Search
フリーワードで探す
Category
カテゴリー
Weekly Ranking
ランキング

顔だけ太ることってあるの?「顔太り」の原因と改善方法

  • Twitterでツイート
  • Facebookでシェア
  • はてなブックマーク
slim2_2

「顔が大きいから太って見える」「年齢とともに顔が大きくなってきた」…そんな顔太りのお悩みをお持ちではありませんか?ふだんの何気ない生活習慣やクセが、顔太りの原因になっている可能性も。顔やせをして、スッキリ小顔を目指しましょう。

顔太りはキレイの大敵

slim2_2

「美しい顔」の定義にはさまざまな捉え方があります。目や眉、鼻、口など各パーツのそのものの大きさや形、配置のバランス、肌の美しさなど、美しさの条件は様々ですが、キュッと引き締まった小さな顔もそのひとつとして思い浮かぶのではないでしょうか。

顔に脂肪が多くついていると、パーツのバランスが不自然になったり、フェイスラインが崩れたりと、本来の美しさが損なわれてしまいます。

また、頬やアゴまわりの脂肪が増えてほうれい線が目立つと、年齢よりも老けて見えやすくなります。口角が下がって口が「への字」になり、いつも不機嫌な顔に見られてしまうこともあります。

このように、周りの人に与える印象も大きく左右する顔太りは、キレイの大敵ともいえるでしょう。

脂肪だけではない!顔太りの原因とは

それでは、顔が太ったり、身体に対して大きく見えたりしてしまうのはどうしてでしょうか。その原因は、一般的にイメージされやすい「脂肪」だけではありません。もちろん、体重の増加によって、顔にも余分な脂肪がたくさんつくという状況はあります。しかし、体格は普通なのに顔ばかり太って見える場合には、次のような原因が関わっていると考えられます。

顔のたるみ

slim2_2

顔がたるんでいると、フェイスラインが崩れたり、顔が伸びたように大きく見えることがあります。

お肌のハリは歳を重ねると少しずつ失われ、重力に負けて垂れ下がってきてしまいます。その大きな理由の一つは、お肌の内側で肌を支える骨格のような働きをしているコラーゲンやエラスチンなどが、年齢とともに減少してしまうからです。

また、顔は小さな筋肉がたくさん集まってできています。いつも眉間にシワを寄せていたり、片方の頬でばかり噛んでいたりすると、よく使う筋肉とあまり使わない筋肉の差が大きくなって、バランスが崩れてしまうのです。

むくみ

slim2_2

長時間のデスクワークをした後に足がパンパンにむくんでしまった経験はありませんか?顔もそれと同じように、血液やリンパ液の流れが滞るとむくみやすくなります。

むくみが起こる要因には、顔の筋肉の運動不足が大きく関わっています。日常的に人とよく会話をしたり、大きな声で笑ったり、時には子どものように泣いたりして、顔の筋肉を使っていますか?感情を表に出さないようになると、顔の表情筋はどんどん衰えてしまいます。

筋肉には「ポンプ作用」があり、血液やリンパ液が滞りなく流れるようにする役割を担っています。この流れがスムーズでないと、顔色が冴えなかったり、クマが目立つようになったりします。また、余分な水分や老廃物が溜まって顔がむくみ、目が小さく見えたり、顔のメリハリがなくなったり、首まで太く見えたりすることもあります。

生活習慣や身体のクセ

slim2_2

何気ない普段の生活習慣や身体のクセも顔太りの一因です。

偏った食事や運動不足は肥満につながりやすく、顔が太る直接の原因になります。身体中の血管やリンパ管はつながっています。塩分の摂りすぎや冷えなど、身体の血行を悪くする生活習慣は、顔のむくみにも直結します。

さらに、姿勢の悪さや猫背、頬杖なども血行が悪くなる原因のひとつで、顔太りを助長します。猫背の状態で長時間のパソコン作業やスマホ操作をしていて、慢性的な肩こりを患っている人は少なくありません。実はそんな身体のクセも、血液やリンパの巡りを悪化させ、顔がむくんだり、脂肪がつきやすくなる原因となります。

思い当たる顔太りの原因はありましたか?今は顔が太ったとは感じていなくても、何気ない生活習慣やクセの積み重ねが、将来あなたの顔太りに影響するかもしれません。顔やせをして、よりスッキリとした小顔を目指すために、自分に合う顔太り解消法を取り入れてみましょう。

顔の筋トレ

slim2_2

むくみやたるみが原因の顔太りを改善するには、顔の筋肉の運動不足を解消することが効果的です。

たとえば、大きく口を開けて「あ、い、う、え、お」と声を出してみましょう。普段あまり使っていない筋肉が動いている実感があるでしょうか?好きな言葉で構いませんので「ポ、リ、バ、ケ、ツ」など5種類の母音が入っていると、まんべんなく顔の筋肉を動かせます。そのほか、鏡を見ながら、びっくりした顔や、くしゃくしゃの顔、満面の笑顔、唇をつき出した顔など、顔の筋肉を意識して縦横に伸び縮みさせながら表情を変えてみましょう。また、舌を口の中で回したり、ほうれい線を口の中からなぞるようにしたりするトレーニングでも表情筋は鍛えられます。

このような体操を、まずは一日5回から始めてみましょう。毎日スキマ時間をみつけて継続していくと、顔の筋肉の運動不足は改善されます。血行が良好になって老廃物がスムーズに排出されるようになると、顔色が良くなる、肌の弾力が増すなどの変化が感じられると思います。

マッサージ

slim2_2

顔のむくみの改善には、マッサージも重要です。図のように顔の中心から外側、耳の前あたりに向かって顔の表面を優しく撫でます。耳から下は首筋から鎖骨の下のところまで、リンパに沿って流すようなイメージで優しくマッサージしてみましょう。

皮膚のすぐ下にあるリンパ管の流れは滞りやすいのですが、手で軽くさするだけでも、余分な水分や老廃物をスムーズに流すことができます。力を入れすぎたり、強く擦ったりすると、肌へのダメージとなってしまうため注意が必要です。洗顔後など肌が清潔な状態のときに、オイルをつけて滑りをよくしてから丁寧に行いましょう。

生活習慣の改善

slim2_2

たるみやむくみの改善とともに、生活習慣を整えることも大切です。

食事の偏り、甘い物やアルコールの過剰な摂取、喫煙などは健康な肌をキープする妨げとなり、たるみやむくみを助長します。肌の弾力を支えるコラーゲンやエラスチンなどの成分も、基本的にすべて自分が口にしたものから作られるということを忘れずに、食生活を見直してみましょう。適度な運動、睡眠時間の確保やしっかりと湯船に浸かって身体を温めることも重要です。

さらに、日常的な姿勢の悪さはたるみにつながります。食事のときや仕事中、自宅でテレビを観ているときなどに、自分の姿勢をチェックしてみてください。姿勢がよくなるだけでも、顔の印象は確実に若々しくなって小顔に見えるものです。

このような解消法の積み重ねによって、顔太りは少しずつ改善されるでしょう。まずは普段の生活が第一。食事はよく噛んで食べる、人とよく話す、よく笑う…を心がけてみましょう。その上で生活に合った解消法を取り入れて継続し、顏やせを目指しましょう。

顔やせ・小顔には美容医療も有効

むくみやたるみ以外にも、エラの張りや脂肪で顔が大きく見えるのをどうにかしたい!という方もいらっしゃるでしょう。そんな時には美容医療での治療という選択肢もあります。

小顔を目指すための代表的なメニューを2つご紹介します。

アラガン社ボツリヌス注射(プチ小顔術)

症例写真9
アラガン社ボツリヌス注射でお顔のエラの張りを改善する治療。9,000円~36,600円
【リスク・副作用】ハレ:1週間位。
お問い合わせ:0120-713-900

両耳の下あたりに手のひらを当てた状態で、奥歯を噛み締めてみてください。その時にぎゅっと硬くなる部分が咬筋と呼ばれる筋肉です。エラが張っているという方はこの咬筋が発達していることが多く、お顔が大きく見えてしまいます。この部分にボツリヌス注射を行うと、筋肉の収縮を弱め、咬筋の張りが改善され、ボリュームが減るためお顔が小さくなります。注入後の変化は約3週間~1ヶ月でゆるやかに起こるため、自然にやせていったように細くなっていきます。
 

1日脂肪取り®︎顔やせ(脂肪溶解注射)

症例写真9
1日脂肪取り® 顔やせ(アゴ下):注射で脂肪を溶解・排出する小顔術 79,000円
注入量:20cc
【リスク・副作用】ハレ:注入時少しふくらみ。内出血:出る場合あり。
お問い合わせ:0120-713-900

「1日脂肪取り® 顔やせ」は脂肪溶解注射による小顔・顔やせ・顎(あご)やせの治療です。お顔の脂肪が気になる箇所に直接薬剤を注入し、脂肪細胞を減少させることができるのでダイエットなどでは痩せにくいホホ・あご下の脂肪を減らすことができます。また、脂肪細胞そのものを減らすためリバウンドが起きにくいメニューです。

 

 
「小顔になりたい」というお悩みの声は多く、女性誌などでもよく小顔になる方法が特集されているほどです。お顔が引き締まって小さくなると、体のバランスや印象も変化します。逆に、目鼻立ちが美しくても、むくみやたるみ、お顔の脂肪などによってその良さが失われてしまっている場合もあります。お顔の大きさにお悩みの方は、マッサージや生活習慣の改善など、簡単なものから取り入れてみてはいかがでしょうか。

また、自分ではなかなか改善することができない筋肉によるエラの張りや落ちにくいお顔周りの脂肪のお悩みは、ぜひクリニックにご相談ください。痛みやダウンタイムの少ないメニューからもご検討いただけますので、気になることがありましたらスタッフまでご相談ください。

▼今回ご紹介したメニューはこちら▼

文/品川美容外科 美容スタッフ

投稿記事一覧

もっと読む
  • 品川美容外科の安心保障制度。私たちは施術前の患者様の不安の解消と施術後の経過ケアをじゅうぶんに行います。詳細へ。
    施術前の不安を解消します!品川美容外科の安心保障制度一覧

ご予約・ご相談はこちら 通話料無料 土日祝もOK

  • WEB予約
  • メール相談
  • 0120-189-900 予約受付時間10:00~22:00
消費税改正に伴うご案内 当院では2019年10月の消費税改正後も患者様にご負担いただく金額は変わりません

※ただし一部メニューは除きます。詳細はお問い合わせください