Search
フリーワードで探す
Category
カテゴリー
Weekly Ranking
ランキング

「ヴェルヴェットスキン」とは?注目の美肌治療を解説

  • Twitterでツイート
  • Facebookでシェア
  • はてなブックマーク
お肌の治癒力を高めて美肌を目指す!「ヴェルヴェットスキン」とは

ニキビ跡や毛穴、小ジワなどお肌の悩みは尽きません。
セルフケアでは効果が見られず、お困りの方も多いでしょう。こうした肌トラブルにおすすめしたい「ヴェルヴェットスキン」という新たな治療法が登場しています。肌の自然治癒力を高めることで美肌を目指す注目の美容治療です。
どのような施術なのか、詳しくご紹介します。

目指すはビロードのような、なめらかな肌

ビロード

「なめらかでツヤのある肌」は誰もが憧れるお肌でしょう。
ヴェルヴェットスキンとは、「ヴェルヴェット=ビロード」のように、なめらかな肌を目指すための治療です。

「ダーマペン」と呼ばれる超極細針を使った治療法と、肌の悩みに合った薬剤を組み合わせる施術により、さらなる美肌へと導きます。

ニキビ跡治療として有名な「ダーマペン」

297_2

はじめに、とくにニキビ跡や毛穴の改善に高い効果を期待できるダーマペンという治療法をご紹介します。

ダーマペンはこの治療に使われる器具で、先端には髪の毛よりもさらに細い超極細針が16本ついています。皮膚の表面に微細な穴をあけると、肌が回復しようとして自然治癒力が高まります
その過程でコラーゲンなどを作り出す線維芽細胞が活性化し、肌のハリや弾力アップにつながります。そして、ニキビ跡やクレーターのような凹み、毛穴の開き、小ジワといった肌トラブルが改善されます。

297_2_2

また、ダーマペンは、目もとや小鼻など細かい部分へのアプローチも可能です。
そのため、ちりめんジワや目もとの小ジワ、意外と目立つ小鼻の毛穴など、幅広い悩みに対応することができます。さらに有効成分の導入によって、肌の引き締めやリフトアップ効果も期待できます。ダーマペンはトータルなエイジングケアを目指せる治療法といえるでしょう。

治療で用いられる機器は、「ダーマペン3」「ダーマペン4」と進化しており、最新の機器ほど精度が高く、身体への負担も少ないように改良されています。
現在多くの美容クリニックなどで導入されているダーマペン4は、穴の深さがこれまでの2.5mmから3.0mmへとさらに深くなり、有効成分をより効率よく浸透させることができるようになりました。

また、肌の悩みに合わせて針の深度の調節も可能なので、施術効果がアップし、施術時間も短くなっています。加えてダーマペン4は、従来の機器よりも、腫れや痛みといった身体への負担も軽減されています。

※ダーマペン4は院限定メニューです。詳しくは上記ページよりご確認ください。

「ヴェルヴェットスキン」は、さらなる美肌を目指せる!

297_03

ダーマペンの効果をより高め、さらなる美肌を目指すために、「コラーゲンピール」という施術を組み合わせた治療法が「ヴェルヴェットスキン」です。
まずはダーマペンをあて、そのうえでマッサージをしながら、気になる部位に薬剤を塗り込んでいきます。これによって薬剤の浸透率が上がり、より効果が高まります

コラーゲンピールとは

「コラーゲンピール」は、高濃度トリクロロ酢酸(TCA)と低濃度過酸化水素(H2O2)とコウジ酸を主成分とする薬剤「PRX-T33」を皮膚に塗布して、線維芽細胞を活性化させることでコラーゲンの生成を促し、肌のハリや弾力のアップ、肌質の改善に導くピーリング治療です。
ダーマペン4とのコンビネーションにより、有効成分を肌の奥深くまで浸透させ、効果の底上げに期待が持てます。

さらに他成分との組み合わせも可能

品川美容外科・品川スキンクリニックのヴェルヴェットスキンはオプションとして、美容成分を追加することも可能です。

例えば、タンパク質の一種である「成長因子」と組み合わせると、コラーゲンやエラスチンの生成が促され、細胞が活性化します。これによって、肌老化のスピードを遅くする、色素沈着を改善するなどの効果を期待できます。

ヴェルヴェットスキンの流れと注意点

297_5

施術の流れ

(1)カウンセリング
医師のカウンセリングを受け、肌の状態をチェックし、治療箇所や内容を詳しく相談します。ダーマペンにはチクチクとした痛みが伴います。我慢できる程度の痛みですが、不安を感じる人は、麻酔クリームなどの使用も可能です。

(2)施術
はじめに、ダーマペンの施術を20分程度行います。その後、マッサージをしながら、コラーゲンピールやオプションの薬剤を塗布していきます。

(3)治療後
治療後は、化粧水などのスキンケアやメイクは避け、直射日光に当たらないように注意します。入浴もシャワーにとどめます。翌日からは、普段どおりのスキンケアやメイク、入浴が可能になります。治療から数日〜1週間程度は、赤みがでる可能性もありますが、ほとんどの場合メイクでカバーできますし、時間の経過とともに落ち着きます。

注意点

ニキビやヘルペス、いぼなど、治療を控えなければならない病気があります。該当する人は、まずはその治療に専念することが重要です。なお、妊娠中は施術を受けられませんので、タイミングを検討しましょう。

ヴェルヴェットスキンの効果を高めるためには

297_4

ヴェルヴェットスキンは、継続して施術を受けることで、さらなる高い効果を期待できます。目安としては、3〜4週間程度の間隔をあけながら、3〜5回施術を受けることが推奨されています。費用は施術を受ける範囲によって異なります。

ニキビ跡や小ジワ、毛穴の開きといったさまざまな肌トラブルを改善し、ビロードのようになめらかな、若々しい肌へと導くヴェルヴェットスキン。肌の自然治癒力を高め、美肌を目指せるとして注目を浴びている治療法です。肌トラブルに悩まされている人は、検討してみてはいかがでしょうか。

お肌の治癒力を高めて美肌を目指す!「ヴェルヴェットスキン」のまとめ

  • ヴェルヴェットスキンは、肌の自然治癒力を高めることで美肌を目指す美容治療である
  • ダーマペンは、超極細針で皮膚に微細な穴を開ける治療機器である
  • 治療は、ダーマペンとコラーゲンピールを組み合わせて行われる
  • 皮膚が回復する段階で線維芽細胞が活性化し、肌のハリや弾力が高まる
  • ヴェルヴェットスキンの施術は20分程度で、希望により麻酔クリームを使用できる
  • 施術に際しては、禁忌や施術後の注意事項について、カウンセリング時に確認することが重要である

文/品川美容外科 美容スタッフ

投稿記事一覧

もっと読む
  • 品川美容外科の安心保障制度。私たちは施術前の患者様の不安の解消と施術後の経過ケアをじゅうぶんに行います。詳細へ。
    施術前の不安を解消します!品川美容外科の安心保障制度一覧

ご予約・ご相談はこちら 通話料無料 土日祝もOK

  • WEB予約
  • メール相談
  • 0120-189-900 予約受付時間10:00~22:00

当サイトの医師監修について

品川美容外科には様々な科目の専門医・医学博士が在籍しています

品川美容外科には日本美容外科学会(JSAS)専門医、医学博士をはじめ、日本美容外科学会会員、日本美容外科医師会会員、麻酔科標榜医、日本麻酔科学会指導医、日本麻酔科学会専門医、日本救急医学会ICLS認定医、日本形成外科学会会員、日本熱傷学会会員、日本創傷治癒学会会員、日本脳神経外科学会会員、日本眼科手術学会会員、日本抗加齢医学会専門医、日本マイクロサージャリー学会会員、日本肥満学会会員、日本レーザー医学会会員など様々な科目の専門医等が在籍しています。

また2018年の第106回日本美容外科学会では当院理事長が学会長を務め、その他にも定期的な研修や勉強会を開催し、医療技術の向上に努めています。美容外科学会の詳細や研修・勉強会情報についてはこちらをご覧ください。

当ページは医療広告ガイドラインを遵守し、医師監修のもと掲載しています

2018年6月に改正・施行された「医療広告ガイドライン」を遵守し、当ページは医師免許を持った品川美容外科の医師監修のもと掲載しています。医療広告ガイドラインの運用や方針について詳しくはこちら、当院の在籍医師(日本美容外科学会会員医師)一覧はこちらをご覧ください。

おすすめコンテンツ