Search
フリーワードで探す
Category
カテゴリー
Weekly Ranking
ランキング

脂肪吸引のカウンセリングと治療の流れを解説!

65-1

「脂肪吸引を受けたい!けど、どうすればいいの?」「カウンセリングで聞くことは?準備することや注意することは?」そんな不安がいっぱいの初カウンセリング。今回は二の腕の脂肪に悩んでいるひとえ(仮名)ちゃんが脂肪吸引のカウンセリングに挑戦!その様子をレポートします。

脂肪吸引って惹かれるけど、実際どうなの?

71_1

薄着の季節を前に、夏物を試着中のひとえちゃん。でも、二の腕のお肉が気になっているようです。

ひとえアイコン

そんなに太っている方じゃないのに、ノースリーブを試着した時に自分の二の腕にびっくり!気付かないうちにたるんでぷよぷよ…!こんな状態で手を振ったら、まるで「振り袖」です!とはいえダイエットや筋トレは苦手だし…。美容外科の脂肪吸引が気になっているけど、痛みや所用時間など、わからないことだらけ。またカウンセリングに行ってみようかな?


では、今回はカウンセリング〜実際に施術を受ける場合の流れを見ていきましょう。

まずはカウンセリングを予約しよう

71_1

以前品川美容外科で二重まぶたの施術のカウンセリングを受けた経験があるひとえちゃん。(初めての「二重」カウンセリング!を参照)今回も品川美容外科に行ってみることにしました。

ひとえアイコン

品川美容外科は予約制だから、電話かWEB予約をしなくちゃね。その前に、どの院に行こうかな…前と同じ品川本院でいいかしら?


 
院選びに迷ったら、症例写真をチェックするのがいいですよ。自分が好きだと思う症例を手がけたドクターなら、相談もしやすいのではないでしょうか。他の人がどんな風に変化したかを見ることで、自分がなりたいイメージも掴みやすくなります。

ひとえアイコン

なるほど。品川美容外科池袋院の症例、二の腕がすごくキレイに細くなってる!こんな風に細くしたいな…。よし、カウンセリングは無料だし、まずはここでカウンセリング予約してみようと思います!


ということで、webからそのまま予約完了です!

脂肪吸引のカウンセリング開始

71_1

品川美容外科では、最初に女性カウンセラーが体型に関する悩みを詳しくヒアリング。脂肪吸引のメニューやメリット・デメリット、施術にともなう日常生活の注意点、施術の流れや術後のアフターケアなどについてもここで聞くことができます。
また、お見積もりやお支払方法などもあらかじめ相談できるので安心です。
ヒアリングが終わると診察室へ。ついにドクターの登場です!今回はベテランドクターの小池医師にご担当いただきました。

ひとえアイコン

優しそうな先生でよかった!私は二の腕だから男の先生でも気にならないけど、お腹やお尻の相談のとき女の先生がいいかも…。


 
女性医師を希望される患者様ももちろんいらっしゃるので、その場合はご予約時にお伝えください。女性カウンセラーと女性医師によるヒアリング・診察を設定することができます。
男性医師にはなかなか言いにくいことも相談できますよ。

小池医師アイコン

本日はよろしくお願いします。脂肪吸引をご検討ですね。どの部位にお悩みですか?


ひとえアイコン

ダイエットしても落ちない、この二の腕の脂肪をどうにかしたいんです。症例写真を見て、脂肪吸引がいいかなと思って。


小池医師アイコン

なるほど、二の腕ですね。ではまずは皮下脂肪や皮膚の状態を診ていきます。その上で、ひとえさんに合った効果的な脂肪吸引の方法を考えていきましょう。

ちなみに、今は脂肪のお悩みの解消には脂肪吸引以外にも、注射による治療や超音波による治療もありますから「脂肪吸引しか方法がない!」というわけではないんですよ。脂肪の量に合わせて、できるだけ負担の少ない方法をご提案していきますね。

理想的な仕上がりを目指して、ボディデザインを考えます

71_1

小池医師アイコン

ふむふむ、なるほど。ひとえさんのご要望を叶えるのであれば、脂肪吸引が良さそうですね。

ちなみに脂肪吸引の中にも「プレミアム脂肪吸引」「ボディジェット」「とことん脂肪吸引®」「とことんボディジェット」「ベイザー脂肪吸引」の5種類があります。今回は予算やダウンタイムとのバランスを考えて「とことん脂肪吸引®」をオススメします。

ちょっと、実際にボディーデザインをやってみましょうか。


と言いながら、二の腕に専用のペンで模様のようなものを描いていく小池先生。

「腕をあげた時のたるんだ脂肪が一番気になる、ということですよね」
「腕を下ろした時にはみ出るお肉はできるだけない方がいいですか?」

など、ひとえちゃんの「こうなりたい」という希望を細かくヒアリングしながら、実際に吸引をする場所や量をデザインしているのだそう。小池先生の質問に答えることで、ひとえちゃんの仕上がりイメージも固まってきたようです。

ひとえアイコン

実際に受けるとなると、治療から普通の生活になるまでにはどれくらいかかるんでしょうか?


小池医師アイコン

そうですね、完成までには概ね3ヶ月を想定して下さい。この図で説明しましょう。

71_1

小池医師アイコン

術後は、処置をした部位にもよりますがマッサージや圧迫と行ったアフターケアが必要になりますので、ご自宅でそ俺らを行っていただきます。

まずは術後3日後に、脂肪を吸引した箇所の消毒と経過観察を行い、7日後に脂肪吸引を受けた部分の圧迫除去のため通院していただきます。施術後の痛みや腫れなどの違和感は、1ヵ月程度で落ち着き、1か月程度で細さを実感する方が多いようです。

個人差もありますが、完成は3ヵ月後と考えていただくのが良いでしょう。

ひとえアイコン

なるほど、3ヶ月ですね。自分の腕なのに、どこにどんな風に脂肪がついているのかをあまりわかっていなかったことに気付かされました…!ただ細くなればいいと思っていたのですが、こんな風に色々な角度から脂肪を減らしていくことできれいな仕上がりになるんですね!

私が最初に見ていた症例も「とことん脂肪吸引®」だったので、メニューにも内容にも納得です。ただ、今日すぐに決めるのは難しいのですが…。


小池医師アイコン

はい、ゆっくり考えていただいて大丈夫ですよ。

本日無料カウンセリングのみご希望の場合は、お見積りをお渡しして終了になります。実際に施術を受けたいというお気持ちになられましたらご連絡ください。ただ、後日施術を受けられる場合は、事前検査のため再度ご来院が必要になります。

本日お決めになられて、実際の施術のご予約をされるということでしたら、このあと担当カウンセラーにご希望日時をお知らせください。お仕事の都合や体調などを考慮し、施術日を決定していただきます。施術日が決まりましたら、麻酔相談や採血等の検査もおこなっていただきます。


ひとえアイコン

施術を決めたら検査→施術という流れなんですね。ちなみに、診察後すぐに「もう受けたい!」となった場合は…?


 

小池医師アイコン

もちろん「すぐに施術を受けたい!」という方の場合は当日施術をすることも可能です。

ただし、カウンセリング・診察終了後、全身状態に問題がない場合に限ります。また、麻酔を使用しますので、ご自身での運転によるご来院は控えていただいたり、服用中のお薬がある場合はご持参いただいいたりとご注意があります。

施術を受ける、もしくはその可能性がある場合は、ご予約時にこれらの注意点を確認していただく必要がありますね。


ひとえアイコン

わかりました!
一度じっくり考えてみようと思います。



 

小池医師アイコン

何か気になることがあればいつでもカウンセリングにお越しくださいね。
メールでのご相談も受け付けていますので、こちらも気軽にご利用ください。

脂肪吸引検査〜施術までの流れ

さて、ひとえちゃんは施術を検討中ですが、実際に脂肪吸引を受ける場合、施術はどんなふうに行われるのでしょうか?
今回は施術の流れもご紹介します。

1,施術前の検査

71_1

脂肪吸引を行う前に、貧血が無いか、栄養状態が悪くないか、肝臓腎臓に異常は無いか、血液が止まりにくくないか、感染症にかかっていないか、等の項目を調べるために血液検査を受けます。

施術に耐えられる健康な体かどうかを調べるための大切な検査なので、全ての方に必ず受けていただきます。術前の食事や、種類によっては常用薬を控えていただきます。脂肪吸引はあくまで外科治療なので、施術をお受けになる前に必ず問診を行い脂肪吸引が可能な状態かどうかを詳しくチェックします。

チェックにより脂肪吸引施術をお断りする場合もございます。

2,施術日前日

脂肪吸引は施術時に安全に麻酔を行うため、飲食の制限があります。
食事はご来院時間 6時間前まで
水分は、※水のみ 2時間前まで

に、済ませていただいております。
それ以降の飲食制限が守れなかった場合、脂肪吸引施術をその日はお断りすることもございます。ご注意ください。

3,施術日当日

71_1

受付でのお手続き後、準備が整ったらオペ室へ移動します。

オペ室では、体調の確認・既往歴など看護師による病歴の確認後、担当医師が施術前の最終カウンセリングを行い、ボディーデザインの仕上がりイメージを考え、マーキングをしていきます。

次に点滴・採血を行い、採血結果に問題なければ患者様が痛みを感じず施術を受けられるように、麻酔を行います。施術時に採用している麻酔方法は、硬膜外麻酔と静脈麻酔を併用した方法です。麻酔が効いて、眠りにおちたら、施術開始です。
患者様は、施術が終わるまで、眠った状態です。

4-1,施術 吸引部分の麻酔

吸引部分の麻酔を行います。吸引部の麻酔は血管収縮剤をブレンドした局所麻酔を使用しています。この液は吸引時に血管が傷つくのを軽減するとともに、脂肪を柔らかくすることで、スムーズな吸引を実現し、身体への負担を少なくします。

4-2,施術 カニューレを挿入し、脂肪を吸引

71_1

カニューレには様々な太さがありますが、血管や神経を傷つけないように、できるだけ細いものを使用しています。さらに先端にスキンプロテクターを装着し、吸引口への負担を軽減します。幾重にもなっている脂肪層の浅いところから深いところまで、まんべんなく吸引し、凹凸ができにくいように丁寧に脂肪を取り除いていきます。

4-3,施術 カニューレの挿入口を縫合

丁寧に脂肪を取り除いていった後は極細の糸を使用して、カニューレの挿入口を丁寧に縫合していきます。細いカニューレ、先端のスキンプロテクター、そして極細糸での縫合と皮膚や脂肪層への負担を最小限にしているので、術後の経過もよく、縫合跡もほとんど目立たない状態になります。

5,施術後のチェック

脂肪吸引後1週間くらいは脂肪吸引した部位の皮膚が硬くなったり、でこぼこしたりする状態があります。脂肪吸引の量にもよりますが、多くは数カ月で自然な状態に戻ります。しかし、マッサージをした方が、より早く皮膚が修復され、柔らかくなります。

より早い回復とキレイなボディラインに仕上げるために、術後のケアとして脂肪吸引をお受けいただいた患者様にはマッサージオイルをお渡しし、マッサージを行っていただきます。マッサージによって硬くなった皮膚を柔らかくし、より滑らかにします。マッサージオイルは無料でお渡ししておりますのでご安心ください。
また、吸引後の皮膚のたるみ防止のため圧迫指示があった場合は必ず圧迫アフターケアをお守りください。

6,通院

術後3日後に創部の消毒と経過観察、7日後に脂肪吸引を受けた部分の圧迫除去のため通院します。施術後の痛みや腫れなどの違和感は、1ヵ月程度で落ち着き、1か月程度で細さを実感してきますが、完成は3ヵ月後になります。

7,アフターフォロー

品川美容外科では、施術後のアフターケアや診察、検査、投薬などすべて無料で行っています。また、術後の保障制度(一部施術に適用外もございます)を設け、患者様の不安を解消する体制を整えております。 施術が終わったらおしまい、ではありません。経過を診察させていただくのも大切なドクターの務めです。いつ何時でも気になることがありましたら、すぐにご相談ください。遠方の方やお忙しい方はメールからご相談いただけます。

脂肪吸引のカウンセリングを受けてみて…

71_1

ひとえちゃん、カウンセリングを受けてみていかがでしたか?

ひとえアイコン

ドクターが優しくお話してくれたので、あまり緊張せずにカウンセリングを受けられました!一度しっかり考えてみて、施術を受けるかどうか決めたいと思います!


部分痩せを叶えてくれる「脂肪吸引」の施術。様々なメニューがありますから、焦らずじっくり考えてみてくださいね。

脂肪吸引メニューを詳しく見るならこちら

文/品川美容外科 美容スタッフ

投稿記事一覧

もっと読む
  • 医療機関アワード2017 美容外科最優秀賞 受賞!「医療機関アワード」は、患者満足度調査に基づいた表彰制度です。
    2017年医療機関アワードで美容外科部門最優秀賞を受賞しました
  • 品川美容外科の安心保障制度。私たちは施術前の患者様の不安の解消と施術後の経過ケアをじゅうぶんに行います。詳細へ。
    施術前の不安を解消します!品川美容外科の安心保障制度一覧

患者様の悩みや不安を取り除くことが私達のモットーです。土日・祝日対応、携帯・PHSからもOK。全国共通フリーダイヤル。全国共通ご予約・ご相談はこちら10:00~22:00 Tel:0120-189-900
無料カウンセリング予約。ご相談、医師による診察は何度でも無料。
お近くのクリニックを探す。全国25院にて診察中ご希望のエリアからお近くのクリニックをお選びください。
メール無料相談。お忙しい方や一人でお悩み野の方、まずはメールでご相談ください。