Search
フリーワードで探す
Category
カテゴリー
Weekly Ranking
ランキング

逆転の発想!アンダーバストの部分痩せでバストアップ!

  • Twitterでツイート
  • Facebookでシェア
  • はてなブックマーク
Naked belly of sexy, fit, young woman measuring her waist

胸が小さいことにコンプレックスを抱いている女性は少なくありません。バストアップ方法を色々試しても効果がなかったという方は、アンダーバストを細くする方向に考えをシフトするといいかもしれません。
胸の大きさはトップとアンダーの差。アンダーバストのサイズを落とすことで、胸のボリュームを強調することができ、結果としてバストアップを狙うことができます。
以下では、アンダーバストをシェイプアップするための方法をご紹介します。

アンダーバストをきゅっと引き締めるエクササイズ ~肩甲骨編~

Fit woman high body flexibility stretching her leg and back to warm up doing aerobics gymnastics exercises at home.

アンダーバストをシェイプアップするなら、肩甲骨周辺にある筋肉をほぐすエクササイズを行いましょう。
以下で簡単なエクササイズ方法をご紹介します。バストアップしたいという方は是非ご参考ください。

・筋肉の緊張をほぐす方法
筋肉が凝り固まっていると、エクササイズの効果も半減してしまうかもしれません。肩まわりをゆるめるストレッチを行い、筋肉の緊張をほぐしてあげましょう。

まず、両足を肩幅くらいに開いて立ちます。息を吸いながら両腕をまっすぐ伸ばし、そのまま大きく上に振り上げます。このとき、「胸を開いて身体全体を伸ばすこと」「ひざを曲げず、かかとが地面から浮かないようにすること」を意識することが大切です。
その後、息を吐きながら腕を振り下ろし、後ろのほうまで思いっきり腕を引きましょう。腕を大きく上下に振りながら、リズミカルに10回繰り返します。なお、このときもひざが曲がらないように注意が必要です。

・肩甲骨をほぐして代謝をアップさせる方法
※このエクササイズでは、フェイスタオルを使います。事前に準備しておきましょう。

背筋をしっかりと伸ばし、肩幅よりも少し広めに足を開きましょう。両手でタオルを肩幅程度の幅に持ち、そのまままっすぐ肩の高さまで上げます。
上体をそのまま固定し、タオルを持った両腕ごと、左斜め上に引き上げるように肩をひねります。このとき、顔は正面を向いたままで行うことが大切です。反対も同様に行い、左右1回ずつを計10回行いましょう。

これらを行うことで、肩甲骨の周りにある筋肉をほぐすことができ、アンダーバストを引き締めることができます。自宅で簡単に行える手軽さに加え、時間もかからないので、バストアップしたいという方はぜひ一度お試しください。

アンダーバストをきゅっと引き締めるエクササイズ ~背中編~

Two young women doing yoga asana cobra pose. Bhujangasana

肩甲骨周辺の筋肉だけでなく、背中にある筋肉も一緒にほぐすことでアンダーバストをより細く引き締めることができ、バストアップに高い効果を発揮します。

・乾布摩擦の動きで、背中の筋肉をほぐす方法
※このエクササイズでは、フェイスタオルを使います。事前に準備しておきましょう。

足を肩幅よりも少し広めに開き、乾布摩擦を行うように背中側でタオルを持ちます。このとき、右手は上から、左手は下からタオルを持つようにしてください。右ひじは肩よりも上に来るように上げ、左ひじを曲げるようにします。
その状態から息を吸い、乾布摩擦の要領でタオルを左斜め下と右斜め上に交互に引っ張ります。このとき、背中にタオルが触れないようにすることがポイント。左右とも、各10回を目安に行ってください。

・背中を反らせて、たるんだ背中をシェイプアップする方法
床に正座し、腕を前に伸ばしたまま背中を丸めます。このとき、腕と腕の間に頭を入れるように意識し、首の後ろを伸ばすようにしましょう。
その状態から腰を持ち上げ(猫のポーズをイメージ)、ゆっくりと前に動かしてください。地面に沿うように、また背骨一つひとつを伸ばすように意識することが大切です。
お腹を床につけて腕を伸ばし、背骨を反らせるように上半身を起こしてそのまま静止します。
この一連の流れを1セットとし、1日5セット行いましょう。

これらのエクササイズは、アンダーバストを引き締めてバストアップを狙えるだけでなく、猫背の解消や背中のぜい肉を引き締める効果も期待できます。まずは1週間からお試しください。

バストアップ方法には、アンダーバストを細くするという逆転の発想があります。胸を大きく見せつつ痩せることができるので、健康的にバストアップしたいという方は、ぜひ上記にあるエクササイズをお試しください。

文/品川美容外科 美容スタッフ

    関連キーワード

投稿記事一覧

もっと読む
  • 品川美容外科の安心保障制度。私たちは施術前の患者様の不安の解消と施術後の経過ケアをじゅうぶんに行います。詳細へ。
    施術前の不安を解消します!品川美容外科の安心保障制度一覧

ご予約・ご相談はこちら 通話料無料 土日祝もOK

  • WEB予約
  • メール相談
  • 0120-189-900 予約受付時間10:00~22:00

当サイトの医師監修について

品川美容外科には様々な科目の専門医・医学博士が在籍しています

品川美容外科には日本美容外科学会(JSAS)専門医、医学博士をはじめ、日本美容外科学会会員、日本美容外科医師会会員、麻酔科標榜医、日本麻酔科学会指導医、日本麻酔科学会専門医、日本救急医学会ICLS認定医、日本形成外科学会会員、日本熱傷学会会員、日本創傷治癒学会会員、日本脳神経外科学会会員、日本眼科手術学会会員、日本抗加齢医学会専門医、日本マイクロサージャリー学会会員、日本肥満学会会員、日本レーザー医学会会員など様々な科目の専門医等が在籍しています。

また2018年の第106回日本美容外科学会では当院理事長が学会長を務め、その他にも定期的な研修や勉強会を開催し、医療技術の向上に努めています。美容外科学会の詳細や研修・勉強会情報についてはこちらをご覧ください。

当ページは医療広告ガイドラインを遵守し、医師監修のもと掲載しています

2018年6月に改正・施行された「医療広告ガイドライン」を遵守し、当ページは医師免許を持った品川美容外科の医師監修のもと掲載しています。医療広告ガイドラインの運用や方針について詳しくはこちら、当院の在籍医師(日本美容外科学会会員医師)一覧はこちらをご覧ください。

おすすめコンテンツ