Search
フリーワードで探す
Category
カテゴリー
Weekly Ranking
ランキング

30代からは「たるみ毛穴」にご用心

slim2_1

30代になっても毛穴が目立つからといって10代の頃のようなケアをしていませんか?

毛穴が目立つ原因には年齢や肌の状態など色々な原因が複合的に関わっています。年齢を重ね、たるみとともに毛穴が目立つようになったとしたら、それは「たるみ毛穴」かもしれません。改善するには、原因に合った正しい対策が必要です。

毛穴トラブルの原因はさまざま

slim2_2

「毛穴トラブル」といっても、その種類や原因はひとつではありません。皮脂の分泌が盛んな10~20代の頃に悩まされやすいのは「黒ずみ毛穴」などと呼ばれるタイプ。額から鼻にかけてのTゾーンにかけて、皮脂や古い角質が角栓となって毛穴に詰まり、毛穴が黒く目立つようになる症状です。詰まった角栓が酸化して黒ずんで見えたり、炎症を起こしたりして赤みが出る・ニキビになることもあります。このようなタイプの毛穴トラブルには角栓のケアが肝心で、角質ケアや保湿といった対処が基本です。

一方で、20代後半〜30代以降から気になり始めるのが「たるみ毛穴」。お肌のたるみによって頬などの毛穴が目立ってくる症状です。

「たるみ毛穴」に角栓ケアは逆効果

slim2_2

たるみ毛穴は、角栓が詰まっているわけではないため、黒ずみはないのに凹んで見えます。また、過剰な皮脂の分泌が原因でもないため、普通〜乾燥肌の方に起こりやすいと言えます。これらの条件に合致し、年齢とともに毛穴が目立つようになってきたと感じるなら、たるみが原因となっている可能性があります。

肌のハリが低下してたるんでくると、毛穴は下にひっぱられて縦長にのびたようになり、楕円形の「たるみ毛穴」になります。また、涙のしずくのように見えることから「涙毛穴」という呼び方もされます。

さらに、このたるみ毛穴を放っておくと、毛穴同士がつながって線のように見える状態になり「帯状毛穴」と呼ばれる状態になり、老け顔の原因にもなってしまうため、早めのケアが大切です。

また、たるみ毛穴の状態で毛穴が気になるからといって、ピーリングや毛穴パックを繰り返すなど、むやみに角栓ケアを行うのは逆効果です。角質や皮脂を取りすぎてしまうことで毛穴がよけいに広がり、肌の乾燥を加速させてしまうこともあります。

お肌が老化してしまう仕組み

slim2_2

なぜお肌は歳を重ねるとハリやツヤを失ってしまうのでしょうか。

肌は外側から「表皮」「真皮」「皮下組織」の3層構造になっています。表皮の奥では毎日表皮細胞が作り出され、少しずつ表面へ押し出されて角質細胞になります。角質細胞は肌の最表面で外部からの刺激などから肌の細胞を守っていますが、古くなると角質、つまり垢となって剥がれおちます。このサイクルを「ターンオーバー」と呼び、作られた表皮細胞が垢となってはがれ落ちるまでに約28日かかるとされています。

表皮の下にある真皮という層には「コラーゲン」や「エラスチン」といった成分が網目のように繋がった「ラメラ構造」の組織があります。この構造が肌のハリや弾力を生み出しているのです。ラメラ構造の周りには線維芽(せんいが)細胞で作られた「ヒアルロン酸」が存在し、真皮の水分を守る働きをしています。

スキンケア用品などでもよく耳にするコラーゲンは、真皮の約70%を占める重要な成分ですが、歳をとるとともに生産量が減少することがわかっています。同様にエラスチンやヒアルロン酸に生産量も減少するため、肌のハリが失われ、重力によってたるみが生じます。

さらに、加齢とともにターンオーバーの速度は遅くなり、40代になると1サイクルに40日ほどかかると言われています。そうなると、肌がくすんだり、シミが消えにくくなったりするといったトラブルも出やすくなります。

スキンケアでたるみ毛穴に対抗

slim2_2

「たるみ毛穴」を改善するには、毛穴そのものに対するケアよりも、皮膚のハリを取り戻すためのエイジングケアが効果的です。

肌の老化によって目立ってくる毛穴の開きを改善するためには、毎日のスキンケアが重要です。化粧水や美容液など、なんとなく若い頃と同じものを使い続けていませんか?肌の老化予防には、ビタミンC誘導体やレチノールなどの成分が配合されている製品を使用し、コラーゲンをつくる働きを活発にさせるのが効果的です。また、イオン導入器などの美顔器を使うと浸透力もアップします。

ここで注意しておきたいのは、コラーゲンは肌でつくられる成分である、ということ。いくらコラーゲン配合の化粧品を外から塗ったとしても、肌のコラーゲンは増えません。食品やサプリメントで補おうとしても、体内でいったん分解されてアミノ酸になるため、そのままコラーゲンとして肌に送られるわけではないのです。ですから、体内でコラーゲンをつくる働きを活発にすることがなによりも大切なのです。

その他にできるスキンケア対策としては、肌にダメージを与える紫外線対策は季節に関わらず徹底して行うこと、古い角質を取り除くピーリングは1~2週間に一回を目安に定期的に行うことをおすすめします。

まずは地道なスキンケアを継続し、たるみ毛穴の原因となる老化にストップをかけましょう。

たるみ予防には顔の筋トレ

slim2_2

顔のたるみを予防するには、スキンケアに加えて顔の筋肉を鍛えることも重要です。顔もたくさんの筋肉が集まってできていますので、身体と同じように使わない筋肉は徐々に衰え、コラーゲンの減少も相まってたるんでしまうのです。そうなると、たるみ毛穴はますます目立つようになります。

このようなたるみに打ち勝つため、表情筋を鍛える筋トレを行いましょう。普段の生活のなかで、よく人と話す、よく噛んで食事をとる、といったことを意識してみてください。仕事ではパソコンに向かってばかり、自宅ではスマホを見てばかりと、無表情で過ごす時間が多くなっていませんか?声を出して笑ったり、はっきりと声を出したりして、日頃から表情筋を鍛えましょう。鏡をみながら「あ、い、う、え、お」と口を大きく開けて発声する、水を入れたペットボトルを唇でくわえて持ち上げる、などのトレーニングもたるみケアには有効です。

たるみ毛穴の改善を目指して、スキンケアの見直しと顔の筋トレを習慣にしてみましょう。たるみの予防は、毛穴だけではなく、年齢とともに多くの人が気になってくる二重あごやほうれい線の対策にもつながります。正しいケアで解決していきましょう。

たるみ毛穴ケアには美容医療も有効

slim2_3

10代や20代の頃の黒ずみ毛穴のケアと言えば、洗顔料や毛穴パックといったセルフケアをイメージする方が多いでしょう。しかし、30代以降のたるみ毛穴のケアは自分の力だけではなかなか効果的に行うことができません。

スキンケアや顔の筋トレはあくまでも初期段階のたるみのケアや予防であり、すでにたるんでしまったお顔を自分の力だけで元に戻すのは難しいのです。

たるみは年齢を重ねれば誰しもが直面するお悩みです。そのため、美容医療には色々な治療方法があります。また、現在の美容医療の現場では、メスを使うような大掛かりな治療を受ける方はさほど多くありません。

たるみ毛穴をケアする代表的なメニューを2つご紹介します。

フォトシルクプラス

症例写真9
フォトシルクプラス:光照射によるシミ・くすみ治療。7,400円~23,140円
【リスク・副作用】かゆみ:わずかなかゆみ。治療間隔:3週間以上空けて数回。
お問い合わせ:0120-713-900

フォトシルクプラスはシミ・くすみ・毛穴の開き・ニキビ跡などご相談の多いお悩みを1つのメニューで総合的に改善する光美白治療です。毛穴の開きをケアしながら、コラーゲンの増殖作用も促進するため、肌のハリや潤いをよみがえらせ、縦方向に伸びてしまった毛穴を改善します。
 

レーザー美白(カーボンピーリング)

症例写真9
レーザー美白(カーボンピーリング):レーザーによるシミ・くすみ治療。10,000円~50,000円
【リスク・副作用】ハレ:数時間位。治療間隔:2週間以上空けて数回。
お問い合わせ:0120-713-900

レーザー美白(カーボンピーリング)は、肌表面に黒い粉末状のカーボンを塗布してからレーザーを当てることで真皮層を刺激し、肌のくすみや毛穴の開きを改善する治療です。ハリをアップさせ、小ジワやたるみによる毛穴の目立ちを軽減させるのはフォトシルクプラスと同様ですが、レーザー美白ではカーボンの粒子が毛穴に密着し、毛穴の中までレーザーの熱を効率的に届けるため、より毛穴に特化した治療方法だと言えます。

 

 

これらレーザーや光治療以外にも、注射や糸を使った治療など、肌への負担が少ないたるみ治療は様々です。一人ひとりのお肌の状態やご要望に合わせて医師がご提案を行います。たるみ毛穴にお悩みであれば、一度相談してみてはいかがでしょうか。

品川美容外科・品川スキンクリニックでのカウンセリングは何度でも無料です。お気軽にクリニックへご相談ください。

  • 毛穴のトラブルにはさまざまな原因があるが、加齢に伴うたるみによって目立つのが「たるみ毛穴」
  • 毛穴パックなどの角栓ケアを頻繁にするのは逆効果
  • たるみ毛穴には、毛穴そのもののケアよりも、たるみを改善するケアが重要
  • 歳を重ねると、セラミドやコラーゲンが減り、ターンオーバーの周期も遅くなるため、シミやシワ、たるみが目立つようになりがち
  • 年齢に応じたスキンケアをして、内側からもコラーゲンの生成を促すことが大切
  • 顔の筋肉を鍛えるトレーニングを日常的に意識して行うことで、たるみ毛穴を予防

文/品川美容外科 美容スタッフ

投稿記事一覧

もっと読む
  • 品川美容外科の安心保障制度。私たちは施術前の患者様の不安の解消と施術後の経過ケアをじゅうぶんに行います。詳細へ。
    施術前の不安を解消します!品川美容外科の安心保障制度一覧

患者様の悩みや不安を取り除くことが私達のモットーです。土日・祝日対応、携帯・PHSからもOK。全国共通フリーダイヤル。全国共通ご予約・ご相談はこちら10:00~22:00 Tel:0120-189-900
無料カウンセリング予約。ご相談、医師による診察は何度でも無料。
お近くのクリニックを探す。全国25院にて診察中ご希望のエリアからお近くのクリニックをお選びください。
メール無料相談。お忙しい方や一人でお悩み野の方、まずはメールでご相談ください。