Search
フリーワードで探す
Category
カテゴリー
Weekly Ranking
ランキング

最短1日ですっきり小顔に!手軽な小顔治療とは?【医師監修】

  • Twitterでツイート
  • Facebookでシェア
  • はてなブックマーク

小顔治療といえばどういった治療を思い浮かべますか?
今回は注入による小顔治療「脂肪溶解注射」の効果とリスクについて詳しく解説します。

「小顔になる」とは?手軽だと効果は一時的、効果を求めると高リスク

一口に「小顔になる」といっても、求める結果やかけられるコストによって、さまざまな方法があります。最も安く手軽にできるのは、自宅でもできるサウナマスクやリンパマッサージ。汗をかいたり血流の巡りを良くしたりすることで、むくみがとれ顔がすっきりするといわれています。

小顔マッサージのほかに、外から力を加えて顔の骨格の歪みを整えるとされる小顔矯正もポピュラーではありますが、マッサージなどで骨格にアプローチする方法は、理論的根拠がはっきりとしていません。もちろん、小顔になることはなるかもしれませんが、その効果を医学的な根拠をもって説明することは難しく、一時的な変化である可能性も高いのです。

究極の小顔法は、骨を切ったり削ったりして骨格そのものを小さくしてしまう方法です。
骨切りと呼ばれる方法ですが、手術に数時間を要し、治療費もかなり高額になります。また、ダウンタイムが長いうえに、思ったとおりの仕上がりにならない可能性もあるため、大掛かりな小顔手術はリスクが高いといえるでしょう。

手軽に目に見える変化を手に入れるなら「脂肪溶解注射」

手軽に目に見える変化がほしい人におすすめなのが脂肪溶解注射(1日脂肪取り® 顔やせ)です。小顔注射と呼ばれることもあります。
お顔のやせたい部分に、脂肪を溶かして体の外に排出させる薬剤を注入します。これなら注射だけで大げさな手術は不要です。
薬剤で分解した脂肪を尿や汗とともに排出を促すため、自然にお顔をすっきりと見せることが可能です。

骨切りで骨格を変えるのではなく、脂肪を減らすという治療は、これまでは脂肪吸引が主流でした。しかし、脂肪吸引だとダウンタイムが1週間以上に及ぶことも多く、術後に引きつるような感覚が出ることもあります。
脂肪溶解注射であれば、注射だけで済み、脂肪吸引に比べて治療費も抑えられます。ダウンタイムも短いので、美容整形が初めての方におすすめです。

「脂肪溶解注射」って具体的にどんな治療?

Q.本当に注射を打った部分のみに反応するんですか?ほかの部分の脂肪まで溶けてしまうことはありませんか?

田中医師

薬剤はそんなに広がりませんし、ある程度広がることを想定した上で注入していきます。注射の打ち方がいろいろありますので、薬剤を行かせたくないところには行かないように打ちます。
患者さんとのカウンセリングで理想のイメージを共有したあと、打つ場所の深さ、薬剤の量、針の角度などを手の感覚で微調整してデザインしていきます。

Q.薬剤を打つと、脂肪細胞はどのような状態になるんですか?

田中医師

医学的にいうと、「貪食(どんしょく)」される状態になります。
細胞は、常に体内のどこかで死んでいますが、死んだ細胞を食べてくれるのが白血球の一種であるマクロファージです。マクロファージが死んだ細胞を食べることを「貪食」といいます。
薬剤の役目は、脂肪細胞を貪食される状態にすること。
細胞が貪食されると血管内に入り、分解された脂肪細胞は尿や汗とともに体外に排出されます

Q.一度注射を受ければもう二度と受けなくていいんですか?

田中医師

その方の脂肪のつき方や理想のフェイスラインによって、打つ総量や回数を計算していますが、多くの場合、同量の薬剤を3回くらいに分けて注射します。
脂肪細胞の数を減らすため基本的には脂肪吸引と同じようにリバウンドは起きにくいのですが、太ってしまうとある程度は戻ります。

Q.施術後のダウンタイムはどれくらいですか?

田中医師

注入直後は薬剤が入っているため膨張感があります。
個人差はありますが、品川美容外科・品川スキンクリニックで取り扱っている「1日脂肪取り® 顔やせ」の場合、数時間から1日程度で普通に戻ります。ダウンタイムの短さは、手術後の患者さんのうれしさに直結する部分なので、脂肪溶解注射はその点が非常に優れていますね。

少ないダウンタイムで小顔になれる脂肪溶解注射。その分しっかりと医師と相談を

手軽にできて、脂肪吸引と変わらない効果を得られる可能性が高い脂肪溶解注射。
薬剤を注入してから24時間後には脂肪細胞が約30%減少したという症例もあります。脂肪によって顔が大きく見えるという人はもちろん、左右差がある場合などは考慮して薬剤を注入します。

注入だけの手軽な小顔整形ですが、注射の打ち方によって仕上がりが変わる施術。ほかの美容整形と同じくじっくりカウンセリングを行い、なりたいイメージを医師としっかり共有することが大切です。
品川美容外科、品川美容外科はカウンセリングなら何度でも無料ですので、ぜひお気軽にご相談ください。

小顔注射(脂肪溶解注射)による顔やせ・二重あご痩せ「1日脂肪取り® 顔やせ」注射のみ 1cc 3,870円

この記事の監修医

  【監修】田中 智佐子医師
品川スキンクリニック品川本院 院長
藤田保健衛生大学医学部 卒業
日本美容外科学会会員
ジュビダームビスタ®ボリューマXC認定医
ジュビダームビスタ®ボリフトXC認定医
日本美容外科学会認定 美容外科専門医(JSAS)

監修/田中 智佐子医師 文/品川美容外科 美容スタッフ

投稿記事一覧

もっと読む
  • 品川美容外科の安心保障制度。私たちは施術前の患者様の不安の解消と施術後の経過ケアをじゅうぶんに行います。詳細へ。
    施術前の不安を解消します!品川美容外科の安心保障制度一覧

ご予約・ご相談はこちら 通話料無料 土日祝もOK

  • WEB予約
  • メール相談
  • 0120-189-900 予約受付時間10:00~22:00