Search
フリーワードで探す
Category
カテゴリー
Weekly Ranking
ランキング

傷跡が残りにくい!治りが早い!ほくろ除去に「炭酸ガスレーザー」

  • Twitterでツイート
  • Facebookでシェア
  • はてなブックマーク
傷跡が残りにくい!治りが早い!ほくろ除去に「炭酸ガスレーザー」

「嫌な位置にあるほくろに悩まされている」という方は多いのではないでしょうか。美容外科で導入されている施術のなかには、ほくろの除去に効果を発揮する画期的な施術「炭酸ガスレーザー」があります。ここでは、その概要や特徴、メリットをご紹介します。
大きなほくろや好ましくない位置にあるほくろにお悩みの方は、ぜひご参考ください。

炭酸ガスレーザーとは?施術の特徴を知ろう

炭酸ガスレーザーとは?施術の特徴を知ろう

炭酸ガスレーザーは、細胞組織の水分に反応する特殊なレーザーです。炭酸ガスレーザーによるほくろ除去施術では、この性質を生かしてほくろの部分を熱エネルギーにより蒸発させて削り取っていきます。メラニン色素を含む患部全体を徹底的に除去するので、根本的にほくろを解消したいと考えている方に適した施術だといえます。

炭酸ガスレーザーのメリットとしてまずあげられるのが、「肌の深層やその周辺組織にはダメージを与えない」という点です。炭酸ガスレーザーの蒸散作用が働くのはあくまでも皮膚の表層だけであるため、患部以外の部分への影響は少なく、ダウンタイムの治癒も比較的早めです(個人差があります)。

くわえて、炭酸ガスレーザーの施術には「さまざまなタイプのほくろが治療できる」というメリットもあります。色調が薄いほくろや盛り上がりのあるほくろは、Qスイッチレーザーを始めとする従来のレーザー施術では治療が難しいといわれていました。炭酸ガスレーザーであれば、これらのほくろも根本的に治療することができます。ほくろのメラニン色素のみを除去するQスイッチレーザーに対し、炭酸ガスレーザーはメラニン色素だけでなくメラニン色素を作る細胞、メラノサイトが変化した「母斑細胞」自体を除去する効果を保有。一度の施術で根本的にほくろを治療することができるのです。

どの程度の効果がある?症例写真をご紹介

美容外科で施術を受ける際、最も気になるのが「施術の効果」ではないでしょうか。特にほくろを治療する施術の場合、「どの程度ほくろは薄くなるのか」、「ほくろ自体が完全に除去されるのか」といった疑問を抱く方は多いといえます。そこで以下では、炭酸ガスレーザーによるほくろ除去の症例写真を交えてその効果を解説していきます。

症例写真1
施術名:ホクロ除去
値段:ほくろを電気メスや切開によって除去する施術
施術の説明:電気メス 3,880円~4,860円 切開 7,000円~8,750円 (1㎜)
副作用・リスク:ハレ:2~3ヶ月位わずかな赤み。
かゆみ:皮膚が再生、成熟する度。
お問い合わせ:0120-713-900

左側が施術前の肌、右側が施術後の肌です。施術前は、色み自体は薄いものの、複数のほくろが肌に散らばっているのがわかります。施術後はほくろが自然に除去され、クリアな状態に。

症例写真2
施術名:ホクロ除去
値段:ほくろを電気メスや切開によって除去する施術
施術の説明:電気メス 3,880円~4,860円 切開 7,000円~8,750円 (1㎜)
副作用・リスク:ハレ:2~3ヶ月位わずかな赤み。
かゆみ:皮膚が再生、成熟する度。
お問い合わせ:0120-713-900

こちらの症例写真は、唇の斜め上のほくろを除去した際のもの。盛り上がりのあるほくろが根本からスッキリと取り除かれており、不自然な傷跡も残っていません。

もちろん、施術の効果には多少の個人差が現れるもの。施術後に現れるダウンタイムについてもよく把握したうえで、施術に臨むことが大切です。

気になる施術の流れ

気になる施術の流れ

炭酸ガスレーザーによってほくろを除去する場合は、まずそのほくろが悪性か否かの確認を行います。悪性のものでなかった場合、施術には健康保険が適応されず自費での診療となります。悪性のものであった場合は健康保険が適用されるため、費用に大きな変動があることを覚えておきましょう。確認後は、局所麻酔を打ってレーザーを照射する部位にマーキングを行い、レーザーを照射してほくろを切除していきます。施術時間はほくろが広がっている範囲やレーザーの照射数によって大きく異なりますが、短くて5分、長くて30分程度です。

治療後は患部にくぼみや赤みが生じますが、1~3ヶ月で回復します(個人差があります)。施術直後の患部には、浸出液を伴う傷ができますが、それも1週間~10日程度で回復します(個人差があります)。専用の軟膏や保護テープなどをクリニックが処方してくれるので、傷が完全にふさがるまではそれらを使用して傷口を保護しましょう。
なお、この炭酸ガスレーザーはほくろのほか、いぼや盛り上がりのあるシミ、ニキビなどにも効果的です。

文/品川美容外科 美容スタッフ

投稿記事一覧

もっと読む
  • 品川美容外科の安心保障制度。私たちは施術前の患者様の不安の解消と施術後の経過ケアをじゅうぶんに行います。詳細へ。
    施術前の不安を解消します!品川美容外科の安心保障制度一覧

ご予約・ご相談はこちら 通話料無料 土日祝もOK

  • WEB予約
  • メール相談
  • 0120-189-900 予約受付時間10:00~22:00

当サイトの医師監修について

品川美容外科には様々な科目の専門医・医学博士が在籍しています

品川美容外科には日本美容外科学会(JSAS)専門医、医学博士をはじめ、日本美容外科学会会員、日本美容外科医師会会員、麻酔科標榜医、日本麻酔科学会指導医、日本麻酔科学会専門医、日本救急医学会ICLS認定医、日本形成外科学会会員、日本熱傷学会会員、日本創傷治癒学会会員、日本脳神経外科学会会員、日本眼科手術学会会員、日本抗加齢医学会専門医、日本マイクロサージャリー学会会員、日本肥満学会会員、日本レーザー医学会会員など様々な科目の専門医等が在籍しています。

また2018年の第106回日本美容外科学会では当院理事長が学会長を務め、その他にも定期的な研修や勉強会を開催し、医療技術の向上に努めています。美容外科学会の詳細や研修・勉強会情報についてはこちらをご覧ください。

当ページは医療広告ガイドラインを遵守し、医師監修のもと掲載しています

2018年6月に改正・施行された「医療広告ガイドライン」を遵守し、当ページは医師免許を持った品川美容外科の医師監修のもと掲載しています。医療広告ガイドラインの運用や方針について詳しくはこちら、当院の在籍医師(日本美容外科学会会員医師)一覧はこちらをご覧ください。

おすすめコンテンツ