美容外科最優秀賞受賞

特集・コンテンツ

Q&A みんなが気になる美容整形の疑問が解決!

体験ムービー

美容メールマガジンBeauty通信

SNSアカウント一覧

その他コンテンツ

SNSでシェア

関連情報

注目!! イチオシ情報

  • 二重顎を解消出来る!人気の1日脂肪取り®顔やせが初回1,000円
  • 初回プチ整形が930円
  • 国内で初めて認可されたまつ毛貧毛症治薬「グラッシュビスタ®」期間限定20,000円⇒9,000円
  • はじめての方におすすめ!初回限定価格特集
  • 目もと・脱毛が学割35%OFF
  • 人気施術が特別価格になるお得なモニター割引
  • おトクな美肌モニター大募集
  • 2周年記念
Beauty Members Club会員特典でいつでもお得な価格に!!
特集 二重のりやアイテープの危険性
二重のりは目のトラブルのもと!?
 
 
手軽に二重にできる二重のりやアイテープ、そこには思わぬ危険が…
お手軽に二重まぶたにするためのメイク方法として、二重のり(二重接着剤)やアイテープ(二重テープ)を使う方法があります。しかしそれらにはさまざまな欠点や問題点があり、それを知らずに使用していると、皮膚などのトラブルの原因になりますので注意が必要です。
 
 
接着剤の成分がまぶたの皮膚を刺激し、アレルギー反応がおこり、赤くカブれてガサガサになってしまい、かゆくなる。
アイメイクに時間がかかり、二重が不自然なラインになってしまう。また他のアイメイクが崩れてしまうことがある。
普通のメイク落としでは落ちにくく、強くこすってしまい、まぶたの皮膚を保護している皮脂や角質がなくなる。継続して使っていることで、シミ(色素沈着)になったり、まぶたの皮膚が厚くなったり、固くなってしまった。
目を閉じたときや、まばたきをしたときに、まぶたの皮膚が引きつって不自然になり、二重のりやアイテープが他人にわかってしまう。
目を完全に閉じることができないため、目が乾いたり、目に雑菌が入りやすい。
夏は汗で二重のりやアイテープがとれたり色が白く浮いたりするのでわかってしまう。
濡れてはいけないので、夏はプールや海水浴に行けないし、冬は温泉にも行けない。もちろん泊まりなどはメイクも落とせない…
 
 
まぶたのことを考えるなら二重術がオススメ!
二重のりやアイテープを使うと、さまざまな皮膚のトラブルがおきますので、使用は控えたほうがよいでしょう。二重まぶたを希望されるならば、手術をしてみませんか?現在の二重術の技術は、メスを使わずに痛みも少なく、人にも知られないというレベルにまで達していますので、お気軽にドクターにご相談ください。

美肌アモーレリフトコンテスト
NEW「院対抗!美肌アモーレコンテスト」WEB投票は10月11日(火)から!
安心保証制度
施術前の不安を解消します!品川美容外科の安心保障制度一覧