクロなら炭酸ガスレーザーでのホクロ取りが適しています。電気メスとの最大の違いは切らない事です。薄めの小さなホクロ切る事がイヤな人には、レーザーでの治療がオススメです。

ただし、レーザー治療は電気メスに比べて再度浮き出てくる可能性が高いので、治療回数はおのずと多くなります。(1回で取れる事もありますのでDrとよくご相談の上、レーザーの回数など決めましょう)また、レーザー治療中はお肌が非常に敏感になるため、治療中はUVケアをしっかり行っていただく必要もございます。今後ホクロを増やさないためにもUVケアは365日一生続けていきましょう。

ちなみに、普通のクリニックでもホクロ取り(保険診療)を行っている事がありますが、一般の病院では美容目的ではないため、仕上がりが綺麗でない事もあります。せっかくなら綺麗に取りたい!という方には美容クリニックでのホクロ取りがオススメです。

夏場はレーザーを照射しにくくなりますし、電気メスでちょっぴり切開した部分をマスクで隠しにくくなるので、秋冬や春先がオススメです☆R子でした。

スタッフ R子 R子アイコン


文/品川美容外科 美容スタッフ

投稿記事一覧

もっと読む
  • 品川美容外科の安心保障制度。私たちは施術前の患者様の不安の解消と施術後の経過ケアをじゅうぶんに行います。詳細へ。
    施術前の不安を解消します!品川美容外科の安心保障制度一覧

ご予約・ご相談はこちら 通話料無料 土日祝もOK

  • WEB予約
  • メール相談
  • 0120-189-900 予約受付時間10:00~22:00

当サイトの医師監修について

品川美容外科には様々な科目の専門医・医学博士が在籍しています

品川美容外科には日本美容外科学会(JSAS)専門医、医学博士をはじめ、日本美容外科学会会員、日本美容外科医師会会員、麻酔科標榜医、日本麻酔科学会指導医、日本麻酔科学会専門医、日本救急医学会ICLS認定医、日本形成外科学会会員、日本熱傷学会会員、日本創傷治癒学会会員、日本脳神経外科学会会員、日本眼科手術学会会員、日本抗加齢医学会専門医、日本マイクロサージャリー学会会員、日本肥満学会会員、日本レーザー医学会会員など様々な科目の専門医等が在籍しています。

また2018年の第106回日本美容外科学会では当院理事長が学会長を務め、その他にも定期的な研修や勉強会を開催し、医療技術の向上に努めています。美容外科学会の詳細や研修・勉強会情報についてはこちらをご覧ください。

当ページは医療広告ガイドラインを遵守し、医師監修のもと掲載しています

2018年6月に改正・施行された「医療広告ガイドライン」を遵守し、当ページは医師免許を持った品川美容外科の医師監修のもと掲載しています。医療広告ガイドラインの運用や方針について詳しくはこちら、当院の在籍医師(日本美容外科学会会員医師)一覧はこちらをご覧ください。

おすすめコンテンツ